スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君へ。―つたえたい気持ち三十七話

君へ。―つたえたい気持ち三十七話君へ。―つたえたい気持ち三十七話
ダ・ヴィンチ編集部

メディアファクトリー 2004-03
売り上げランキング : 46403
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060523175411.gif

<内容>

「コミュニケーション」をテーマに、鷺沢萠、山本文緒、北方謙三、宮本輝など、37人の人気作家によるとびきりのエピソードをまとめた作品集。『ダ・ヴィンチ』に掲載した「日本テレコム マンスリーエッセイ」を単行本化。


<感想>
ダ・ヴィンチ買ったときに載っていた、乙一の“小生感激”がとても面白かったのでこちらも読んでみました。
読み始めは、やたらFAXとか携帯や電話の内容が多いなーと思ってたんですが、別にそういうアンソロではないようで、段々と内容にも広がりが見えてきました。

作家さんの、才能ってすごい。
だってそれぞれの味をこんなショートショートにたっぷりぎゅってつめこめるんだもん。

つたえたい気持ち、っていい言葉だと思いませんか?
それがつたわるにしても、秘めてつたわらなかったとしても
とてもひきつけられる。

コミュニケーション。
難しい。苦手。
大作家さんも苦手だったりするんだな。
悩んだり、くよくよしたり。
作家さんが身近に感じられました。

どの作品も、エッセイなんだけど人を納得させたり、驚かされたり、自分の意見をわかりやすく述べてるってことで小論文を連想しました。
大学受験のために、特訓したことがあるのですが、とても苦手でした。
誰かの意見に偏ったり、自分の意見に偏って説得力のかけらもない独りよがりなものになったり。
今は学生時代のレポートと、カルテとブログに鍛えられて
書くスピードにはある程度の自信がつきました

文章力はおいといて、どう変わったかというと
よく見せようという気負いが抜けたからと思います。
いい人に見られたいんじゃなくて、私の意見を聞いてもらいたい。
私はこう思うんだー!てことをアピールしようと思うようになったんです。

ちょっと脱線してしまいました
当たり前の話になってしまうかもしれませんが
もし小論文の試験があったとしたら
間違いなくポポポーンと合格
ぜひぜひうちに来てください!と言われるような
素敵で個性的な文章でした

続きを読む
スポンサーサイト

ようちゃんの夜

ようちゃんの夜ようちゃんの夜
前川 梓

メディアファクトリー 2006-08
売り上げランキング : 56103
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060605131725.gif

<ストーリー>

ようちゃんは少し変わっている。一人でじいっと何かを見つめているときもあるし、「空の向こうから誰かが見てる」と突然言い出したりもする。亜紗子は、そんなようちゃんがうらやましくてたまらない。少女の痛み、憧れ、狂気、そして……。痛いけどやさしい。かわいいけどこわい。10代の少女たちのヒリヒリとした日常を、繊細で詩的な文章で、鮮やかに切り取った青春小説。世代・性別を越え、多くの読者審査員から、支持を集める。第1回ダ・ヴィンチ文学賞大賞受賞作。


<感想>
私が思ったストーリーは
すっごく変わり者の友達ようちゃんのことをアサコは尊敬している。
けど、ようちゃんは精神を病んでいて、今にも消えちゃいそう。
大好きなようちゃんの世界、わからないけどわかりたい。
私だけが知ってる、本当のようちゃん
という独占欲を主人公はどんどん強くしていく。
(説明が大変難しい本でした)

と、まぁこんな話なんだけど
私には???20060605131725.gif???でした。

抽象的な話って、苦手なものでしてase.gif

バラバラにつづられた言葉を本能で感じ取り、つなげることができる人なら楽しめる、と思う。
だけど私はバラバラなまま、さっぱりわからなかった。
学生時代の友人への尊敬、自慢、嫉妬、独占欲。
わかる。
大切な人をわかりたい、と思う気持ち。
わかる。

だけど私には、この話さっぱりわかんない。
装丁がものすごくキレイだったので、その世界に浸りたかったな52.gif

続きを読む

イロハのインテリア

イロハのインテリア―直径50cmからの部屋づくりイロハのインテリア―直径50cmからの部屋づくり
川上 ユキ

文化出版局 2005-10
売り上げランキング : 121706
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060523175411.gif

