スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの黒い夢

七つの黒い夢七つの黒い夢
乙一 恩田 陸 北村 薫

新潮社 2006-02
売り上げランキング : 21517

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060605131725.gif

<ストーリー>

天使のように美しい顔をした私の息子。幼稚園児の彼が無邪気に描く絵には、想像を絶するパワーがあった。そしてある日―。乙一の傑作「この子の絵は未完成」をはじめ、恩田陸、北村薫、岩井志麻子ら、新感覚小説の旗手七人によるアンソロジー。ささやかな違和感と奇妙な感触が積み重なり、遂に現実が崩壊する瞬間を描いたダーク・ファンタジー七篇。静かな恐怖を湛えたオリジナル文庫。


<感想>
表紙とタイトルから怖い話を想像していたのですが、
まったく怖くありませんでした。
乙一以外は冴えないなぁ、といった印象。
天使のレシート、10月はSPAMで満ちているは発想は面白いんだけど、結末がいやーな感じでどうしても好きになれず。
背筋がゾクっとくるようなホラーも、精神的な嫌悪感からくる寒気もなにもなく、何が伝えたかったんだろ?と不満が残る本でした。
スポンサーサイト

子どもの隣り /灰谷健次郎

子どもの隣り子どもの隣り
灰谷 健次郎

角川書店 1998-04
売り上げランキング : 376361
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060605131725.gif

<ストーリー>

死の影におびえる少女が、心臓手術を決意するまでを描く「燕の駅」。
毎日曜日、一日だけの家出を繰り返す少年を通し、現代の子どもの孤独に迫る「日曜日の反逆」。
教室の退廃に中学生たちの目が鋭く注がれる「友」。
そして、四歳の男の子の目に映る様様な人生の断片を描く表題作「子どもの隣り」。
現代に生きる子どもたちが持つ孤独と不安を、しなやかに映し出した四つの宝石のような物語。


<感想>
灰谷さんは少女の器も読んだんですがどちらかというとこちらのほうが読みやすかったです。
だけど、どちらも私には合わなかったようです。
私の子どものころは、デリケートではあったけど、割と素直な子どもだったので、ここの登場人物のように背伸びして大人を困らせたり、対等に話をしようとする感じではなかったんですよ。
で、大人になった今、こんな生意気な子どもがいたら
多分かわいくないなーと思いそう。

というわけで共感性はあまりなかったんですが、比較的受け入れやすかったのが「友」という作品。
大人のずるさ、子どもの残酷さと純粋さが、そんなこともあったなーと懐かしく思いました。
思わせといて、急にまた遠く感じました。
近づいたと思ったら、離れていく。
まるで裏切られた気分になる。

遠いと思ったら近かった。
近いと思ったら遠かった。
この差って大きい。

自分の状況と近いものは受け入れやすいし
遠いなら、割り切って読むこともできる。
だけど、近いんだよって見せかけて実は違ったところにあったのを知ってしまうと、とても悲しい気分になる。
この作品はまさにそんな作品で、
勝手ながら裏切られた!と感じてしまいました。

幸福な遊戯

幸福な遊戯幸福な遊戯
角田 光代

角川書店 2003-11
売り上げランキング : 142926
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
孤独感が絶妙20060706121726.gif

<ストーリー>

ハルオと立人と私。恋人でもなく家族でもない三人が始めた共同生活。この生活の唯一の禁止事項は「同居人同士の不純異性行為」―本当の家族が壊れてしまった私にとって、ここでの生活は奇妙に温かくて幸せなものだった。いつまでも、この居心地いい空間に浸っていたかったのに…。表題作「幸福な遊戯」(「海燕」新人文学賞受賞作)の他、2編を収録。今もっとも注目を集める作家、角田光代の原点がここにある。記念碑的デビュー作、待望の文庫化。


<感想>
落ち着いた安心できるぬるま湯な状態にずっと浸かっていたい。
一人なら怖くても誰かと一緒なら安心できる。
怖いのは、寂しいのは一人じゃない。
そして一緒なら寂しくない。
その状態から旅立つ人が現れたときに、「何で?私を置いてかないで」と思う。
旅立つ人は、そこにいたら前に進めないことを知っている。
愛着がある人を簡単には捨てれないから、間接的に手を差し伸べる。

「そこにいたらダメだよ。君も前に進もうよ」

だけど、その声は届かない。
だから皆、去るしかないのだ。
3人って難しいけど、いい数字だ。
1人が去ってもまだもうスペアがいる。
その二人の存在がなくなった今、
とてつもない孤独を感じているだろう。

人が離れていく恐怖。

感情移入が著しくて、とても他人に思えない。
私はこの感情を知っている。
違う形でだけど、周りの人からおいていかれる恐怖。
成長する人を見て、捨てられたと感じる心。
まだ2作しか読んだことがないですが、角田さんはそういうのを描くのがすごく巧みな作家さんだな、と思いました。

た だ し

私は完読することができませんでした。
3編収録されていたのですが、幸福な遊戯は巧い!と思い、
次の無愁天使はわかるようなわからないような・・・で何とか読めて
最後の先頭は読む気がなくなってしまいました59.gif
話が淡々とした平凡なものばかりだし、中途半端な気分にさせられて放り出されることがわかってるから、気力がどんどん吸い取られて。
幸福な遊戯の話のみにしぼってたら絶対読み終えられたのになー。
やっぱ角田さんは苦手です
sonatineの評価は★★☆☆☆です20060605131725.gif

本当はこわいフツウの人たち

本当はこわいフツウの人たち本当はこわいフツウの人たち
香山 リカ

朝日新聞社 2001-12
売り上げランキング : 318489
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
みんなどこか病んでいる。
フツウの人たちの病んでいる姿。
とても面白かった20060517191140.gif

