スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽中毒


sheeptown ALASCAsheeptown ALASCA
(2011/04/27)
tacica

商品詳細を見る


毎日1時間、ウォーキングロードを歩くようになりました。
音楽はお伴グッズとして必須!!!
このアルバムはメンバーさんが病気を乗り越えて創られたアルバムで、ひとつひとつがとても美しい。

とくにこの曲が好きです。PV泣ける。。。
スポンサーサイト

好きな音楽♪


未来へのスパイラル(初回盤)未来へのスパイラル(初回盤)
(2013/05/08)
グッドモーニングアメリカ

商品詳細を見る

すごく好き。ロックで、歌詞がバンバン気持ちに入ってくる。
声も好みだ。
モラトリアム的で、でも弱すぎないロックが好きだ。

たまには音楽の話を。

J-POPが好きです。ロックが好きです。癒される女性ボーカルの声も好きです。

NO MUSIC NO LIFE

本と同じくらい最近音楽を聞くようになりました。ライブが好きです。

以下、ヘビロテの音楽。興味がある方はどうぞ~♪

続きを読む

あけましておめでとうございます。

みなさま新年をいかがお過ごしでしょうか?
日にちが少しあいてしまいました。しかし、本は読み続けています。むしろ増えたぐらいです。
こうやって文字にするのは最近ちょっと難儀になってきましたが、リンクの皆さんのところには結構マメにおじゃましています。
気まぐれに更新頑張ってみたり、ぴたっととまったりしますが、今年もお付き合い、交流ができればと思っています。

去年は震災や災害、悲しい事件が多い一年でした。
そのぶん、今年は皆様により多くの福が舞い込みますように。

本好きさんのためのバトンバトン

FC2さんのツールにバトンが登場。
本好きバトンがあったのでさっそくやってみた。

本好きさんのためのバトンバトン

Q1 好きな作家さんは?
A1 原田宗典。太田光。
Q2 最近読んだ本は?
A2 ブログ参照。
Q3 好きなジャンルは?
A3 ミステリーが特に好き。推理物と洋書は苦手。
Q4 一番好きな本は?
A4 いしいしんじのトリツカレ男
Q5 逆に読むのを挫折した本ってある?
A5 角田光代さんは好みがはっきり分かれます。
Q6 子供のころ好きだった本は?
A6 こまったさんシリーズと、ふーことゆーれいシリーズ
Q7 短編と長編どっちが好き?
A7 短編。
Q8 今までで読んだ1番長い本は?
A8 「安政5年の大脱走」か「一瞬でいい」。どちらもすごく面白かった。
Q9 これから読んでみたい本は?
A9 聖の青春
Q10 図書館を利用してますか?
A10 2週間に1回。
Q11 ネット購入派?書店購入派?
A11 書店購入が多い。
Q12 ケータイ小説やラノベってどう思う?
A12 ラノベは面白いけど、ケータイ小説は読まない。
Q13 オチだけが納得いかない本ってない?
A13 瀬尾まいこさんの幸福な食卓。納得してるけど・・・。
Q14 装丁が好きな本ってありますか?
A14 たくさんあるけど、思い浮かばない・・・。
Q15 好きな書店はありますか?
A15 近所の書店。見やすい、わかりやすい、地元作家を応援している。
Q16 購入時にブックカバーしてもらいますか?
A16 しない。
Q17 本がなくなったらどうする?
A17 イライラする。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

天国からのラブレター

元々映画や日記関係はこっちにのせてるんだけど、本が有名なだけにお知らせも兼ねてこちらにも載せることにしました。

天国からのラブレター Love Letter from Heaven天国からのラブレター Love Letter from Heaven
(2008/10/01)
須賀貴匡中村ゆり

商品詳細を見る

光市の母子殺害事件を知っていますか?
奥さんや子供のことを知ってほしいと書かれた「天国からのラブレター」という本。
そしてそれに感銘を受け、映画化。

私はこの本を読んで、こんな女性になりたいなぁと恋愛観変わっちゃったんで購入。
弥生さん(妻)役の中村ゆりさんが本人そっくりで驚いた。

事件に巻き込まれ被害者となる。
でも、その前にあるのは、ごく普通の夫婦で親で恋人で、男と女であって。
そんな二人のごく普通の日常だった。
だからこのDVDでも過剰な演出は控えてある。
それがとてもいいと思った。
こんな普通の人たちをも人生は狂わせてしまうんだな、って怖くなった。
もしかしたら、いつか自分も事件に巻き込まれるかもしれない・・・。

そんなことは、実は本当に最後らへんしかなくて汗とか
洋さん、弥生さんの恋人としての時間、過程を持ってからの時間が淡々と描かれています。
原作を読み込んだ私としては、えーあの設定を乗せないのか!?とか
もうその展開に行っちゃったのか!と思う面もありましたが、本村さんたちに対して非常に誠意をもって作られたことが良く分かります。
最後のELTの「恋文」の曲が、はまりすぎて泣けます。