<内容>

「自分らしさ」と、自分の思いが、いっぱい詰まった小箱。そんな住まいなら、少々狭くたって、多少ふぞろいだってきっと人生が何倍も楽しく、毎日が強力にサポートされるはずです。そう実感できる、インテリアをつくろう。カタチのない「自分らしさ」は、どうすれば住まいに映し出せる?この本では、それをひもとく「インテリアの考えかた」と、インテリアを素敵にする「ヒント」を詰め合わせました。


<感想>
インテリアの中の上を目指す人向けの本、という印象。
普通に片付いてるだけじゃなくて、もうちょい上を行きたい。
そのためになら、ちょっとだけならお金を出してもいい。
なんてガールにはもってこいのコミックエッセイ本。
インテリアのイラストって大好きなんですよheart.gif

さてさて、そんなガールではないsonatineはというと。。。

続きを読む

夜市

夜市夜市
恒川 光太郎

角川書店 2005-10-26
売り上げランキング : 34624
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060523175411.gif

<ストーリー>

何でも売っている不思議な市場「夜市」。幼いころ夜市に迷い込んだ祐司は、弟と引き換えに「野球選手の才能」を手に入れた。野球部のエースとして成長した祐司だったが、常に罪悪感にさいなまれていた。


<感想>
「私、欽ちゃんの仮装大賞の同情点数が嫌いです」
子供だろうと、大人だろうと、結果は結果として平等にしないといけない。
勝負の世界なら、それがルール。
その厳しさから、何か得るものがあるはずだから。

夜市は、シビアなルールがある。
買い物をしなければ、出られない。
買い物は現金、もしくは誰かを生贄に出るか、自分の何かを差し出すか。
それぞれの登場人物たちの動きと、夜市のカラクリ、そしてラスト。
どれもパーフェクトで、面白かった!

まさに表紙のデザインのような不思議で不気味なお話。
ホラーだけど、怖くない。
ホラーだけど奥深いお話でした。

じゃあなんで評価を満点にしなかったか、というと
もうひとつの作品「風の古道」を読んだから。
古道に迷い込んだら違う世界で、出口を探して旅をするという話なんだけど(何か千と千尋みたいですね)、
これも面白いんですけど、夜市の方が好みだったので。

この話を読んでてふと思ったのが
今の世界では、仕事をしたり子育てしながら人は成長していくことが当たり前になっている。
スピチリチュアルの世界で考えれば、「成長するために仕事がある」ですよね?
でも、もしかしたら単にこの世界が成長に仕事をくっつけてるだけで
違う世界では、旅をすることだったり、漂うだけでも修行なり成長なりできるんじゃないかなーと思いました。
そんな世界があれば、行ってみたい気もしますが
この世よりはシビアそうで躊躇してしまいそう。

どちらの作品も
情に翻弄されない、凛とした作品でした。

妄想銀行 / 星 新一

妄想銀行妄想銀行
星 新一

新潮社 1978-03
売り上げランキング : 28677
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


またまた読みました。星さんのショートショート。
文句なしに面白いんですが、ショートショートを続けて読むと
疲れます
たまに読むくらいがちょうどいいと思います。

睡眠バトン

ひなたでゆるりのリサさんとこのバトンをもらってきてしまいましたー。
一応ブログ名にちなんでってことで、興味のある人はご覧くだされー。

★一日の平均睡眠時間は?
7~8時間。

★何時間寝るのが理想?
8時間

★寝起きはいい?
いいです。

★眠るときは何を着て寝てる?
夏はTシャツ一枚。
秋はパジャマ。
冬は、パジャマにセーターなどを重ね着して。(かなりの冷え性です)
  
★寝相はいい?
人の毛布を取るのが特技。

★寝言はしゃべる?
疲れてるときはいびきをかくこともあるらしいが
基本的には寝言はないです。多分・・・

★最近見た夢は?
青森に友達と旅行に行って、幽霊と台風に見舞われて散々という夢。

★今までで一番楽しかった夢は?
イケメンの男性たちに追いかけられてど~しよう、と馬鹿みたいに困ってる馬鹿な夢。
起きたとき、ものすごくむなしかった・・・59.gif

★今までで一番ドキドキした夢は?
同上。

★今迄で一番怖かった夢は?
家族が死ぬ夢。
  
★予知夢(デジャブ)は見ますか?
ない!