<内容>
精神科医として有名な香山リカ先生。
正直、私は彼女の本を読もうと思ったことがありません。
何となくですが、名前がどうも苦手だし(意味不明)
こういう人だからこういう風にしたほうがいい、って精神科医にたくさんの事例を報告されたら、
私をその他大勢と一緒にしないで!って腹が立つんだと思うんです。
私は患者じゃなくて読者だ。
少なくとも私はそういうタイプなので、あまり精神科医の本は読みません。

でも、この本は結末がないこともあって、こういう人がいるよって紹介。
どう感じるかはその人次第だし、どう受け取ってもらっても、何も思わなくてもかまわない。
そういう自信が感じられる本でした。
神秘的な絵柄が入っていたのですが、それもちょこっと息抜きになった!

本屋さんで何気なく見てたら、メチャクチャ手元に置きたくなって即購入!即読破しました。
40の物語の中に、あーこういう人いる!とか
ずばり私じゃん!ドキっとしたり。
もしかしたら、「精神障害者ってフツウじゃないっていってるけど、みんなだって変だよ!変じゃない人なんていないんだよ。」ってメッセージも込められてるのかな?と私は勝手に推測。

フツウ=病気ではないんだけど、
この物語の人たちは偏ってて
フツウの中にいながらも、いつフツウからはみ出てもおかしくない人。
バランスが悪くて、生きるのに不器用。
そんな人たちをこわいだなんて、リカちゃん先生間違ってるんじゃなくて?20060925013011.gif

私はそんな不器用さんが好きだ。
愛しいと思う。
むしろすべてがフツウの人って人間味がなくて、ツマラナイと思うんですけど・・・。

だからね、私からの提案。
タイトルがナンセンス!
こわいじゃなくて
フツウの病んでるな人たちとかにすればいーんじゃない?

治療が必要でない程度の病みならば、
病んでる人は大勢いる。
だけどフツウに生活してる。生きていける。
自分だけが病んでるんじゃない。
そんなフツウの人たちの病んでる部分に焦点を当てたカタログ。
この中に、どんな自分が見える?

説得ゲーム

説得ゲーム説得ゲーム
戸田 誠二

宙出版 2006-07-11
売り上げランキング : 38222
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
好み20060517191140.gif

<ストーリー>
自殺した女性の脳を培養するプロジェクトが持ち込まれた。
脳さえあれば、人は生きていけるのか?(__キオリ)

タイムマシンの開発者が最初に向かった行き先は?(__タイムマシン)

脳死した人間の肉体に自分の脳を移植した人間の話(__NOBODY)

ゲーム開発者の尾崎が偶然見つけた試作ソフト、「説得ゲーム」
彼女たちを説得すれば、ゲームをクリアできる。
彼はその開発者を探し出す(__説得ゲーム)

突然、妻に出産して欲しいと頼まれた営業マンの夫。
男性の出産を認めた「クバード法」が成立した近未来。
男性は妊娠したらどんな葛藤があるのだろうか?(__クバード・シンドローム)

<感想>
戸田さんはダ・ヴィンチに載っていて、興味を持ったのでウェブを見てみたら。。。
ハマりました!!!(公式→コンプレックス・プール
単行本と結構かぶってるので、興味を持った方はぜひぜひ覗いてみてください。WEBマンガが見れますよ~。
斬新な視点と、後悔から生み出されるメッセージ。そして希望。
あぁあ…好みすぎ。ほかの作品も購入予定。
私がいっちばん好きなのは、クバード・シンドロームなんですけど
NOBODYもすごくよい話でした。
恋人は素敵な人=素敵な恋人ではなくて、一緒にいて心地よくて機が合う人が本当に求めるものなんじゃ?と思った作品。

本を読んでると、いろんな登場人物たちに出会って、いろんな経験ができて、いろんな考えに触れて自分の世界が広がっていく。
かつ
自分は傷つかずに成長できるってところがいい。
でも作家さんは違う。
伝えたいと思ったものを伝えるために、自分の過去を振り返って苦しんだり、どうすれば伝わるかを悩んだり。
そうしてできた本に私たちは触れて、傷つかないけれど
確かにメッセージを受け取ったり、受け取れなかったりするんだな、とふと思った。

本は尊い。本当にそう思う。

ありふれた風景画

ありふれた風景画ありふれた風景画
あさの あつこ

文藝春秋 2006-08
売り上げランキング : 46445

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
読みやすい。ほのぼの20060523175411.gif

<ストーリー>

ウリをやっていると噂をされている高校2年の高遠琉璃は、美貌の持ち主で特異な能力によって噂に上る上級生、綾目周子に惹かれていく…。傷つき、もがきながら生きる少女たちの1年間を描くみずみずしい青春小説。


<感想>
不器用とか天才という言葉にも弱いけど、
美形という言葉にもとても弱いです。
つまり、この本を読もうと思ったのも、美形に惹かれて…

まずね、とっても読みやすいです。
わかりやすくて情景を浮かべやすいから話にスーっと入っていけます。
それとメインの二人について。
女の子の同性愛が入ってきますが、まったく嫌な感じじゃなくて
自然と恋をしてしまった感じがとてもかわいらしく思えました。

周子のキャラは独特。
霊能力があるのはいいが、カラスと話したりっていうのはかなり怖い設定ですよね!?
それを受け入れろというのは、酷じゃないですか?
ストレートでマイペースなところは大好きなのですが
霊能力などを隠さずにサラっと言っちゃう設定にどうも私はついていけない。
友達になれなさそうなタイプ。

一方、瑠璃ちゃん。
オシャレはそこまで気合入れないけど、爪だけは美しくしようと決めてる素敵ガール。
あまりに魅力的だから、きっと同性に嫉妬されて大変なのね。と思っていたら、姉との対話のシーンであれれれれ?と思いました。
何か違う。。。
自分で思う瑠璃ちゃんと、周りが思う瑠璃ちゃんって結構差があるのではないかな?

