スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクの神様


魚住 直子
Amazonランキング:132721位
Amazonおすすめ度:


嬉しい時、辛い時、女友達がそばにいた。 人から見たらささいなこと、でも自分には大切なこと。人生はそんなトラブルに満ちている。あらゆる世代の女性たちの気持ちを細やかに描き、元気をくれる短編集。


リサさんの記事をきっかけに読みました。
ピンクという言葉に最初ドキっ。
全然関係ないですよ(笑)

女友達との人間関係をモチーフにした短編集。
後味の良さは保証しますKIRA KIRA
希望、ということばが似合うなー。



続きを読む
スポンサーサイト

いちばん最初のアロマテラピー


久しぶりに図書館に行ったら読みたかった本、興味のある本がわんさか出てきてやばかった!
心拍数が上がって、あっちにもこっちにもふらふらしてとうとう14冊も借りてきてしまいました。
と言っても小説は少なめ。
もうしばらく小説レビューお休みさせてくださいね汗とか

* * * * * * * * * *

もともと香りには興味があって、(ほとんどつけないけど)香水も好きだし、匂いフェチってよく言われます(笑)
お香やアロマバスは一時期ハマったりたくさんいただいていたんだけど、だんだん面倒になってやめちゃってました。
なんでまた再発しちゃったかというと・・・。
図書館戦争にカミツレってでてくるでしょ?
あれってどんな匂いなのかな~って興味を持ったのがきっかけ。
んで、ちょうど仲良くしている人がアロマテラピー2級を持っていてアロマ話を聞いたのと、
最近寝付きが悪くてこりゃストレスかな~?何とかしたいなぁ~って思ってたのとで
この本を手に取ることにしました。
見かけもかわいいラブリィハート中身も写真とすっきりとした解説でGOODグッド
すっかりアロマのとりこにされてしまった私。
こりゃぜひとも手元に置きたいとさっそくゲットしてきました。

200808232257000.jpg
値段は1つ600円チョイ。安いでしょ?
買ったのはカモミール(カミツレ)とイランイラン

カモミールは気持ちを落ち着かせたり安眠とかストレスにいいみたいです。
最初嗅いだ時はふ~んって感じだったけど部屋でのんびり嗅いだら癒されました
青林檎っぽい匂いです青りんご

次にイランイラン
オリエンタルやエキゾチックなきつい香りは本来苦手ですが、これだけは別。
頭がほわ~っとなってストレスをふわりとなだめてくれるお気に入りの香りですうふ
でもアロマやってる人に
「イランイランとジャスミンの香りが特に好きなんです」って言ったら
「イランイランは官能的でムードを高める香りだよw」って言われた・・・がっくり

イランイランは買うまい、と思ってたのにやっぱり買っちまった。
ちなみにイランイランは媚薬効果だけじゃなくて気持ちを静めてくれる効果もあります。
これも不眠に効きそうアップロードファイル

こういう情報本はビギナーを入口までいかに引っ張っていけるかが評価の判断基準。
この本は見事に私を虜にしちゃいました。
カラフルだから見ててもかわいいし、たぶん色身にもこだわって作ってあるから
見てて清潔感があって気持ちいいです。

ただ注意が必要なのは香りって合う合わないがあるから本だけじゃダメ。
本読んだ時はあれもこれも欲しくなったけど実際樹木系の匂いを嗅いだらツンとくる匂いにアウト。
ちなみに友達はイランイラン嗅いだらアウトでした。
いかに効果があろうとも嫌いな匂いでは安らげませんからね。
今度はアロマポットを買っちゃおう~♪

その他の借りてきた情報本・・・

続きを読む

質問の本172


「人には言えない…」 その答えが「本当のあなた」です。自分自身に新しい何かを発見したいとき、誰かの心を知りたいときに、大切な誰かを思い浮かべながら正直に答えてください。あなたの「本当のこと」を引き出す質問集。



アンケートが実は大大大好きですLOVE
自分を知るのも分析するのも大大大好きですうふ
社会人になって、コスメのアンケートぐらいしか答える機会がないからこうやって、質問の本でも読んでこっそり自発的にアンケートするのが好きです。
たまに日経ウーマンにのってる心理テストや自己覚知のコーナーも喜んで読みます。
自分ってどんどん変わっていくんです。
たとえば、前は理想のタイプは○○○・・・っていってたのに、今では△▽▽・・・って言ってたり。
経験によって気付かないうちに変化していく。
そういうのを形にして知ることで自分の変化を感じ取っていく。
面白いと思いませんか?

