スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カチューシャ

カチューシャカチューシャ
野中 ともそ

理論社 2005-03
売り上げランキング : 220,064
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「のろまなことが、けして悪いことじゃないっていうのを教えてくれたのは、父さんだ。」


人より遅いペースだが、マイペースな主人公君は、口が悪くてでも、とびきりいけてるカチューシャという女の子とであった。
正反対の二人と、変わった人々とののんびりと優しい本。

うーーーーん、好きですね!!!
不器用大好き!
sonatineもかなりののんびり屋さんなので、周りの人はどうしてあんなに早いペースなのか不思議だった。
だけど早く思えるだけで、実際は違うものかもしれない。
人とスピードは違っても、大切なのは、自分が納得いけばそれでいい。
自分のペースで行くことは、なかなか安易ではないし、どうしても人に合わせがちだけど、のんびり屋の主人公君は、周りとの違いを自覚しつつも、自分を恥じずに歩いている。
コイツ、将来大物になるかもなぁ。。。なんてふと思う。
万人に受けなくても、とびきりイケてるカチューシャちゃんには、彼の魅力がわかったのかしら!?
ゆっくり、ゆっくりしつつも、彼はじっくりと世界を見ている。
誰かがいなくても自然浄化の法則のように、その場を埋める教室。
ふとしたきっかけで、一時的な人気者になれる神様がくれた奇跡。
人気者のポジションになるにはコツがある。
こんな思春期の出来事を「あるある!」と懐かしく思いながら読んでいた。

読んでいくうちに、ラストは卒業とかそんな別れで、こんな形にこだわらないであろう3人組は爽やかに別れていくのかな?と勝手に思っていた。
sonatineはツレションはしないけど、友達とはべったり頻繁に連絡をとっていたいタイプだから、それが悲しかった。
でも、ラストは違ってた。
あのラストを読んで、よかったーっと安心できた。


きよしこトリツカレ男
どちらもsonatineの大好きな作品。
この本を読んで思い出したのー。
きよしこは、ドモリのある男の子の物語。
トリツカレ男は、興味を持ったら止めらない男の物語。
スポンサーサイト

ザ・チーム

the TEAMthe TEAM
井上 夢人

集英社 2006-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

能城あや子は、的中率抜群の盲目の霊能力者。
が、実は霊能力はゼロ
彼女を支えるのは、マネージャと、情報のプロの悠美、空き巣のプロ草壁。
それらのチームの情報収集を元に事件を解決していく、痛快小説でございます
あれ?これ現実的に無理じゃない?とか思うと、次にそういう話が出てきて、なるほど~と納得させられる。
すっごーく手間もリスクも抱えるんだけど、悪いことがすきっていうプロ意識と自分やチームへの信頼してるからこの仕事をやっているのかなぁ?と思ったり。→まぁこれはsonatineの勝手な解釈だけどね。
普通に探偵事務所にしたら、もっとリスクも減って、儲かると思うんだけどなぁ。

このチーム解散しちゃったのかしら
ラストがとっても気になる終わり方。
sonatineは、解散してないと見る。
そして続編を期待する

バカの壁

バカの壁バカの壁
養老 孟司

新潮社 2003-04-10
売り上げランキング : 1,212
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「いくら話してもわかってもらえない」「想いがどうしても伝わらない」
誰もが味わう苛立ち、不快感。それを解くキーワードは「バカの壁」だった!
「"話せばわかる"なんて大嘘だ」と思ったことは誰にでもあるはず。「バカの壁」こそが、コミュニケーションの断絶を解くキーワードだ。この壁についてわかると、身の回りの話が通じない人の思考がわかる。大人と子供、上司と部下、さらにアメリカとイラクとでなぜ話が通じないのかもわかってくる。誰もがぶつかる人生の問題について、「こんなふうに考えてみては」と様々な視点を提示したエッセイ。


初・新書デビュー
新書って全然興味なくて、かたっくるしくて、読みにくいもの、と思っていたんですが、WEBダ・ヴィンチのさとう玉緒さんのコーナーが面白くて、読める新書を・・・と思い買ってみました。

感想は続きにて

続きを読む

色の秘密

色の秘密―最新色彩学入門色の秘密―最新色彩学入門
野村 順一

文芸春秋 2005-07
売り上げランキング : 30,421
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

色の謎を科学的に解明した現代人への快適色彩生活のススメ。
人はピンクで若返り、白い部屋が美人をつくる!