これ、ありふれてた風景画ってあるけど
この二人のような人、ありふれてないと思うよー。

ただね、これを読んだあとに
なんだか久しぶりに本がさくさく読めたなぁって嬉しくなった。
突っ込みどころがないわけじゃないんだけど
主人公の二人がとってもピュアで、自然体なとこが
読んでいてとても気持ちがよかったです。

ガラクタ捨てれば未来がひらける

ガラクタ捨てれば未来がひらける
ガラクタ捨てれば未来がひらけるカレン・キングストン 田村 明子

おすすめ平均
starsテーマは良いのですが・・・。
starsスピリチュアル風水
starsガラクタ捨ててください
starsおもしろかったよ
stars風水に興味がある方が読む本です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
いいのはわかる!ためになる!でも私には無理59.gif

<内容>

必要のないものを処分し、滞っているエネルギーの流れを活性化させれば、幸運が舞い込んでくる!ベストセラー『ガラクタ捨てれば自分が見える風水整理術入門』の著者が送る、さらに一歩進んだ風水開運浄化術。「ガラクタ」を捨てること、「スペース・クリアリング(空間の浄化)」を行うこと、さらに「風水」の処方をすることの利点を理解し、実践していけば、「本当の自分」が、そして「こうでありたい自分の人生」が見えてきます。行き詰まりを感じたとき、悩み迷ってしまったときにすぐ実行!あなたの人生はますます上向きになるでしょう。


<感想>
相変わらず、掃除を実行しています。
散らかるとモロに日常生活に支障が出て、ミスが多くなったり、人間関係や精神状態が悪くなったり。
やっぱり掃除は大事だな~とヒシヒシ感じます。
汚かったころは全然、気にもならなかったのにね。
最近は、お部屋にムクムク興味が出てきて、
そういった本とかブログを見るのが好きです。
オススメブログお部屋をキレイにするブログ

んで、今回はこの本を手にとって見たのですが、
この本で述べられてるスペース・クリアリングというのは
まるで聖なる儀式のようです。
空間にシールドをかけたり、拍手をしたり(しかもやり方あり)、キャンドルたいたり、これをする前に身を清めたり。
極めつけは、
スペース・クリアリングは、体調がよく、健康体で、精神状態がいいときに。
えぇえーとびっくり&反論。
私にとって掃除は気分をよくするためのものだから、
むしろ精神状態が悪いときにこそする。
だいたい、こんな面倒な儀式、確かにすれば聞きそうだけど
こんなブログタイトルつけてる私にできるはずがない
(片付ける、捨てるはできるのですが、清めるの一手間がいつもできない)

あと、ついでに言わせてもらうと洋書なので文章が堅く感じたのは私だけでしょうか?
あと01_r.gifマークがやたら多くて気になりました。

実践はできなさそうでしたが、ちょこちょこっとしたネタがすごくためになりました。
風水がすき、ものすごく環境を変えたい、多少の手間は厭わない、という人にはいいかも。。。

以下はsonatineのメモです

続きを読む

元気がでるからだの本

元気がでるからだの本 2006秋
なんだか最近、毎日とっても憂鬱で、お月様前だからって理由だけでは説明できないほどに、欝の状態がひどい。
今日、朝出勤したときなんて、夜勤明けかと思った!と言われるくらい活気がない。
それが日中続く。
仕事中、何をするにも怖い。自信がない。
小さなことにくよくよ悩んでしまう。
人の目線が気になる。
今までは、そんなことがあっても家に帰ればケロリとしていたんだけど
休みの日まで不安が迫ってしょうがない。
うつ病かな?と思っていたけど
もしかして私、適応障害?
欝の基本症状である、睡眠障害は全くないのですが、軽い食欲不振はあります(でも適度に食べれます)
だから欝ではない、と思う。
もともと、職場では適応しなきゃ、はみ出しちゃいけないという気持ちが強い。
適度な距離はとりたいけど、はみ出したくはない。
必要以上に気を使って、愛想笑いして、職場に気を許せる人もなくて。
気をずっと張った状態で、仕事も増えてきて
気持ちがバーンって壊れちゃったみたい。
この記事を読んで、欝には当てはまらなかったことが
適応障害にはピタリとあてはまっちゃったんですよ。
その他にも、日ごろ悩んでるお月様特集もあるし、
かなり当たり~な本でした。
ってか、この雑誌、昔から大好きですheart.gif

ハピネス /嶽本 野ばら

ハピネスハピネス
嶽本 野ばら

小学館 2006-07-14
売り上げランキング : 16539
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本屋さんで、野ばらさんの新刊を見つけました。
絵も写真も模様もないシンプルな表紙だけど、
ブルーとピンクの綺麗なグラデーションにものすごく心惹かれるものがあって、早速読んでみましたpp_05.gif

<評価>
静かな感動。よかった20060523175411.gif

<ストーリー>

「私ね、後、一週間で死んじゃうの」
彼女は唐突に、まるでアルバイトが決まったかのようにさり気なく、話のついでといったふうに、何時もの口調で、何時もの笑顔で、僕にそう告げたのでした。彼女が履いていた靴下の話をしたことがきっかけで付き合うようになった高校2年生の僕達。平凡な毎日を送っていたある日、僕は彼女から唐突に告白される。余命一週間。動揺する僕に、残されたわずかな時間を自分らしく生きたいと、全てを受け容れた口調で彼女は言った。