というわけで、自発的に自分に質問してみました。
タイトルもずばり質問の本。172
・・・・ちと、多すぎたか絵文字名を入力してください

といういや~な予感を感じつつやってみた。
うん、きつかったアップロードファイル
1/3ぐらいやったところでやめたくなった。
これは自分自身に迷った人にいいのかもー。
あたしはもっと気楽に趣味は?とは好きな色は?とか悩んだ時はどうしてる?
とかもっとフランクにやりたかったのに、まじめすぎて狙いすぎてつらかったアップロードファイル

質問をしていて思ったのは、今の自分をそこそこ満足もしているし、努力もしてるし、欠点も含めて自分、と意外と受け入れてたことです。
というと自分大好き?と思われそうですが、自分はどうしたって自分でそれ以上でもそれ以下でもないということがわかってきたから自分探しをやめただけの話です。

あたしには向かなかったわー。

「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~


「心のブレーキ」とは、誰もが心の奥底に持つ「潜在意識の現状維持メカニズム」のこと。このメカニズムが働く限り、あなたの人生は変わりません!頭(顕在意識)で何を考えても、潜在意識がブレーキを踏むからです!「頑張ってもうまくいかない」「ヤル気が出てこない」「こんなはずじゃなかった」…などの原因は「心のブレーキ」なのです。本書では、「心のブレーキ」の外し方を初公開します。


この方の本は初めて読んだんですが、売れっ子なんですね。
アマゾンのレビュー数が135ってすごすぎ汗とか
この本は職場の男性に勧められて読んだのですが、男性が好きそうな理論ずくめのお話なので、女性から見たらちょっときつい感じがしましたアップロードファイル
文章は読みやすくて、言ってることも理にかなっているけど私とは相性良くないみたいです。
女性向きにイラストやコラムコーナーがあったら、また違った評価ができそうな感じもありますが。

感動は受動的。行動は能動的。だから感動を持続させるためには行動が必要なんだ。
「何をやってもだめなのはなぜ?」など答えの出ない問いかけに対しても潜在意識はバカ正直に答えを求めて、見つかるまでストップしない。その結果疲れてしまう。
だから、なぜ?ではなくどうしたら?と考える方が得策だ。



の内容にはすんなり納得できました。

ほんの少しですが、講演のときのお客さんの話をしてあり、素直なお客さんとスピリチュアルかぶれのお客さん、せっかちなお客さんの様子に触れられており、作者は不快とかは一切言ってないんだけど、読んでいて、「あ~こんな人嫌だっただろうなぁ」と想像できます。
講演する側も神様も、素直な人に味方をしたくなる、というのがよくわかります。

また、あとがきの

本には魂が宿っていると信じている

のとこには好感が持てました。
が、今まで理屈一本で通ってきたのにあとがきでいきなりスピリチュアルなことを言われると、
これも戦略の一つ?なんて疑ってしまいます。

和風カラーチャート


南雲 治嘉
Amazonランキング:251791位
Amazonおすすめ度:


日本の伝統色の中から185色、現代のカラーイメージチャートより126色を用いて、そのイメージに近いビジュアルを始め豊富な配色例を掲載。グラフィック、Web、インテリア、アニメーションなどのカラーワークに最適。



地味ぃ~なデザインですが、中身はとってもカラフルです鐔件

和風を歌うだけあって、日本の自然や着物の柄で、色の組み合わせによるイメージを日本の言葉で表現してあります。
ちなみに私はこの組み合わせが好き
200808090852000.jpg