この帯に引かれて購入~!!!
もう色の本が大っ好きなんですよ~
他にもしわが増える色、不眠症に効く色など実用書として使える本でございます。
内容は、科学的なことが多いので少し読みにくさを感じるけれど、ざっと読むだけでも、ためになることがたくさん書いてあるので、一冊手元においておけば、かなり便利な一冊かと。
同じ、色彩学の本なら、こちらのほうが読みやすくてオススメ。

あおくび大根

あおくび大根 2 (2)あおくび大根 2 (2)
山崎 健

メディアファクトリー 2006-03-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

見てください!このシュールな表情を(笑)!
いつだったか、sonatineがみりんねぇさんに、このあおくび大根のぬいぐるみをプレゼントしてすごく喜んでくれた思い出があります。
ストーリーは「あおくび大根」のあおくび大根くんの、小心者でちょっぴり大胆。
負けず嫌いで好奇心旺盛なギャグマンガ。
ぺそぎんとも、猫村さんとも違うけど、やさぐれパンダが好きな人は好きと思いますよ~。

愛がなんだ

愛がなんだ愛がなんだ
角田 光代

メディアファクトリー 2003-03-14
売り上げランキング : 101,100
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

山田テルコは、パシリ・料理・ドタキャンも、仕事放棄も愛するマモちゃんのためなら気にしな~い
連絡がなくても「逢いたい」なんて言わない。
アナタという存在がいることだけを確かめたくて、アパート近くまで行ったり、会社に電話したり。

マモちゃんって、何だかセーラームーンのタキシード仮面思い出しちゃった(笑)
そんな世界で読むと、マモちゃんに愛されず、ひたすらに愛と勇気を信じる儚いセーラームーンのお話にも思えちゃいます。

まぁ、そんな世界で読んでいきますと。。。
マモちゃん、うさぎのことなんてちーっとも愛しちゃいません。
それどころか、新恋人のレイちゃんを紹介したり、うまくいかなくなったら仲を取り持たせたり。
そんなうさぎちゃんを心配する亜美ちゃんは、モテモテで男をパシリにする女。
冷静な判断でうさぎちゃんにアドバイスするんだけど。。。
おバカなうさぎちゃんには届かず。。。

でもね、マモちゃんにしたら怖いと思うんだよね。
見返りのない愛のように見えるけど、そういうのってなかなか信用できないっていうか、不気味だよ~
付き合っててもつまんないよ。
それに恋は押して引いてが基本でしょ

自分と同じ状況の人には冷静にアドバイスできてさ。
非難するのも応援するのも簡単にできる。
じゃあ同じ状況のアンタからやればいいじゃん
あ~イライライラ。。。
コイツ絶対不幸遺伝子持ってるよ

読んでる最中から、か、感情移入ができねぇ。。。とイライラしながら読んでました。
角田さんのは後味が悪い、と聞いていましたたがこの話はどうなんだろう?
ラストが早く読みたいと一気読み
感想は、ぜひ読んでみ~。
sonatineはこんなうさぎが嫌いだし、亜美ちゃんも、マモちゃんも、レイちゃんもみーんな嫌いだわ
んでもって、角田作品面白いんだけど、相性がよくなくてお別れしそうです

続きを読む

科学者は妄想する

科学者は妄想する科学者は妄想する
久我 羅内

日経BP社 2005-04-21
売り上げランキング : 82,773
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一般的にはあまり紹介されていない、世界の珍発明、新説、珍説、驚異の発見などを研究する「ぶっ飛び」研究者たちの最新科学を紹介。
「温暖化は地球を動かせば解消!」「神を観られる人の秘密とは!」「死者との交信に没頭するエジソン」など、ニュートンをはじめとする古今の研究者が一見怪しい理論・現象に大真面目に取り組む様子をおもしろ、おかしく解説。
日本テレビ系の人気番組「特命リサーチ200X」の元スタッフが綴る、ワクワク・ドキドキする科学の楽しみに溢れた一冊。


あれやこれやさんの記事をきっかけに読みました。
200X大好きだったんですっごくおもしろかったですheart.gif

んで、宇宙人に誘拐された人の話とか、きちんと検証していて、現実的にどうなの?って思うことでも、100%否定せず、洒落たコメントを残してるところがいいなぁ~と思いました。
タイトルもいい
リアリストの科学者がヘンテコあるいは、変わった妄想を始めちゃったから色々なものが生まれたのだし。
sonatineが一番、興味惹かれたのは、地球移住計画。
でも、一歩間違うと絶望的なので妄想だけに留めておいて欲しい
あと、タイムマシンの話も面白かったし、科学の苦手な方にもやさしく面白く書いてあります。
かーなりおすすめメルマガにも登録しちゃった

