スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ためらいの看護

ためらいの看護―臨床日誌からためらいの看護―臨床日誌から

岩波書店 2007-10
売り上げランキング : 269450
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新聞で紹介されていて購入してみました。
帯に

迷い、悩み、立ちすくんで、当たり前。
寄り添っているのは、患者ではなく、「その人」なんだもの。


とあった。
私は認知症の介護の仕事をしている。
そこでは叩かれたこともあるし、セクハラもあるし、徘徊もあるし、怒られることもしょっちゅう。
加えて、入浴の手伝いや食事介助などの介護の決められた業務をこなさなければならない。
職員はついつい業務優先になりがちである。もちろん私も含めて。
きついし、給料安いし、きれいな仕事ではないし、名前も覚えてもらえないし、
社会的地位も低い。
じゃあなんでやってるの?というと、やりとりのなかで時計屋さんになって代わりに怒られたり、
娘になったりしながらその人の内面を知って関わっていくと全然違う発見があるんですよね。
そういうのが面白い。
「その人」を見ながらあった介護をするお仕事だけど、それを100%するのは難しい。
研修に行って理論を学んでも、現場では「○○だからこうするの」という業務の流れを覆すことは容易ではなく、理論と現実の狭間でふらふらしてるのが私の現状である。
ためらいを覚えることはしょちゅうある。
でも、ためらうことはよくないと思っていた。
なぜためらうのか、と気づいてしまえば、それに立ち向かわないといけない。
また、ためらうだけのきちんとした根拠をもってなければならない。
でも、それを忘れてしまったら終わりだよなぁとこの本を読んでひしひしと感じた。

この手の本は介護の逆転の発想とカが多くて苦手なんだけど
この本は臨床の様子がリアルにわかる。
失敗談も書いてある。
そこがよかった。

仕事をするとき、「ためらい」というのが私のテーマになった。
看護・介護職に従事する人に特にオススメな本です。
スポンサーサイト

雷の季節の終わりに


恒川 光太郎
Amazonランキング:116059位
Amazonおすすめ度:


異世界の小さな町、穏(おん)で暮らす少年・賢也。「風わいわい」という物の怪に取り憑かれている彼は、ある秘密を知ってしまったために町を追われる羽目になる。風わいわいと共に穏を出た賢也を待ち受けていたものは-?


最近、人に会うのがおっくうだ。
そのくせ、人が恋しくてたまらない。
でも、会ってもどっと疲れてしまい、私って誰といても分かり合えないんじゃないかという不安に陥る。
そんなとき、現実を忘れて異世界に少しだけワープしたい。
そんな思いで恒川さんの小説を手に取った。

今まで読んだ2作では冒頭からすっと入っていけたのに、なかなかワープしずらかった。
短編ではなかったからか
異世界の設定だったからか
私の精神が病んでいたからなのか理由はよくわからないけど。

でも、読んでいくうちに
「あぁ・・・恒川さんだ・・・キラキラ
と求めていたものに辿り着けた気持ちでいっぱいになった。
やっぱり恒川さんはいい。とってもいいアップロードファイル

「風わいわい」「雷=神鳴り=神成り」
こういう言葉遊びがたまらなく好きだ。

「穏」がどこかにありそうだな。と感じさせる描写もさすが。
霊的で神秘的で不気味な世界で、
近づきたくないけど、惹かれてしまう。

続きを読む

ツチヤの軽はずみ

ツチヤの軽はずみツチヤの軽はずみ
土屋 賢二

文藝春秋 1999-02
売り上げランキング : 436533
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書には教訓、提言、知恵、ドラマ、笑いなど、有意義なものは一切求めず、心を無にして買っていただきたい。『週刊文春』のコラム「棚から哲学」の連載を単行本にしたもの。


えー、ふーん、ほーう。
これそんなに面白いのか。
私は笑いを取ろうとしてるのが見え見えで駄目だった。
もともと太田光のような理屈っぽい本が好きで
ツチヤの口車の帯に「恐怖!!!身の毛もよだつ理屈の数々」ってあったから期待して購入。
理屈というより、言い訳ですなぁ。
狙いすぎて私にはいただけなかったです。
哲学者で、ユーモアエッセイも好評な方らしいので相性いいと思ったのになぁ。
あっ、でも時々面白いと思うとこもありました。
自分の自虐ネタに走らないで哲学を面白おかしく紹介してくれた方が面白いです。
「特別な存在」という話の

多くの人が抱いている最大の不満は、「だれも自分を正当に評価してくれない」というものではないだろうか。
不思議なことに、子の不満をもつ人は、「正当に評価されたら困るような人たちである」


の話にはズキュンと来た。
うん、わたしも正当に評価されたら困る。今のままでいいわぁー。

地味ですが何か?

地味ですが何か?地味ですが何か?
おぎやはぎ

あさ出版 2006-07-20
売り上げランキング : 207516
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「上手なホメ方とは?」「主張しすぎずに自分をアピールするには?」「ガツガツせずに異性を落とすには?」 ガツンといけない人の「処世術」を、地味男代表・おぎやはぎがアドバイスする。



友達がおぎやはぎ好きなんで、何となく借りてきた。
今まで興味がなかったけども意外とやるなぁと思いました。
地味なんで、意外とですけど。

就職試験はすごいハッタリをかましてます。
それで地味と言い切るのがすごい。
地味だけど、柔軟性があってユーモアがある。
メインは張れないけど天才肌。
ここに凡人との差を感じました。
芸人さんって何やらせても上手にこなすからすごいなぁ。

・・・でもこのノウハウはマネできないな。

読んでいておぎやはぎのまったりさが気持ちいい。
でも、だんだんのんびりさがうっとうしい。
ガツガツしてたらすごく冷ややかな目で見られそうだもん。
地味だけどプライド高そうやなぁ・・・。

ところで写真がちょこちょこのってるけど、二人って立った時にバランスいいなって思った。
二人で立つとしっくりきてる。ちょうどいい。
コンビの相性の良さかな、と読み終えた後に思った。
お互いデレデレでした。べた褒めでした。
とりあえず、仲が良いのはわかったぜグッド

これ、ビジネス本よりもおぎやはぎが好きな人向けですね。
芸人がまともなビジネス本を出すと、どうしてもユーモアを私は求めてしまうから物足りない。
これ、ビジネス本じゃなくて、普通の芸人おぎやはぎの本にすればよかったのにー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。