<感想>
ちょっとワガママな彼女と、常識的で彼女を受け入れる優しい彼氏。
そんな凸凹カップリングが大好きです
テーマそのものは悲しいんだけど、ロリイタと彼女のキャラがいい感じにそれを緩和しています。
彼女の死に方って、短いけどとても理想の死。
愛する人に見守られて、やりたいことやって、家族に理解してもらって、普通に死ぬ。
それって実はものすごーく難しいことなんですよねぇ。
多くの人が望むけど、たしか6割の人が病院で亡くなるそうです。

彼女に就いてまだまだ知らないことが僕には沢山あるし、これから彼女に語ろうとしていた僕の失敗談や自慢話も数え切れないくらい残ってる。
彼女の笑顔をもっと観たい。彼女の愚痴ももっと聞きたい。
足りない。足りない。全然足りない。



話したいこと、わかってもらいたいことはたくさんあると思うのですが、相手を知りたい、見ていたい。
そう思う恋をしてきただろうか?
ギブアンドテイク。
そんな二人の関係、愛情を痛いほど感じた文章でした。

死について、こんな恋愛っていいな~と考えた本でした。
セカチューと似た要素を持つ作品ですが
私はこっちのほうが好きです。
過剰な演出がないから。(別にセカチュー嫌いってわけじゃないけど)
ちょっとラストは急激に物分りよくなっててあれれ?と思ったのも嘘じゃないけど、恋がしたいとかラブストーリーが好きって方に特にオススメしたいです
もちろん、そうでない人にもオススメ

月魚

月魚月魚
三浦 しをん

角川書店 2004-05
売り上げランキング : 26945
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
面白かった20060517191140.gif

<ストーリー>

古書店『無窮堂』の若き当主、真志喜とその友人で同じ業界に身を置く瀬名垣。二人は幼い頃から、密かな罪の意識をずっと共有してきた―。瀬名垣の父親は「せどり屋」とよばれる古書界の嫌われ者だったが、その才能を見抜いた真志喜の祖父に目をかけられたことで、幼い二人は兄弟のように育ったのだ。しかし、ある夏の午後起きた事件によって、二人の関係は大きく変っていき…。透明な硝子の文体に包まれた濃密な感情。月光の中で一瞬魅せる、魚の跳躍のようなきらめきを映し出した物語。


<感想>
長野まゆみさんの白昼堂々を読んだときに、苗坊さんから月魚も面白い、と教えてもらって早速読んでみました。
ボーイズラブ(以下BL)か否か、と意見は分かれるようですが
立派なBLでしょう!とはっきり思いました。
だって、相手への見方がいやらしいというか官能的というか…
そういう目で見てるんですもん。
てか、前半二人のその微妙さで話を引っ張ってるんで、
これはBL小説のベタな展開やな、と思って読んでました。

ら、

後半はいろんなことが絡んできて、
罪が二人を結びつけること。それを手放すことへの不安。独占欲。
何より本への愛情に心打たれるお話になってとても面白かったですpp_05.gif
かなり、好きな部類に入ります。
上品さ古めかしさでいったら断然長野さんなんですけど、
こっちはもうちょっと身近な感じ。
キスシーンとかは一切出てこないので、あんまりBLばっかりいってるとクレームが来そうですが、
しをんさんもダ・ヴィンチを見た限りはお好きなようなので、多分狙ってるんだと思うんだけどな~。

こういう微妙な友情なときって
片方は男らしくて、
片方は色素の薄い、髪の毛サラサラで、まつげが長くて、華奢な設定が多いですよね~
前編のお話だけ読むと、瀬名垣がかっこよくて、真志貴がヘタレに見えたんですけど、後編は真志貴がとても素敵な男の子に描かれています。
読書が好きで、上品で、物静かで美しい。
地味だけど、何となく周りを惹きつけるオーラをもった少年。
こんな少年、クラスにいませんでした。
もしいたら、きっと今でも恋をしてしまいそうです。

* * * * * * * * * *

月魚は、好き嫌いの分かれる作品だと思います。
その一番の理由はBLの雰囲気です。
長野まゆみさんが好きな人には文句なしにオススメできるのですが、
そういうのがダメって人は読まないほうがいいと思います。
私はこういう、上品で、微妙に官能を感じさせつつ、境界線ギリギリのお話が好きなので、読めてよかったなぁとつくづく思いました。

クチュクチュバーン

クチュクチュバーンクチュクチュバーン
吉村 萬壱

文藝春秋 2002-02
売り上げランキング : 294471
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
かなり気持ち悪い20060610100419.gif

<ストーリー>
地球全体が変になり、空間、人間、動物すべてが異型になってきた。
蜘蛛女、巨女、シマウマ男に犬人間…。
これは進化なのか衰退なのか。
人々はクチュクチュバーンと連結と合体を繰り返す。

<感想>
かなりグロいです。読んでいて、気持ち悪くなりました。
今までの話って、天変地異の場合で人間や空間時代は変化がなかったけど、世界すべてがこの本ではおかしい。
人が人を喰らうことは当たり前。
緑と藍色から逃げるために、人間でない証=直腸出しや他の人間を平気で差し出す。
外的と人間狩り。
救いは何もない。
何者かに喰われてしまっても、それは吸収されたにすぎないかもしれない。
死さえも終わりでない。
絶望ってこういうことなんだろう。。。
前編では、人間ドラマもあるけれど、後編では全くといっていいほどない。
段々感覚がおかしくなってきて、最後には自分だけしかいなくなって、
虫の感覚みたいに単純なことしか考えれらなくなっていく。
大きさ、道徳、愛情、信念、肉体、精神。
それらが崩壊して、吸収された先にあるのは
孤独から開放され、一体となった安心感か?