大きな展開、ドキドキするような何かを期待される方には物足りなさがあるかもしれませんが、
本当に普通の人の、素敵な恋愛だなぁと思いました。

ためらいの看護

ためらいの看護―臨床日誌からためらいの看護―臨床日誌から

岩波書店 2007-10
売り上げランキング : 269450
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新聞で紹介されていて購入してみました。
帯に

迷い、悩み、立ちすくんで、当たり前。
寄り添っているのは、患者ではなく、「その人」なんだもの。


とあった。
私は認知症の介護の仕事をしている。
そこでは叩かれたこともあるし、セクハラもあるし、徘徊もあるし、怒られることもしょっちゅう。
加えて、入浴の手伝いや食事介助などの介護の決められた業務をこなさなければならない。
職員はついつい業務優先になりがちである。もちろん私も含めて。
きついし、給料安いし、きれいな仕事ではないし、名前も覚えてもらえないし、
社会的地位も低い。
じゃあなんでやってるの?というと、やりとりのなかで時計屋さんになって代わりに怒られたり、
娘になったりしながらその人の内面を知って関わっていくと全然違う発見があるんですよね。
そういうのが面白い。
「その人」を見ながらあった介護をするお仕事だけど、それを100%するのは難しい。
研修に行って理論を学んでも、現場では「○○だからこうするの」という業務の流れを覆すことは容易ではなく、理論と現実の狭間でふらふらしてるのが私の現状である。
ためらいを覚えることはしょちゅうある。
でも、ためらうことはよくないと思っていた。
なぜためらうのか、と気づいてしまえば、それに立ち向かわないといけない。
また、ためらうだけのきちんとした根拠をもってなければならない。
でも、それを忘れてしまったら終わりだよなぁとこの本を読んでひしひしと感じた。

この手の本は介護の逆転の発想とカが多くて苦手なんだけど
この本は臨床の様子がリアルにわかる。
失敗談も書いてある。
そこがよかった。

仕事をするとき、「ためらい」というのが私のテーマになった。
看護・介護職に従事する人に特にオススメな本です。

ボーナスで買った本♪

ボーナスが出ました♪
使い道としては、ずばり一目惚れ本を思い切って4冊購入~。
bea's up (ビーズアップ) 2008年 01月号 [雑誌]全身美人のヒミツBLOODY MONDAY 3 (3) (少年マガジンコミックス)ためらいの看護―臨床日誌から

ビーズアップは、あゆの顔にひかれたのと、記事で「口っていう印象をを人の心に残すのは押しつけがましいっていうか・・・」というコメントが気になって購入~。
あと、マスカラでぎゅいんぎゅいん上してるのもよかった。
私、ボリュームマスカラが苦手でいつもロングタイプを選んでしまうのですが汗とかこういった雑誌で女の子のまつげがぎゅいんぎゅいんしてるのを見ると女らしいなぁ、って思いました。
ボリュームマスカラにチャレンジしてみよう!

続きを読む

お知らせ

私生活が忙しくなり、本を読む気力がないため、更新は4月になってからします。
コメントとTBにはお返事させてもらいます~。

2006年のベスト本

せっかくなので、自分なりにジャンルわけしてみました。

素材上
今年のベスト本
1位代筆屋→大好き。
2位ストロベリーショート→これをきっかけにショートにはまった!
3位結婚なんてしたくない→面白い。
4位図書館戦争→キャラがよい!
5位カミングアウト!→爽快!
6位コッコロから→小悪魔ブームよりこっちが好き!
7位天使のナイフ→少年法について考えさせられた。
素材下
design by sa-ku-ra*

素材上
ユニークな本
恋ノウタ→万葉集を現代風に!
もしも数字がしゃべったら→発想が楽しい!
死にカタログ→名前とは裏腹に面白い死のカタログ。死に対する考え方が国や宗教によって違うことがイラストで書いてあり、勉強にもなる!
素材下
design by sa-ku-ra*

素材上
自分の価値観を変えてくれた本
恋愛のすべて→私の恋愛バイブル!
宇宙を味方にする方程式→わっかんないがマイブームに。心が楽になりました。
LIFE BOOK→この本全体が癒しでした。
「そうじ力」であなたが輝く!→汚部屋生活にさよならできました。
素材下
design by sa-ku-ra*

* * * * * * * * * *

今年はたくさん読んだけど、明るくて面白い、読んでいて心地よい本が自分の中でブームだったみたいです。
こうやって振り返ることで、その年の傾向がわかりますね~。
大変だったけどやってよかったです51.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。