おまけに解説もきちっとしているので、デザイン関係やファッションに興味がある人にも使えます。
おてんば、思いやり、色気、きよげなどはファッションに取り入れると恋愛にいいかもしれません。
また、たなばた、祭りなどの配色は見事にイメージを表現してあり、ポスターやイベントの時に使えそうです。
和物が好きな人、色彩に興味がある人にはたまらない本です

ひかりのあめふるしま屋久島


「私が自然に興味を持ち出したのは30歳を過ぎてからだった。それまで、アウトドアなどというものにはまったく興味がなく、毎晩ネオンの海にダイブして二日酔いの頭に迎え酒」―仕事に疲れ、海と森と川以外には気のきいたものは何もない屋久島にやってきた著者は、美しい自然や不思議な出会いによって運命が激変した。魂の物語に誘う旅エッセイ。



今度屋久島に旅行に行きます。
んで屋久島のことを知っときたいなぁと思い調べてたところこの本に出会いました。

ひかりのあめふるしま
かわいい表紙

なんかいい感じのする本です

普通の旅本と違って、どちらかというとメジャーな観光スポットではない生の屋久島の魅力を伝えています。
かぶれアウトドアの作者がエコツアーYNACのガイドさんに手引きされ、屋久島の自然、人、旅人との出会いによってたくましく生きていく力を身につけていく感じがしました。

屋久島=縄文杉しか頭になかった自分が恥ずかしい。。。腟究
と同時に縄文杉に屋久島の魅力を全部詰め込もうとしてたのでちょっと拍子抜けしてしまいました。
なんか縄文杉より白谷雲水峡に行きたくなってきた・・・。

ヤマザルの話もよかったです。ガイドさんはなんでひどいことするのー!?って思ったけど読んで納得でした。自然と暮らすことをしっかり考えている素敵なガイドさんだな、と思いました。
人生に迷っている若い観光客との出会いで、ランディさんは一歩踏み出す勇気を与えてくれました。自信がない、どうしたらいいかわからない迷いを抱えていた彼らの様子が少し自分とかぶって小説を読んでいるときのようにドキドキしました。

本を読み見終えて思ったのは、生で見たい!
屋久島いきたーいって猛烈に思った。
せめて写真でも載せてよってそこがこの本の唯一の不満。
まったく全然写真がないんだもの。
ガイドさんの「疑問に思ったことは調べる。そういうのも楽しみ」ってことなのかもしれないけど、
やっぱり少しでもいいから写真は載せてほしかったです

続きを読む

もつれっぱなし


井上 夢人
Amazonランキング:985079位
Amazonおすすめ度:


公園で宇宙人を救けたという彼女。だが差し出された小鉢にはナメクジそっくりの生き物が―「宇宙人の証明」、24歳の利彦に孫娘から電話が。しかも彼女は西暦2038年の未来からかけていると言う―「四十四年後の証明」、「オレ、満月の夜に狼男に変身するんだ」人気アイドルの告白にマネージャーは唖然―「狼男の証明」など全6篇。男と女がコトバをつくせばきっとわかり合える…とは限らない!謎と笑いの対話体小説集。


kbbさんの記事を読んでこれはぜひ読まなければ、と手に取った一冊。
突飛なことを言い出す人を説得してるうちに巻き込まれて真実がうやむや。
それでもいっか、と思える面白い展開でした。
かなり面白くて好みです
ちょっと気になったのが「九州は男尊女卑だっていうじゃない」のとこ。
私は熊本人ですが、うちは女が強いです(笑)

お互いの言い分を証明し合うんですが、男女の言い分って違うなぁと57.gifと笑えた。
女は感性で生きる面があるから、抽象的なことでも信じちゃうけど
男は具体的な事実を信じるんだなぁって。
普段はしっかり者の彼女とひょうひょうとしたお気楽な彼氏の立場が逆転して、
彼氏が彼女を現実に引き戻そうとする立場が心地よくて面白かった。
かなりオススメです