★睡眠に関する面白エピソードを5個!
①sonatineは寝つきのよさは職場でも有名!
夜勤のとき、1時間ごとに巡回行ってもすぐ眠れます。
 
②無意識なのですが、毛布に包まらないと落ち着かず、一緒に寝る人はいつも寒い思いをしています。
 
③どんな場所でも寝れるが、車の中で寝るのは苦手です。。。

④夕方に寝て、起きたら夕方だった。

⑤父親の早とちりで、朝の六時に登校したことがある


★次にこのバトンを回す人
同じ介護職ということが判明した、ゆらさんにぜひ

7月24日通り

7月24日通り7月24日通り
吉田 修一

新潮社 2004-12-21
売り上げランキング : 45460
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060523175411.gif

<ストーリー>
主人公は、ポルトガルのリスボンと自分の街が似ていることに偶然気づき、町並みを重ねることを日常としていた。
離婚しそうな同級生の友人+職場の同僚
憧れていた高校時代の先輩。
自分とは似ていないかっこよくて、魅力的な弟+冴えない彼女
自分と同じ趣味を持った男性
との出会いをきっかけに、自分の殻を破り、成長していく。

<感想>
この本、7月24日通りのクリスマスというタイトルで、もうすぐ映画が公開されます。
その前に見なければと思い、読みました。
映画のストーリーを見ると、原作よりも主人公が地味な印象。
電車男の逆バージョンを連想するCMだったのですが、この本を読むと全然違うなーと思いました。
恋愛ばっかりかと思ったら、恋愛をきっかけに自分自身の殻を破る、というのがテーマ。

間違えたくない

というのがこの話のキーワードになるんですが
この間違えたくない、というのは弟の彼女のセリフなんです。
イケメンの自慢の弟にできた、地味な彼女。
地味な自分と重なってしまう彼女と、自分への自信のなさから弟へ間違えてほしくないという圧力をかけてしまう。

「俺がそばにいてほしいと思う女が、俺に一番似合ってる女なんだよ。どうしてそれがわかんないんだよ?なぁ?」

このイケメン弟、しっかりしてるじゃないですか!
んでもって、モテ男にそこまで言わせる地味ーズのヒロインは
純粋で冷静な自己分析と優しさを持ち、性格のかわいさだけじゃなくて、少し闇の部分を持っていて、そこが女性から見てもちっとも嫌味じゃない。
芯の弱そうで強い女性、という感じで、彼女にはとても好感が持てた。
そんな彼女を選んだ、弟にも。
そして彼女と向き合うことで、強くなれた主人公にも。

ただねー、ちょっと「ん?」って思ったのが
弟には「(あんたはイケメンだからあんな子を選ぶなんて)もったいないじゃない」と言いつつも
実際、地味カノと対面して話したときは、
「そうじゃないの。あなた無理してたから。。。」
と言ったときは、そういう意味もあるかもしれんけどそうじゃないやろ!と突っ込みを入れたくなりました(笑)

まぁ、それは置いといて。
憧れの先輩と友達の関係。
その友達と夫の関係。
その合間に挟まれてしまった主人公は、ある意味不幸だけどある意味でラッキーだったような気がします。
小悪魔な女性なら、両方ゲットしていただろうし、地味な彼女でも多少は甘い時間を得ることができました。
この憧れの先輩っていうのは、冷静に見るとフラフラしてて味方に見えて敵のようで…でも悪い人じゃないのかな、なんて思ってしまうのはやっぱり男性作家さんだからかしら?
こういう人、いそうですもんね。
女性の敵になりそうなキャラですが、ギリギリで嫌いにはならなかったです。
一方、主人公の友達にはムッとすることも多々ありました。
一言で言うと、ずうずうしい、自分が中心じゃないと嫌な姫体質女
それに振り回される周りの人々。
正しいこと、本当のことが強いわけじゃない。
間違えたくない地味な女とは反対に、間違ってても愛しい女がいて、
主人公はイライラを募らせる。

この話は、と地元に残った人の気持ちも描かれているのですが、地元組の私としては、「街に負ける」と言う気持ちが20060605131725.gif???でした。

さてさて最後の紹介するのが、自分と同じ趣味を持った男性、ですが。
こんな出会いがあったら、私は一発でやられてしまいます20060517191140.gif
Can stop fallin' loveですよ!