むずかしいものなんかいらない

むずかしいものなんかいらないむずかしいものなんかいらない
俣野 温子

ほるぷ出版 1995-06
売り上げランキング : 174,350

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

わがままな「私」のモノローグや、バスタオルが一番の友だちの少年の話、石ケリが好きでたまらない女の子の話。自分の事だけ考えている主人公たちが、他人の事を考え始める様子を描く。


これは1995年に発行されたと知って、び~っくりしました!
自分探し、とかいうのって、最近になってから流行りだしたと思っていたんだもの。
これは、絵本なんです。
イラストも内容も、現代風なの。
それとも絵本に流行はないのかしら?
抽象的で、答えがなくて、でもどこか陰のあるはみだしっ子な主人公たち。
これは俣野さんを象徴しているのかしら?なんて、不意に思ってしまう。
象徴的で断定することが嫌いと思われるこの本は、夢物語でも、悲しい話でもない。
「癒される話でもあり、癒されない話」でもあって
「難しいようで、難しくないようで・・・」
・・・でもやっぱり私には難しい。
近づいたと思ったら「えっ」って軽いギャップを感じて離れてしまう。
それでも他人とは言えない終わり方。
プラスマイナスがぶつかり合ってゼロになってしまったけど、
何もないゼロじゃなくて、プラスもマイナスも強すぎてどちらとも言えない不思議な不思議な絵本です。
うーん、sonatineはこの不思議ワールドに迷い込んじゃったみたい。

カミングアウト!

カミングアウト!カミングアウト!
高殿 円

ソニーマガジンズ 2006-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

携帯電話の数だけ自分を使い分けている孤独な少女、さちみ。職場でお局となりつつ、ロリィタ趣味を隠し続ける29歳OL、リョウコ。子育てを終え、もはや母親でも妻でもなくなった女、史緒。結婚できないまま人生の終盤を迎えようとしているサラリーマン、臣司。そして、定年になる横暴な夫に復讐を誓う妻、初恵。心に抱えた秘密をカミングアウトするとき、人はどう変わるのか?人気作家、高殿円が現代ものに初挑戦、注目の清涼ストーリー。


コウカイニッシ。さんの記事をきっかけに読みました。
いや~面白かった!かなり爽快っheart.gif
読んでスカっとする話、というのがこの本のコンセプト。
最初は「アレレ?スカッとしないけど・・・???」と読んでいたら
最後に、ドカーンとやられました。
んで、エンタテイメント性の強い本かなぁと思って読み始めたんだけど、結構深いのです。

歳をとってみてわかる。成人したことでも、たとえ三十になっても何も変わらない。変われなかったことで、自分がひどく遅れていて幼いのではないかと焦りを覚える・・・。
似たようなミスをまた繰り返したり、人間関係に悩んだりすることで、自分が成長していないのではないかと感じたりする。


・・・ようするに”いま”より下に落ちるのがいやなんです。いまより悪い状況にはなりたくない。いまより下になるんだったら、いまのままがいい。―――だから、いつまでたっても動けない。


読みやすいようでいて、深いのできちんと読み直したいなぁ、と思いました。まだ消化し切れてない部分もあると思う

実はsonatineもカミングアウトを友達にしたことがあって、
そのときは嫌われるんじゃないか、とすごく不安がありました。
受け入れてほしいけど、嫌われたくない。
「普通」という枠にとらわれたくない。
自分は誰にも迷惑かけてない。堂々としていたい。
だけど、一番とらわれてるのは実は自分で。
だから自分自身を受け入れるのに一番時間がかかるのかもしれない。
周りがどういおうと、自分は自分
自分の気持ちと向き合って、言い訳!キレイ事!で吐き出せれば、呪縛されてたものから楽になる。

sonatineは、カミングアウトして自分が受け入れられたことでホッとした
結局、カミングアウトって大勢じゃなくても自分が理解してほしいと思った人にすればいいと思う。
ただし相手は選んでね

文化系女子!?