続きを読む

色彩セラピー

色彩(カラー)セラピー
山内 暢子著
ロングセラーズ (2001.5)
通常2-3日以内に発送します。

<感想>
色に興味があって、カラーセラピー大好きな私。(実践はあんまりしてないのですが
いくつか色の本を読んで、どれもイラストが素敵だったり
わかりやすかったりとそれぞれのよさがあるけど
今のとこ、この本が私のナンバーワンです。

キュービストという色塗りをしてみることで、
自分のバックアップカラー、ステージカラー、過去や未来の自分がわかる。
なんだか心理テストみたい。
んでもって、結構あたってましたよ。
わかりやすくて、実践的で、読みやすい。
・・・は、今までの本でもあったのですが
この本は+現実的というか生活により密着している感じがしました。
例えばたままたま赤い服を着ていて、それで
「あの人は情熱的」とか思うのって変ですよね?
それをこの本では、その人が何を欲しているかと解釈する。
うんうんそうなのよーってうなずけたり、えっそういうことだったの?と驚いたり。
とにかくめちゃめちゃいい本でした。
色を利用しない手はないですよ
ただね~文句を言うならこの地味~な表紙ですね。
せっかく色の魅力を語ってるのだから
思わずハッと誰もが手にしたくなるような色の表紙にすればいいのに。。。

以下はsonatineのメモ

続きを読む

少女の器 /灰谷健次郎

友達のうちにいったときに、
「ずいぶん古い本だけど、この人の本を読んで泣けたよ」
とオススメされ、借りてきました。
初版が1989年。
友達の父親が読んでいた本とのこと。
こうやって、本が人から人へと受け継がれていくのっていいなぁ、と思いました。

少女の器少女の器
灰谷 健次郎

角川書店 1999-03
売り上げランキング : 228163
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
マセガキ07_r.gif

<ストーリー>

両親が離婚し、母親と二人暮らしの少女・絣。未だに恋愛関係のもめごとが絶えない母親に対して、絣は時に大人顔負けの鋭い批評を口にする。しかし、その言葉の裏には、人一倍傷つきやすい心が隠されているのだった…。そんな絣のことを優しく見守る父、自らのひたむきな生き方で絣を導いてくれるボーイフレンド。様々な人たちに囲まれて成長する絣の姿をしなやかに描き、現代の家族のありかたを探る、魅力あふれる長編作品。


<感想>
憎まれ口をたたくけど、本当は繊細で優しい子。
「パパァ~」「~だナ」など甘ったれた口調が、ちょっと私は受け付けませんでしたase.gif
「こんな娘が欲しい!」といった人もいるそうですが、
主人公の絣はかなり扱いずらそうな子だなーという印象。
両親がぶっ飛んでるからよいのですが、この子なかなか鋭い目を持っていて、それをずけずけ言うんで見透かされそうで怖いです。
普通の家庭に育ったら、虐待されてたかも。

続きを読む

ナンバーワン・コンストラクション

ナンバーワン・コンストラクションナンバーワン・コンストラクション
鹿島田 真希

新潮社 2006-07-28
売り上げランキング : 51931

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
色々あるけど結局おもしろくない20060605131725.gif

<ストーリー>

建築史家の若手教授、彼に弟子入りする小説家志望の青年、教授が片思いの愛を捧げる少女、少女を残酷に支配する婚約者の美青年。現代の都市の話題の建築を舞台に、交わされる、永遠、生と死、愛、芸術を巡る会話。男と女、男と男、意表をつく展開を遂げる恋愛関係。人間が生きるための空間、建築、その新たな可能性を探し、現代の絶望に立ち向かう、若き新鋭の画期的長編。


<感想>
何から伝えればいいのか…pp_08.gif
number one construction=一番の建築
建築を愛にたとえて話を作る、という発想は評価できる。
だけど、何か話し自体がわけわからん方向にいっちゃってる。
メイン人物が5人出てくるんですが、みんな嫌いです。

私がこの話を要約するならば、普通の教授と研究生がいる。
教授の片思いの相手は、精神を病んでる婚約者で、人が苦しむことに快感を覚える変態で、どんどん巻き込まれて病んでいく、という話。

理論で生きる意味を語ろうとしてる人物たちにうんざり。
本人たちも、1+1=2だー!!!!みたいな自分の理論は正しいって主張してるんだけど、だんだんあれ?そうだよね?って疑心暗鬼になって
結局そういうもんじゃ割り切れん!という雰囲気…なのかしら?

ごめんなさい。読んだけどさっぱり理解できてません。

続きを読む

温室デイズ

瀬尾さんの書き出しはいつも変わっている。
拍子抜けするような書き出しで、えっ!?と読者を驚かせ、
なぜかそれがしっくりくるともう瀬尾さんの世界に引き込まれてしまっている。
それが今回は、最初から重い。内容が重いもの、と知っていたけど最初からシリアスモードである。
だけど相変わらず、その世界に引き込まれるのはあっという間。

温室デイズ温室デイズ
瀬尾 まいこ

角川書店 2006-07
売り上げランキング : 3945
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
読めてよかった20060517191140.gif

<ストーリー>

教室に紙飛行機が飛びはじめる。始まりの合図だ。もうすぐ崩れだす。でも、教師はまだ気づかない。日本の平和ボケは、学校の場でも存分に発揮されている。生温い方法では、もう追いつかなくなってしまうのだ。「今なら、なんとかなるはずだよ」。私は祈るような気持ちで崩れていく学校を見ていた…。この温室のどこかに、出口はあるのだろうか―。ふたりの少女が起こした、小さな優しい奇跡。ひりひりと痛くて、じんじんと心に沁みる。