続きを読む

ビーズアップ

bea's up (ビーズアップ) 2006年 11月号 [雑誌]
友達に勧められて読み始めたのですが、この雑誌とっても使える優秀な雑誌です。
コスメ雑誌ってあんまり興味なかった私。
だって、そんなに買わないし、所詮どんな化粧をしたって
パーツと肌が決めるのよ!なんて思ってた。

け ど

この雑誌に出てるのは安くて効果のあるコスメも紹介されてるし
顔の悩み特集でも、本当に気になってそうな読者モデルさんが出てくるし
何といっても劇的変化をもたらす、メイクテクが満載でとても勉強になります。
んでもって、今回はナチュラルメイク特集☆
これほど、難しいもんはないですよねー。

チークを自然に見せるテクとか、
眉毛のかき方とか
お勧めのマスカラとか
面白かったです。
この雑誌を読むと、メイクをがんばろう!とオンナ度がアップする気がします。

10月号の深田恭子ちゃんもすごくかわいかったけど
今回の綾瀬はるかちゃんもかわいかった!
たれ目とろり目っていいですよね~。
私は若干つり目なので、たれ目メイクをしてみたい!と思いました。

今のところ、
女度が高く、こうなりたいな~と思ってるのが
秘密は美率のCMでおなじみの井川遙さんと
昔から中性的な顔で素敵だな、と思っていた広末涼子さん。

実際は。。。

続きを読む

ヲタだってかわいくなりたい

ヲタだって可愛くなりたいヲタだって可愛くなりたい
カンナ

秋田書店 2006-10-16
売り上げランキング : 6808

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらもブログ本ですー。
このブログもかなり面白い。
私もっとヲタ全快な人と思ってたんだけど、すごくかわいいですね。
正直、意外でした。
話したら、しょこたんみたいにすごいのかなー。
こんなかわいかったら、そこそこモテそうだけどなー?

電車男の女バージョンみたいで応援しているのですが
映画のようにはうまくいきそうでいかないみたいで、
それが本当よねーと思います。
(電車男のエルメスって、現実感ないし。。。)
ヲタのカンナが、かわいくなるために努力してる姿がわかって
きっとどんどんきれいになってるんだろうなーといつも見守ってる気分です。
でね、このブログのいいとこは、記事や読者さんのコメントが
誰にでもまねできそうなきれいになるテクニックが
しれ~っとのっていることろです。
私もかなり参考にして、髪を染めたり、眉毛をパウダーでぼかしたりして、テクニックを盗んでます(笑)
そんなカンナさんの暗中模索中のキレイになる恋あり、笑いあり、アニメありなオススメの本です。

オカマだけどOLやってます

オカマだけどOLやってます。オカマだけどOLやってます。
能町 みね子

竹書房 2006-09-27
売り上げランキング : 4184
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これ、ブログで見てて面白いなーと思ってたら書籍化になりました。
イラストもかわいいし、よりオカマが身近になる。
さっぱり系のオカマさんというのが意外な感じ。
面白さは保障します!

楽園まであともうちょっと /今 市子

楽園まであともうちょっと 1 (1)楽園まであともうちょっと 1 (1)
今 市子

楽園まであともうちょっと 2 (2) 楽園まであともうちょっと 3 (3) 大人の問題 幻月楼奇譚 あしながおじさん達の行方 (Vol.2)

by G-Tools


<感想>
ダ・ヴィンチのBL特集で、紹介されていて興味を持ったので購入してみました。
ウン。。。この人別格ですね。
レベルが違う。世界も違う。
一言で言うと、絶妙
ストーリーの運び方とか、会話とかがめちゃめちゃうまい。
絵もめっちゃきれいだし
ストーリーはエロくなくて、ラブ要素は少なめなんだけど
絵がきれいだから色気がある。
話が面白くて、ラブはオマケって感じだから、普通のマンガとして読めます。
楽園もオススメだけど、私はあしながおじさん達の行方の方が好みです。

百鬼夜行抄も読んでみたけど、ハズレ作品のない人ですね。
絵が大人っぽいので、最初は少し抵抗があったけどキャラクターの魅力にグイグイ惹きこまれて、メロメロになってしまいましたー。
今市子さん=イマイチ子さん。
なんだけど、すごい今はまってます!

