スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きていることを楽しんで (ターシャ・テューダーの言葉


生きていることを楽しんで (ターシャ・テューダーの言葉 (特別編))生きていることを楽しんで (ターシャ・テューダーの言葉 (特別編))
(2006/12)
ターシャ テューダー

商品詳細を見る

きれいなお庭と、温かみのある絵。
そして、凛としていきるターシャ・テューダーさん。

生きることは、わたしにとって難しい。
楽しく生きている人の気持ち、楽しく仕事をしている人の気持ちがわからない。

「生きていることを楽しんで」という語りかけるようなタイトル、そして表紙のターシャさんの優雅さに惹かれて読んでみました。
生きることを楽しむには、失敗してもいいから楽しいことに目を向けなさい。
何もしないと何も生まれないよ
っていうことが書いてありました。

良く見せるわけでもない。自然体なのにとても素敵。
自信満々というわけでもないけれど、これがわたし、と素で勝負できる芯の強さ。
きれいなものに囲まれて、穏やかに自分らしく生きる。
シンプルに潔く。

うだうだ考えている自分に、渇が入る本。
イメージでは
西の魔女が死んだ (新潮文庫)のおばあちゃんにぴったり。
スポンサーサイト

銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件


銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件
(2013/09/11)
アンドリュー・カウフマン

商品詳細を見る

ある日、カナダの銀行に紫色の帽子をかぶった強盗がやってきた。彼はその場にいた十三人から“もっとも思い入れのあるもの”を奪い、去り際にこんな台詞を残した。「私は、あなたがたの魂の五十一%を手に、ここを立ち去ってゆきます。そのせいであなたがたの人生には、一風おかしな、不可思議なできごとが起こることになるでしょう。ですがなにより重要なのは―その五十一%をご自身で回復させねばならぬということ。さもなければあなたがたは、命を落とすことにおなりだ」その言葉どおり、被害者たちに奇妙なことが起こりはじめる。身長が日に日に縮んでしまったり、心臓が爆弾になってしまったり。母親が九十八人に分裂した男性もいれば、夫が雪だるまに変身した女性も…。いったい、なにがどうなっているのか?


洋書にしてはとっても読みやすい。日本人っぽい感覚のような気がします。
一番大切な物をとられたら・・・と考えるとぞっとします。
わたしなら、「目」でしょうか。
本を読めなくなるから。

被害者たちの話の中でも、心臓が爆弾になってしまった人の話が好きでした。
あっさりしつつも、ちょっと考えさせられるお話でした。

あしながおじさん

ジーン ウェブスター
新潮社
発売日:1954-12


満島ひかりさんがダヴィンチでいつか紹介していたので読んでみた。
季節のあいさつとか、社交辞令とかぜーんぶぶっ飛ばして、瑞々しい感性が飛び跳ねる。
素直で、充実した楽しい学生生活がうかがえます。
こんな手紙を送ったら、支援してよかったって思うし、好きになっちゃうのもわかる気がします。
面白くて、すいすい読んじゃった。名作です!おもしろーい

小さい“つ”が消えた日

ステファノ・フォン・ロー
三修社
発売日:2008-10-30


“あ”さんはいばりんぼ、“か”さんは優柔不断…舞台はいろいろな文字たちがすむ五十音村。そんな五十音村の住人たちが楽しみにしているのは、夜のおしゃべり。その日も、みんなであつまって自慢話に花を咲かせていました。ところが、小さい“つ”には音がありません。「音がないなんて、文字じゃない」とからかわれた小さい“つ”は次の朝、姿を消してしまいます。すると、どうしたことでしょう。いらないと思っていた小さい“つ” がいなくなっただけで、「うったえますよ」が「うたえますよ」になってしまうなど日本語は大混乱に…。
ドイツから届いた、日本語の五十音をめぐるファンタジー。


とっても素敵な話でした
外国人の方が書いたというのが意外ですね。
政治批判とか弱い者いじめのいばりんぼうとか今の社会の状況を表しているような気がしました。
ちいさな「っ」には音がない。
誰がえらい、誰がえらくない。
そんな優劣話の社会で、最下位の評価を受けてしまった「っ」は、惨めで情けなくて、
村を出て旅に出ます。
「っ」がいなくなったことで、言葉が成り立たなくなったことから、
ひらがなの村人たちは「っ」の大切さを知り、みんなで「っ」を探し始めるのです。

みんながいる中で、侮辱された恥ずかしさ。
そして、そんなことを平気で言い、自分よりも誰かを下に視ることで優越感を得るみっともなさ。
そこがホントに悲しかったです。
この五十音村の世界では、使われることが「優れている」とされていました。
でも、「っ」はそこをでることで、そうでない価値に気付くのです。
よく言われていることですが、すっと素直にそのことが受け入れられました。
気になった方はぜひぜひ手にとって見て下さい