0601_1144_120.jpg今月号のダ・ヴィンチ。
テーマは『カワイイ文化系女子としたい』でございます。
ちいさめにカワイイと入っているのがポイント。
ただの文化系女子じゃダメってことです(笑)

にしても、何でこの男の人使うかなぁ
せっかく掘北真希ちゃんの特集やってるんだから、掘北ちゃんにメガネで表紙のほうが、絶対いいと思うのだけど。。。
しかも、何なんだろ?この微妙なポーズと表情。
受けつけねぇなー。

とにかく内容の方にいきましょか。

続きを読む

本好きへの100の質問

ban_shobook.gif←こちらのサイトより質問をお借りしました。

あれやこれやさんの記事で紹介されていて、面白そうなので、やってみることに。
実は、読書の質問って初めてだったりする51.gif

100もあるから、長いよ~。
読みたい人は続きにて。


続きを読む

笑う招き猫

笑う招き猫笑う招き猫
山本 幸久

集英社 2003-12
売り上げランキング : 179,487
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヒトミとアカコは27歳の女漫才師コンビ。苦労性のヒトミと天衣無縫なアカコ、性格も境遇も異なる二人だが、“本物の漫才師”目指して奮闘中! お笑いに賭ける青春を描く、傑作成長小説。
第16回小説すばる新人賞受賞作。


気持ちいい本でした。
ヒトミのクールな性格も、アカコの無邪気な性格も。
表紙のイラストとイメージがぴったり重なって、あぁこういう芸人いるよなぁ~と思いました。
職場での戦い、スポーツでの戦い。。。
いろんな戦いがあるけれど、漫才なら、「今日の客、いただくからね」(一応伏せ字)という風になるんですね。
キンラキとの戦いの場面はかなり爽快!
かっこいい
んで、後半になると現実味を帯びてくる。

今のお笑いブームへの疑問を投げかけてくる。
「本当に、それはお笑いなのか?」
ブラックジョークで笑いを取ったり、派手な振りだけで笑いを取ったり。
そういうお笑いが増えているなぁと感じてたので、その辺は同感してしまいました。
売れっ子→司会者になるパターンもあって、そういう人たちは顔が売れているので、お笑いのネタじゃなくても顔で笑いが取れてしまう。
つまりキャラクター化されている。
そういうパターンが多いなぁと思う。

純粋に漫才だけをやりながら売れていくってものすごく難しいだろうなぁと思う。
それをやっていってるのは「綾小路きみまろ」ぐらい!?

♪招き猫に招かれて
おいで戴いた皆々様に
まずは御礼申します♪


アカコとヒトミの替え歌が大好きで、読みながらメロディが何となくついてくる。

「いくよ、アカコ」
「合点、ヒトミ」



ボケと突っ込み。太陽と月。冷静と情熱。凸と凹。
それがぴったりとなった時、素敵な心地よさをもたらしてくれるリズミカルな本でした

はなうた日和

はなうた日和はなうた日和
山本 幸久

集英社 2005-07
売り上げランキング : 49,979
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


かみさまの贈りものさんの記事がきっかけで読み始めました。
この作家さんは凸凹デイズも読んでいたのですが、断然sonatineはこっちがすき!
決して幸せでもないけれど、哀れまれるほど不幸じゃない。
ふとした出会いが重なり合い、前向きに歩いていこうと思える本です54.gif

続きを読む

365日のスプーン。

365日のスプーン365日のスプーン
おーなり 由子

大和書房 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まいにち、まいにち。スプーンひとさじぶんの、うれしい計画。スプーンひとさじぶんの、魔法をかける。かなしみも愛せるような ひとさじの幸福なことばを-。1日ひとさじ、365日のことばを収録。


note@snow.moon* さんのサイトにて紹介されていて、購入しました。
なにげない毎日を、つぶやきに閉じ込めたような素敵な本。
ちなみに3月2日は。。。

あかるいチューリップを
ひとかかえ

部屋に色をさすように
ひかりをさすように
大きく生ける。


春の訪れを感じさせますね。
もう春かぁ~って。
他にも「しばらく追いかけないようにする」の一言で終わってる日があって、何があったのかなぁ?って創造しちゃう。
そんなドキドキわくわくが詰まった本。
好きな人は好きだけど、「だから何?」って思う人には合わないだろうなdame.gif
それにしても、作家さんて文章力だけじゃなくて
字のバランスとか、点の使い方、間の空け方、ひらがなの使い分けが
なんてうまいんだろう!

調理以前の料理の常識2

調理以前の料理の常識 2調理以前の料理の常識 2
渡邉 香春子

講談社 2005-12-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さらに超基礎レベルの料理の常識の第2弾!
ベストセラー『調理以前の料理の常識』待望の続編!
キッチン道具の正しい選び方や揃え方から食材や調味料の知識まで、料理力を身につけたい老若男女に必携の一冊!


調理以前の料理の常識がとてもよかったので、2も買ってみた51.gif
油の使い方とか、野菜のおいしい部分とか、おばあちゃんの知恵袋みたい。
読むだけで料理上手になれそうな本。
この本、大好きheart.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。