未来いそっぷ / 星新一

未来いそっぷ未来いそっぷ
星 新一

新潮社 1982-08
売り上げランキング : 6571
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060517191140.gif

<ストーリー>

『アリとキリギリス』『ウサギとカメ』など、誰でもごぞんじの寓話の世界。語りつがれてきた寓話も、星新一の手にかかると、ビックリ驚く大革命。時代が変れば話も変るとはいえ、古典的な物語をこんなふうに改作してしまっていいものかどうか、ちょっぴり気になりますが―。表題作など、愉しい笑いと痛烈な風刺で別世界へご案内するショート・ショート33編。


<感想>
星さんを知らなかった私の読書人生って。。。
シンプルでセンスがよくて、短くて読みやすいのに物足りなさをちっとも残さない。
あーこんな言葉じゃぜんぜん足りないくらい、星ワールドにはまっております。
解説の新井素子さんの言葉は、まさにぴったり!
誰にでも書けそう!と思わせておいて実際はマネしよーったって到底できない。
誰にでも考えられそうな身近なアイデアなのに、誰も思いつかなかった話をひょいと拾い出し、書いてしまう。
手軽に読み始められるのに、読み終えるのがもったいない。

もっと、星さんを読まなきゃ!

貴方には買えないもの名鑑

貴方には買えないもの名鑑貴方には買えないもの名鑑
原田 宗典 長岡 毅

扶桑社 1996-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060623215859.gif

<感想>
テンポ。のこのみさんの記事をきっかけに読みました。

読み始めてすぐにわかる。
原田さん、絶対こういうこと考えるの好きだろう、と。
そんな原田さんが好きで、文章に惚れ込んでる私はにんまりしながら読み終えました。

なにしろたくさんの、買えない物が紹介されてるので
一気に読むのは無理
ちょこちょこと読んでいきました。
内容的にはクラフト・エヴィングのないもの、ありますと一緒で日常のあったら便利なもの、面白いもの、でも今のところは発明不可と思われるものが紹介されています。
ないもの…との違いは、前者がカタログとして私情を一切入れていないのに対して、こちらの本は原田さんが体験した想像したことが中心に述べられています。
だから、親近感があるし、妙にリアルなところもありますね。
私のお気に入りは、もりあがりテーブルと美鼻花
このみさんの言うとおり、こんなんあってもしょうもないんだけど、
くだらないところが私も気に入りました。
お時間に余裕のある人にオススメです。
あと、私みたいに変な設定が好きな人にゼヒ。

この本は原田さんと友人の長岡さんの共同になってるんですけど、
長岡さんの不思議な性格に、面白そうな人だな~と思いました。
また、原田さんの話に出てくるといいなぁ。

ショートショートの広場

ショートショートの広場〈4〉ショートショートの広場〈4〉
星 新一

講談社 1992-09
売り上げランキング : 236763

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060517191140.gif

<内容>

プロの作家も顔負けの、すばらしいアイデアと生きのいい文章の、極上のショートショート六十編。人生の喜怒哀楽、森羅万象を、一瞬のうちに照し出し、読者をアッと驚かせてくれるショートショートを読む醍醐味を満喫させてくれる好評シリーズ第四巻。選者星新一氏による全作品への選評つき。


<感想>
以前読んだ素樹文生さんのストロベリーショート という本がすごく面白くて、その帯にいちご風味の星 新一?とあって、
星新一さんの本が読みたい!と思い、借りてみました。

あーストロベリーショートと同じだ!
面白い!面白い!
これ1992年の本なんだけど、全然古臭くなくて
かなり面白いです。
はっきり言って、全部面白かったです。
短くて読みやすくて、ユーモアがあって読み終えるのがもったいないくらい。
万人に勧められる作品だけど、ストロベリーショートを特に気に入ってくれた同志のkbbさんに特にオススメしたいです!
(読んでくれてるでしょうか?)