ぼくの美しい人だから

ぼくの美しい人だから (新潮文庫)ぼくの美しい人だから (新潮文庫)
(1990/08)
グレン サヴァン

商品詳細を見る

★★★★★

27歳のエリート広告マンと41歳のハンバーガー店売り子―容姿・年齢・学歴・地位、すべて不釣合な2人が恋に落ちてしまったら…。男は2人の仲を公けにできない自分に嫌悪し、女は将来を絶望する。男はこれまでの建前生活に嫌気がさし、本音で生きる女にますます魅かれる。人が人を愛した時、どこまで相手に正直に誠実になれるか―永遠の主題を新しい感覚で捉えた話題作。


最初の100Pぐらいは本当につらかったです汗
見慣れない地名も言葉も、そしてストーリーもなかなか入っていけなくて。
私にとっては優しい読書ではなかったけど、二人が出会ってストーリーが動き出してからは
難しかろうが何だろうがとにかくすごかった!
これは、ぜひ一度は読んでおいたほうがいい本だと思います!

難しいけど、とても面白いですグッドキラキラ

エリートでハンサムで若くて、女なんて選ぼうと思えば選べる男。
最愛の彼女を恥ずかしいと思う。

大きく年上で、お金もなく、学歴もなく、美貌だってない。
あるのは情熱と凛としたプライド。
最愛の彼に相応しいのは、美しくて愛らしい娘だって痛いほどわかってる。

どちらの気持ちもわかるんですよ。
恋愛って相手を絶対値踏みしてしまう面があると思うから。
そういうのをひっくるめて、理屈では言えないものに動かされていく二人が羨ましかった。

みんなの一番にならなくっていい。
誰かのいとしい人になれればいい。
それがどれだけ幸せなことかを感じさせてくれました。

不思議な少年

不思議な少年 (岩波文庫)
不思議な少年 (岩波文庫)マーク トウェイン

おすすめ平均
starsめくるめく、夢無き夢の世界
stars愚かな、あまりに愚かな人間たち…
stars読み返す価値あり
stars驚くべき作品
stars虚無・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

16世紀のオーストリアの小村に、ある日忽然と美少年が現われた。名をサタンといった。村の3人の少年は、彼の巧みな語り口にのせられて不思議な世界へ入りこむ…。アメリカの楽天主義を代表する作家だといわれる作者が、人間不信とペシミズムに陥りながらも、それをのりこえようと苦闘した晩年の傑作。


トムソーヤの冒険を描いた人とは思えないくらい、ダークで哲学的なお話です。
大好きな山下和美さんのの不思議な少年のモチーフとなった小説と聞いて読んでみました。

マンガよりも救いがなくて、サタン=少年が人とは全く別次元として描かれている。
私はマンガの方が読みやすくて、残酷さもあるけど救いがあって好きだけど、これはこれですごい。

難しいけど、すごい。
すごいけど、難しい。

人間って?良心って?幸福って?
それって全部思い込みじゃない?
人間って愚かだなーというのを突きつけられるから、救いがない。
一方で何でもできて、誰もを虜にできる魅力があって、望が全て叶えられる絶大な力を持ったサタンを羨ましいとは思わない。
サタンにとって、結果が全て。
私たちにとって結果がすべてだけど、未熟さゆえ、それを知ることはできない。
だからやってみて、それを確かめながら生きていく。
先の見えない幸福と不幸。
未熟さゆえに、無限の可能性を秘めている。
それは全能の神がそれを不幸、としても幸福としても
そのなかにちりばめられた思いは、計り知れない。

神様になったら、何をしようかな。
すっごく平和で、激しい怒りも、絶望的な悲しさもない世の中だったら、
やっぱり退屈すぎて争いを生み出すのだろうか?
神レベルなら、人間らしい、愚かで醜くて、非効率な物を
「愛しい」「滑稽」だと見たがるのだろうか?

考えれば考えるほど、哲学のドツボにはまってしまいそうなのでこの辺で。

ペローの昔ばなし

ペローの昔ばなしペローの昔ばなし
シャルル ペロー Charles Perrault 今野 一雄

白水社 1996-11
売り上げランキング : 272724

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんとなく読んでみた。
グリム童話ほど、ブラックではないね。
教訓もちゃんと書いてあって、あー確かにと納得。
童話ってただ楽しむだけじゃなくて、教訓を得て学んでいくものでもあるのね。
だから大人になってから童話を読むと妙に納得してしまう。
絵もシリアスだから、大人向けの本だと思う。→もちろん子供も読めるけど。