<感想>
強運の持ち主の軽さはどこへいったの?と思うくらいに今回はまじめ。
気合を感じる。
瀬尾さんの言葉をお借りすると

今一番興味のある中学生、の戦う姿を書きました。


とのこと。
ダ・ヴィンチのエッセイ、「ささいな毎日」ではほっとする日常を書いておられたので、この重い内容にはかなりびっくりしました。。。
だけどひどいいじめにあってもなお、教室に通い続けるみちる。
そんなみちるの状態を見てられなくて、何もできない自分がはがゆくて保健室登校を続ける優子。
自らパシリとなった斉藤。
どれも、現実に私が見てきた世界とぴたりと重なった。
私は、自分の中学時代とこの本を重ねずにいられなかった。

私はみちるのようにひどい仕打ちを受けたことはないのだけど
友人関係がうまくいってなくて、いつも輪からはみ出すことが怖かった。
学校に行きたくなくて、でも一度でも休んだらもういけなくなる
そう思って、無欠席で卒業した。
その点はみちると同じ。
保健室登校をしている子も多かったけど、あそこは異質、というイメージがあって、そこには入りたくないと思っていた。

不登校、保健室、フリースクール。
さまざまな学習の仕方がある。
だけどやっぱり学校って本来、同年代の人が力を合わせて何かを成し遂げたり、思い出を作ったり、友達と共有するって体験をできる場所としてとても必要な場所だと思う。
あるべき姿をなくした場所に、無理やり押し込めるつもりはない。
ただ、あるべきものがなくなった状態というのが悲しいのだ。
瀬尾さんは子供たちを責めていない。
それぞれの立場の子供たちの気持ちを丁寧に描き、
誰のせい、とは一言も言っていない。
それが、子供への愛情なのかな、と思った。
子供が悪いのではなく、接する環境=大人が
現代は病んでいるのかもしれない、と思った。

卒業してから学校に遊びに行ったときに
グラウンドをキャーキャー言いながら楽しそうに走る生徒を目撃した。
「楽しそうですね。いいなぁ、私も戻りたい」
と何気なく口にした。
先生は言った。
「あいつらだっていろいろあるんだよ」


過酷な状態の中、子供たちはそれぞれ戦い、希望のあるラストで幕を閉じた。
中学生って、がんばってるんだな。
ひょっとしたら、今の私よりもずっと。
この本を読んでいない、すべての人にぜひ読んでほしい。

し /原田宗典

し
原田 宗典

幻冬舎 2006-03
売り上げランキング : 14868

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
原田さんは本当にいいniko2.gif

<内容>

平仮名一文字で一番沢山の意を持っているのは何だろう? 調べてみたら、それは「し」で、その数297! これを知ったときから作りたかった、子、師、詩、歯、死、誌、姿など、あらゆる「し」にまつわる文章をまとめた一冊。


<感想>
正直、面白そうで、面白くなさそうなテーマだな、と思いつつ、原田さんだし!と思い、読んでみました。

原田さんって、エッセイはめちゃめちゃ面白くて笑えるんだけど
文学に関しては本当に紳士で、真面目すぎるほど真面目。
芥川龍之介とか三島由紀夫とか古風な作家さんを思わせるんだけど、私みたいな「難しいの、よくわっかんない」人でも読みやすい。

原田さんのエッセイや小説もとても好きだけど、
私はこういった日本語の美しさに焦点を当てたものが一番好み。
一文字一文字をいかに美しく、適材適所にする技がさらに光ってこられた気がします。
読んでるうちに、日本語ってすごいな、日本人でよかったな、と思いました。てか、いつも思ってしまいます。

内容は、57.gifと笑えるところも、考えさせられるものもあるし『あぁ、やっぱ原田さんはスキダ20060517191140.gifと痛烈に感じました。

覗、師の話が特にオススメ。
あー、やっぱ全部オススメ(笑)

という、はなし

という、はなしという、はなし
吉田 篤弘

筑摩書房 2006-03
売り上げランキング : 127269
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
好み20060517191140.gif

<ストーリー>

1枚の絵に触発された想像力は、思いもかけない世界へと読む者をいざなう-。全編、読書する動物が登場する、喜怒哀楽24本入りの小さな絵物語集。筑摩書房のPR誌『ちくま』での連載を書籍化。


<感想>
たまらなく好きな本です。
よければゆっくり読んでほしい。いやいやさらりと読んで2回目にじっくり読むのもいい。
これは、イラストをみて、文章を考えたものらしいです。
そのイラストが動物が普通にサラリーマンしてたり、タクシーに乗ってたり。んでほとんどが本を手にしています。
文章も本に関することがちらほら出てきます。
動物口調ではないのですが、先に絵を見ると
動物を連想してしまい、他の本とは違った味わいのある本です。
濃い世界ではありませんが、本好きの人は無条件で楽しめると思うし、
イラストだけでも必見です。

私、動物が普通に人間として暮らしている設定に弱いです
ペケではウサギの稲葉くん大好きだったし。
×(ペケ) (1)×(ペケ) (1)
新井 理恵

小学館 1992-01
売り上げランキング : 423773
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そういう意味で、ものすごく自分の好みにドンピシャな本でした。

「好き」をシゴトにした人

「好き」をシゴトにした人―WORK FILES 01‐59「好き」をシゴトにした人―WORK FILES 01‐59
大岡 まさひ

主婦と生活社 2004-06
売り上げランキング : 259003
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<内容>