ところで、話にひとつひとつ著者名が載っていてなぜだー?と思っていたらこの本は、星さん編集の本で、星さんが書いた本ではないんですね。
星さんの本と平行して、ショートショートの広場(かなり長く続いているようです)もこれから完読したいな~


続きを読む

私の優しくない先輩

私の優しくない先輩私の優しくない先輩
日日日

碧天舎 2005-01
売り上げランキング : 162834
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060605131725.gif

<ストーリー>

過疎化が進む小さな島の女子高生・西表耶麻子(いりおもてやまこ)の悩みは、大好きな同級生に告白できずにいること。何度も何度も書き直したラブレターはまたしても、ポケットの中で賞味期限切れ。おまけにそのラブレターの存在を、乱暴ものでややコワモテの苦手な先輩に知られてしまい…。現役男子高校生がつづった純愛小説です。


<感想>
以前、本屋さんで見かけてそこそこ雑誌でも目にして話題になっていたので、思い切って図書館から借りてきました。

私には、よくわからなかったです。
ヤマコの独りよがりな心理描写と片思い、そして余命が短いことをテーマにつづられていくんですけど、片思いの相手を知るにつれ、急激に本人をめぐる環境が変化してついていけない。
優しくない先輩も、はたから見ればそんなに優しくないと思えず、
むしろ優しいのでは?と思えてくる。
先も読める上に、変化のない文章。
冷めた欝っぽい妄想主人公なのに、そこそこの社交性はある。
その人柄がはっきりせず、好きになれない。

優しくないと思っていた先輩が実は優しくて両思いになって。。。
というツンデレ要素を狙った作品なんだろうなーと思いましたが、
楽しめなくて結構飛ばし読みしてしまいました。
恋愛に対しては、物足りなさを感じましたが、
前半のいじめを理由に転校してきた喜久子に対する考えは、なるほどーと思いました。

島ではいじめはないけど、いじめ要素を持っている人間は敬遠される。
場所を変えても、本人が変わらなくては、根本的な革命にはならない。



島は確かに都会のような悪いモノはないかもしれない。
しかし、博愛的に受け入れるものでもない。
リセットされた自分を有にも無にもできる。
周りが悪いから、という言い訳ができずに自分自身と向かい合う場所、というものなのかな?と思いました。

その視点はいいんだけど、だんだん独りよがりな感じに偏っていって、なんだかわからないうちにまとまって終わってしまいました。。。20060610100518.gif

のろいのタロットカード

のろいのタロットカードのろいのタロットカード
木暮 正夫 国松 俊英

岩崎書店 2006-02
売り上げランキング : 444277

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060523175411.gif

<ストーリー>

古本屋で占いの本を買った理沙は、付録のタロットカードで占いをはじめたが、なにを占っても不吉な結果ばかり。そして翌日、それが現実におこって…。遊びやスポーツにまつわるこわい話、ぶきみな話を12話収録。


<感想>
占いが好きなので、amazonでタロットにまつわる本を探していたときに出合った本。
タロット、呪い、児童書。。。
あーなんだか話が見えるけど、面白そう!と思い図書館で借りてきました。
予想以上に楽しめました

表紙も中身も思いっきり児童書なのですが、ほどよい怖さが味わえて面白かったです。
でも内容は結構シビアで、ひとつの悪魔のささやきから欲望へと駆られてしまったけど、反省して一件落着~pp_05.gifって感じではないところが怖かった。

ついでにいうと、挿絵もグロテスクではないけど、夜読むとぞっとしました。

こういう本、子供のころあったよなー。
でも、自分は怖がりなので読まなかったんですが、やっと楽しめるようになったと自分の成長にニヤリしてしまいました。

私は「死神だけが知っている」っていう話が好き。
死にそうなおばあちゃんが、大切な孫が自分のことを好きじゃないとわかったときに、悪魔のささやきに耳をかすか、という話。
年寄りのほうが子供よりも確かに有意義に時間は過ごせる。
効率性からしたらそっちのほうが世の中にもいい。
もしそういう世の中になったら。。。と考えると面白いけど
自分の祖母がそんな風に考えていたら、、、と考えると怖い。