とりつくしま


東 直子
Amazonランキング:101796位
Amazonおすすめ度:


あなたは何に「とりつき」ますか?
死んでしまったあなたに、とりつくしま係が問いかけます。
そして妻は夫のマグカップに、弟子は先生の扇子に、なりました。
切なくてほろ苦くて、じんわりする連作短編集


すごくよかったー腟究心地よい本です。
読んだことがない方はぜひ!!!sonatine大プッシュのオススメ本
東さんは歌人ということで、間の取り方や句読点の打ち方。完璧です鐔件
んでもって字の大きさもページ数もわたし好みです。
パッと見表紙は蝶々ですが、よくみるとこれはとりつくしま係の人たちのようです。
顔が書いてあるにたった今気づきました。
マヌケというか地味というか目立たないというか・・・かわいいっちゃかわいいけどちょっとかわいそうなくらいインパクトがないです。

ま、いいですけど。。。
とりつくしま係はこの世に未練がある人たちに、物になってこの世に戻る機会を与えてくれます。
ただし、物ではなくてはならず亡くなった人に何ら影響を与えることも語りかけることもできません。
そこが読んでいて逆にさっぱりします。
死ぬっていうことは、そういうことなんだなぁって。
とりつくしまを与えられた人たちは、自分が見守りたかったり気持ちの整理をつけるためにだけ存在するんです。
また、終わり方も絶妙。優しい余韻を残した言葉で終わっています。
子供からお年寄り、男も女もでてきて、いろんな見方ができるのもおもしろかったです。
あたしだったら、なんにとりつくかなー。
見てるだけなら切ないので、とりつきたくないなぁ。

自分の感性でぜひぜひ、この本を感じてくださいね。

自分の体で実験したい


レスリー・デンディ,メル・ボーリング
Amazonランキング:31448位
Amazonおすすめ度:


10人の科学者たちが自分を実験にしてとりくんだ命がけの研究。
危険な空気を吸い続けた親子。笑うガスの悲しい物語。などなど紹介されてます。

最初、この表紙と名前を見た時に、ふざけた本かなーと思ってたけど内容は極めて真面目で紳士的です。

周りが止めるのも聴かずに病原体にわざと感染してメカニズムを解明しようとした優秀な医者。
自分の体にカテーテル入れて、有効性を証明しようとした医者。
ひとりきりで洞窟にこもった女の話が個人的には一番興味深かったです。
こうやって情熱をもって無茶をする人がいるおかげ?で、すごい発明がされたり、その情熱に巻き込まれた人たちが奇跡を起こしていくんですね。
この情熱うらやましいけど真似したくないなぁー。

小顔・小アゴ・プルプル唇


生まれて間もない子どもが相手の年齢や美しさを判断できるのはなぜか、なぜ女性は体臭のきつい男を好まないのか、美人が男にもてるのはなぜなのか、子どもがほうれん草を嫌うのはなぜか、高齢出産では息子が生まれる?…などなど、興味深いトピックが満載。質問に対する答えも、ほうれん草は「骨の成長に欠かせないカルシウムに結合し、吸収されにくくしてしまう」から嫌って当然、といった、目からうろこの豆知識となっている。


竹内さんは2冊目です。うーんでももうお腹いっぱい。
わかりやすい文章のようで、意外と書きかたがまどろっこしいところもありました。
ちょっと今回の内容は男女のことが入っているので大人向けかなぁ。
行きずり浮気は妊娠しやすいメカニズムや高齢出産は男子の出産率が高いとかは面白く読めたけど・・・。
動物学に基づくメカニズムがどうもこじつけっぽく感じたのは私だけ?
人間って動物学では説明できないものが複雑に作用してるんだなぁとちょっぴり反抗心。

とりあえず女性陣は

美人は健康。そして小顔、小アゴ、ぷるぷる唇=エストロゲンが高いことを示す。


だけ覚えとけば大丈夫です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。