犬服デザイナー、ラーメンコンサルタント、移動カフェ…。自分の仕事を自分でつくった人。みんなが見落としてた「すきま」を仕事にした人。好きなことを職業にした人。59人のストーリー、それぞれのスタイルを紹介。


<感想>
写真もいい。テーマもいい。だけど、文章がもう一歩というのがamazonの評価のようです。
確かに、ものすごくその人に迫った文章ではなく、さわり程度にインタビューといった印象。
だけど、私がこの本に求めてるのはそんな大それたものではない。
夢を抱く自由
それを得るためにこの本を手に取ったのである。
文章は正直、私は二の次である。

大人になったら…と将来に夢を持っていた子供のころ。
大人になった今、いったいどんな夢を抱いているか。
現実的に叶えるのにお金がかかる、時間がかかる。
生活が…、家族が…。
なんて考えると、夢よりも現状維持を優先したりする。
でも、こういう本を読むと「いつか私も好きなことで仕事をするぞ」と
夢が膨らみ楽しくなる。

私は好きを仕事にすることが一番とは思わない。
安定を求めて仕事をすることが一番だとも思わない。
そのときの自分の気持ちに素直になって
自分の一番優先したいことを実現できているのがベストだと思う。

私のことをちょっと書かせてもらうと
今は安定優先なので、仕事に冒険はしたくない。
だけどいつか、時期がきたら
学校にいって、図書館司書とかマッサージ師とかパソコンの資格を取りたいな、と密かに育んでいる夢がある。

もし、好きをシゴトにしたいと思うのなら
この本は、思い切ってやってみなよと背中を押してくれると思う。

そうでない人は、夢を抱く時間を楽しむことをオススメする。

いろんな気持ちが本当の気持ち

いろんな気持ちが本当の気持ちいろんな気持ちが本当の気持ち
長嶋 有

筑摩書房 2005-07-26
売り上げランキング : 125594
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
好きだったり、嫌いだったりpp_08.gif

<内容>

「サインしていただけますか…好きな言葉を書いて下さい」えっ。思わずみつめ返した。「本当にいいんですね。好きな言葉を書いて」うなずくので、僕は大きく二文字「増刷」と書いた。書いてみると思った以上に間抜けで、小さく「したい」と書き添えたらもっと間抜けになった。―セカイとジブンが愛おしくなるエッセイ集。幻のミステリー作品も収録。


<感想>
猛スピードでは母は、ジャージの二人、泣かない女はいない、など長嶋さんはタイトルのつけ方がうまい。うまいというか、興味を引かれる。
この本も、タイトルにやられて図書館からお持ち帰りした。
実は、長嶋さんの作品、ちゃんと読んだことがない。
パラパラ読んだことがある程度。
印象としては、肩肘張らずにゆる~い気分で読めるという印象。
そんな長嶋さんは、どんな人?というのがこの本でわかると思う。
やっぱりゆるい人、なのである。


穂村さん、三浦しをんさんのエッセイが何となくあわない私だけど
このエッセイはOKでした。
笑いを期待しちゃいけません。
だけど、このゆるい感じが私は好きなのです。
この違いは何か?

山崎まさよし系のもっさりだからかな、と。
いい感じにゆるくて、それが味になってる人。

そういう人が好きだからかな~と思いました。

と思ったら!

中盤になると、ちょっと理屈っぽくてギチギチした感じ。
後半になると、クールな分析型の長嶋さんが出てくる。
私は前半のほうが好みだなぁ。
そういう意味で、この本はバランスが悪い。
ひょうきんだったり、天然だったり、クールだったり、几帳面だったり…。
いったいどれが本当の長嶋さんかわからない。

…ん?

これってタイトルこのまんまじゃん!

つまり

『いろんな気持ちが本当の気持ち』

まさにそんな本でした。

続きを読む

鏡の法則

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
野口 嘉則

総合法令出版 2006-05-10
売り上げランキング : 1
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
好きじゃないけど、ちょい涙naku2.gif

<内容>

読んだ人の9割が涙した!
インターネットで爆発的にひろがっている、愛と感動の真実のストーリー。
この短い物語には、あなたの悩みを解消し、運を開くヒントがあります。


<感想>
この本、amazonでも話題になっているな~ぐらいしか思ってなかったんですが、本嫌いの姉が“読んだ人の9割が涙”のうたい文句に踊らされて惹かれて買ってきました。
私はこういうの大っ嫌いなんですよ!!!!
読んだ人の○割とか、○万人が泣いた!とか。そういうのに限って面白くないし、ホントかよって思っちゃう。
それに人生のどんな問題も解決するなんて一冊の本でできるか!うさんくせぇ!

んで書店でもパラパラってみたんですけど、哲学ぽいのとからめて無理やり話作っちゃってる外国の本に似た印象があって(実際は違うんですが)、やっぱりそういうのも嫌いなんで、読むことはないと思っていたんです。

結果から言いますと、泣きました59.gif

ほんのちょこっとですよ!!!!

今までにもこういった内容は読んだことあったので、びっくり。
私、涙腺緩んでたのかしら?