SWITCH / さとうさくら

スイッチスイッチ
さとう さくら

宝島社 2006-04
売り上げランキング : 154810
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060517191140.gif

<ストーリー>
晴海苫子26歳、フリーター、そして処女。人とうまくコミュニケーションをとることができず、簡単なバイトでさえもクビになる始末。
そこそこオシャレだけど、彼氏なし。
出版社に勤めることを夢見て就職活動をがんばったが、どれもうまくいかず、かといって適当に働くこともできない。
彼女は首の後ろのスイッチを押して、嫌いな人、目障りな人、消してしまいたい人、自分自身を消そうとするクセがある。

<感想>
日本ラブストーリー大賞の審査員絶賛賞受賞作品です。
これ。。。ラブストーリーなのか???
確かにラブもスパイス程度にあるけど、人生に迷ってる若者の姿をリアルに現した小説でしょ。
さよなら、スナフキンと似てるんだけど、SWITCHの方が断然好み

10代に乱れた性を経験した女が偉くて27歳の処女が恥ずかしいって何を根拠に言ってるわけ?
モテる、彼氏がいる、ブランドを身に着けることに重点を置かれた風潮。


あとがきの柴門ふみさんのコメント、私もヒシヒシと感じます。
そうは言ってもね、やっぱり焦るし、流行にも流されるんです。
定職についていなければ、「楽でいいね」って言われるけど
それでもフツウに生活してる人が羨ましくなったり、劣等感を感じたりストレスたまるんですよ。
私も少ない期間ではありますが、プーの時期があって、
テレビで新社会人の話題が振られると、肩身の狭い思いをしてました。

スイッチ
私の思春期の人間不信のときなんて、体育館で全校集会があってる時に
あーみんな死んでくれたらいいのに!と思っていた。
こういう気持ちを持つのは異常なことだと思っていた。
いや、確かに異常なことだけど、そう思ってる人間がいるということが意外だった。
フリーターのイメージってマスコミがあおってる事もあって
ものすごく軽いのが社会のイメージとしてある。
でも実際、学生時代の真面目で努力家で夢を持って進学したはずの友人たちが、努力して、挫折してフリーターになったり、妥協しながら働いてる。
そういうフリーターの方が周りにはるかに多い。

何を望んでるのか、はっきりわからない。
求めてるものは曖昧なのに、拒絶するものばかりが明白。
批判することはできるのに、自分にないものを持ってる相手が羨ましくて妬ましい。そんな自分が大嫌い。
これって、モラトリアム状態じゃないですかね?


●「やりたいことなんて、やれることからやればいいじゃない」
→「悩まないのが正しいんですか?」

●結衣の笑顔は誰とでもうまくやれるという自信に満ちていた。
→人に長所しか見せない結衣は、きっとセックスが下手だろうと、処女の苫子はなんとなく思った。

●昔からわりに間が悪く、人が軽々と越えられるところで、いちいち引っかかり、ぶつかっていた。
→不器用な人間が好きだという人は多いが、誰も実際、そういう人になりたくはないだろう。

そういう他人に対する突っ込み(やっかみとも言う)も、すごく共感できました。
結構分厚いですが、読むのはあっという間。
そして、近い近いと思っていた彼女の性格はラストへ向かうにつれ、
シンプルになり、自分と離れていってるように感じた。
それがちっともいやじゃなくて、彼女の成長なのかな、と思う。
私は川瀬くんがものすごーく好きになりました
んで、NGなタイプは結衣と高津クン。
この作家さん、すごく好みでした。
現実にフリーターらしいのですが、この作品だからここまで書けたのか。
それとも、才能のある方なのか。
次回作がとても楽しみです


追伸
amazonのレビューがめっちゃ評価高くてびっくりしました。
でも、読んだら納得できるはず!!!!
ものすごく爽快!という話ではないけど、ほどよい快さとものすごく共感と懐かしさを感じる作品でした。
読みやすいし~。
帯が内容より軽い感じがするので、あまり帯びは信用せずにまずは読んでみてください(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。