治療島

治療島 治療島
セバスチャン・フィツェック (2007/06/21)
柏書房

この商品の詳細を見る

ベルリン市内に開業する有名な精神科医ヴィクトル・ラーレンツ博士の12歳の愛娘ヨゼフィーネ(愛称ヨーズィ)が、目の前から忽然と姿を消した。診療所すらも畳み、死に物狂いで捜索する父ヴィクトル、それでもなお、娘の行方は一つの手がかりすらつかめなかった。
失踪から4年後、失意の底に沈むヴィクトルは、気持ちの整理のため、北海にある小さな島、パルクム島の古い別荘に引きこもっていた。そんな彼のもとへ、アンナと名乗る美しい女性が訪ねてくる。自らを統合失調症だと言い、ヴィクトルの治療を求めて自分が悩まされている妄想について語り始めるアンナ。それは、ヨーズィによく似た少女が、家族の目の前から突然姿を消す物語だった物語の誘惑に抗しきれず、二人だけの治療を開始するヴィクトル。しかしそれは、吹き荒れる嵐の中ではじまる、不気味な≪治療≫への入口なのだった。



<評価>
20060623215859.gif

<感想>
ダ・ヴィンチの11月号にプラチナ本として紹介してあったのでよんでみました。
たしかに評判通り一気読み。一気読み以外ありえない。
この本は絶対スピード勝負。
分割読みなんてしたら、面白さ半減ですね。
私、洋書は入り込みにくくて本当に苦手なのですが最初っからスムーズに入り込めました。
読んでも読んでも、不安。
登場人物すべてが怪しく感じる。主人公の見ている世界さえも怪しい。
最後に近づくにつれて普通は抽象だったものがパっと開けるんだけど、
この本は最後に近づくにつれてどんどん不安になっていく。
いや、なんとなくねネタは予想つくんだけど・・・。

大部分の幻覚はただ単に、自分は無能で邪悪で生きる価値のない人間だという意識を患者に植え付けるためだけに出てくるのだ。



このフレーズが一番印象に残りました。
無から悪を生み出し、自分自身を傷つけるために自分自身の頭を使っていく。
想像できない地獄だろう。
自分で自分を苦しめる、と言う言葉があるけど、病的なもの以外ならば
冷静な自分がいる。
助けてくれる人や信用できるひとがいる。

精神の病、というのは本当にひとりぼっちなんだな、と思った。
同時にそのひとりぼっちの世界から救い出す精神科の医療チームは
すごいなぁと思った。

正直面白いか面白くないかと聞かれると、そこまで面白いとは思わなかったんだけど、一気に読ませる力はものすごくあります!

本当の幸せをよぶ「心の法則」ノート

本当の幸せをよぶ「心の法則」ノート 本当の幸せをよぶ「心の法則」ノート
ジェームズ・アレン (2004/04/25)
イースト・プレス

この商品の詳細を見る

こういう成功本って活字が多い割りに内容がまどろっこしくて困る。
でも、この本はすっゴーーーーーーーくシンプル。
絵と簡潔な文章がでかでかと書いてある。
ぐるぐる迷ってるときに開くと、ズンと胸の辺りに響いて
「そうだよなぁ」っとさっぱりした気持ちになれる。
ぐるぐるしてるのは言い訳だったんだと気づく。
何を選ぶのか頭の中で整理ができて、さあ進め!って気合が入る。
この本はバイブルのひとつです。

3週間続ければ一生が変わる

3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知
ロビン シャーマ Robin S. Sharma 北澤 和彦

海竜社 2006-02
売り上げランキング : 34369
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060605131725.gif

<内容>

新しい習慣は、新しい靴に似ています。最初の2、3日は、あまり履き心地がよくありません。でも、3週間くらいたつと慣れてくるでしょう…。北米・カナダで100万部のベストセラーとなった、人生の質を高める意識革命。


<感想>
以前読んだインテリアの本でも言われていたのですが、
人間は新たな習慣を身につけれるのに21日かかるそうです。
この本は、ベストセラー作家で、管理職としても大成功を収めている方が書いた本です。
読んでみて、ものすごく本を読む人なんだなーという印象。
だけど、どーしても上からものを言われている気がして
私はダメでした05_r.gif
偉人さんの名セリフを引用しているのが多いのもイヤ。
文章が堅苦しくて読みにくい。

ある程度、年齢がある会社で管理職くらいの方で、自分のモチベーションを上げて仕事をする必要のある方にはいいかもしれませんが、私みたいな職場で下っ端な立場にある人にはもっとシンプルでわかりやすいほうがすんなり内容が入ってくると思う。
あ、でも読む人によってこの本の印象ってぜんぜん違うと思う

参考になったのは、いちばんなりたい人物のようにふるまう、っていうのと、視点を変え続けるっていうのはよかったです。

最近はあまり自己啓発本を買わなくなりました。
読むには読むんですが、ある程度は頭に入ってきたので、内容が被ってくるので、新しく買う必要がないから。
自分が、これだ!と思えるものだけ手元に残しておいて、後は売ってしまいました。

今手元にあるのは2冊だけです。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。