淡々としててそっ気なさを感じますが、実話ということもあってかすんなり受け入れられました。
あなたに起こることは、あなたを映し出す鏡です
みたいな事が書いてありました。

内容は、
息子がいじめられているからどうにかしたいけど、息子は自分に話してくれない。主人は頼りにならない。
どうしたらいいものか?と悩む母親が、このカウンセラーと電話対談によって問題を解決していくというストーリー


事例はこの一話だけっス

一話だけじゃ物足りないし、このカウンセラーさん、1年もクライエント待たせてるくらい超スペシャリストなのに、体温を感じることができないんですよ。そこが残念
読みやすい、わかりやすい、そして必要なことだけが書いてある。
それがこの本の魅力かな~と思いました。

美人とは何か?/中村うさぎ

美人とは何か?―美意識過剰スパイラル美人とは何か?―美意識過剰スパイラル
中村 うさぎ

文芸社 2005-12
売り上げランキング : 28658
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
毒々しいpp_12.gif

<内容>

美人とは何か? コスメ、ファッション、美容整形-。世にあふれる「美意識」にこんがらがってしまったアナタを救う。中村うさぎが身をけずって辿りついた美人論。『文芸社ON-LINE』連載に加筆修正、単行本化。



<感想>
リカちゃん人形と、バービー人形。
あなたはどちらが好きでしたか?
リカちゃんはいわゆる依存型。バービーはナルシスト型で自己中心的。
それを人間に置き換えて書いてあるとこが面白い。

バービーちゃんの陶器のような白さと、長身のスタイルも魅力的だけど、私は昔からリカちゃんの方が愛らしくて好感を持ってました。
いわゆる依存型=男受け・受身型というわけですが、
私はうさぎさんを誤解してました。
てっきりうさぎさんも男受けしたくて、整形してると思ってました。
こりゃ大違い!
うさぎさんは男受けより女受け。
時代にのっとった美人より、整うことを第一とする人だったんですね。

はっきり言っちゃうと私には合いませんでした。
隙がないというか、反論しようものならガブって噛みつかれそうな勢い。
読んでるうちにものすごーく疲れてきて、読むのをやめちゃいました。
野ばら理論とか、くらたまさんとか、蝶々さん、岩井志摩子さんなどの美人論は過酷だけど読んでて面白かったけど、
ブスとか、顔とかそういう話ばっかりだと毒々しくて…。
かと言って美容論で内面ばっかり言われても腹が立つんですけどdrop0.gif
amazonでは評価いいみたいなので、合わなかっただけかもしれませんが、
自己評価は★☆☆☆☆で。

続きを読む

押入れのちよ

押入れのちよ押入れのちよ
荻原 浩

新潮社 2006-05-19
売り上げランキング : 5229
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
面白かった20060523175411.gif

<ストーリー>

今ならこの物件、かわいい女の子(14歳・明治生まれ)がついてきます……幽霊とサラリーマンの奇妙な同居を描いた表題作ほか、ぞくりと切ない9夜の物語。


<感想>
かみさまの贈りもののこの記事をきっかけに読みました~
感想を一言で言うなら「怖さがちょうどいい短編集
怖すぎず、怖くないということもなくちょっとひやりとする感じ。
後味がいいのと悪いのと、ブラックユーモアが聞いてるのとホロリとするのと、明るいのと暗いのと。
すべてが私にとってほどよいゾクリを与えてくれました。
そう!このくらいでいいのです。
肝が冷えるようなぞく~ッとした体験もたまには必要ですが
ベストはちょっと怖いぐらいが平静でいられて心地がいい。
んで、短編集は話がぜんぜん違うほうが私好み。
これ、ちよちゃんをめぐる短編集かと思ってたらぜんぜん違っていて、
それぞれ見事にばらっばら。
引き出しの広さに感動し、萩原さん好きに拍車をかけた一冊でございますheart.gif
特に気に入った作品を紹介~

続きを読む

宇宙を味方にする方程式

宇宙を味方にする方程式宇宙を味方にする方程式
小林 正観

致知出版社 2006-02
売り上げランキング : 78
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
オススメ20060517191140.gif

<内容>

アトピーの子がいる家庭の方程式、がんになる人の方程式、毎日が楽しくてしかたなくなる方法…。著者が淡々と語った、毎日が楽しくなる、肩の凝らない人生論を紹介。


<感想>
ハッピーガールの本棚さんのこの記事をきっかけに読みました。
なんとなく、信憑性はないけど目に見えない法則ってありますよね。
そういうのは、私信じるタイプ。
(私は、夜勤のときのいや~な予感がよく的中します。)

作者の小林さんの飄々とした語り口が読んでてすっごく心地よくてあっという間に読み終えてしまいました。
ものすごく出会えてよかったなぁと思った本です。

根拠は「わっかんない」けどなんとなくそういう法則があるんだよ、って感じで気軽に読める本です(字の大きいとこも好き)
もちろん、信じる信じない、実践するしないは人それぞれ。
私はダイエットの法則は半信半疑です。。。
この本で言いたいのは、人は自分の思ったとおりになるってこと
幸せになる方法ってのもあるんだけど、私はちょっとバランス悪い人のほうが好きなので、あんまり満たされすぎてるのもどうかな?と思うのですが×××。
子育ての法則は読んでいて大いに納得しました。
時代の流れでなんとなく言っている人、昔と比較しながら言っている人が多い中で、自分の意見を根拠を持って話しているから納得ができるんですよねぇ。
あんまりネタバレしちゃうともったいないのでとりあえず読んでみて。
損はしないと思います!

学園アリス

学園アリス 1 (1)学園アリス 1 (1)
樋口 橘

白泉社 2003-02-19
売り上げランキング : 11087
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
めっちゃ面白い!20060517191140.gif

<ストーリー>
アリスといわれる特殊能力を持った子供たちが集まるアリス学園。
親友の蛍を追って、蜜柑はアリス学園にいくのだが。。。

<感想>
りぼんっぽい感じ。あー童心に買えるわ
イラストもかわいいし、キャラクターもみんなかわいい。
ストーリーもおもしろい!
読んだら絶対はまります!!!
主人公の蜜柑ちゃんモテモテですねぇ~。
棗も流架も蛍も委員長もかわゆすぎて~
読んでいてストレスがぶっとびました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。