スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとぎ話の忘れ物


小川 洋子,樋上 公実子
Amazonランキング:104045位
Amazonおすすめ度:


忘れられたおとぎ話の中で、オオカミは腹を裂かれ、少女は行き先を見失う。画家・樋上公実子のイラストをモチーフに、作家・小川洋子が紡ぎだした残酷で可憐な物語。書き下ろし競作集。


イラストが先、文章が後の珍しい作品です。これがまた見事にぴったりハマっていて、素晴らしいコラボです。
大人のためのオチのない本です(私的な勝手な見解ですが無言、汗
その中に、美に対する絶対的な魔力があって、好きな人はものすごく好きになりそう。

私はうーん。悪くないんだけど、忘れ物図書館の方が興味あるなぁ。
最後にスワンキャンディー「湖の雫」+涙色のリボンがちょっぴり切なかった。
スポンサーサイト

フェロモン


神田 茜
Amazonランキング:305642位
Amazonおすすめ度:


こんな私でも悪くない、と思えるときもある。代わり映えのしない毎日にへこみ気味の5人の女性たち。それぞれの平凡な人生に輝きを取り戻させたのは…?力の抜けた愛おしい日常を巧みに描く小説デビュー作。


フェロモンの消えかかった若くない女たちの物語。
仕事も私生活もちょっと冴えない彼女たちの共通点は「ジュード・ロウ」のフェロモンに魅せられていること。
1話1話が軽い読み応え。ちょっと飽きちゃうかも(^^;)
でも、結末がどれもおもしろかったから、読後感は悪くないです。
最初の「奥様」の結末にjumee☆faceA61
個人的には「ペンダント」が好き。
主人公が性格を治すために自称:催眠術師の元を訪ねるんだけど、最後の展開にやられた!
暖かくて、素朴で、素敵な終わり方でした。

めんどくさい時もあるけれど、女で良かったって思った。
だって、男性よりもきっと多面的で、自分を変える機会も柔軟性も持ち合わせているから。

きみの背中で、僕は溺れる


祐司が恋したのは、姉の婚約者


この帯と表紙から、BL小説であることは予想がつくはず。
ちょっと躊躇してしまったが、読んでみた。
私は買って損はなかったと思った。読みやすいし、好印象絵文字名を入力してください
沢木まひろさん、他の本も読んでみよーうふ

私はBL小説は結構好きなので、抵抗なく読めるかなぁと思っていたら、
あらすじを確認して買ったのに、意外にも、気持ち悪いなぁと思った。
同性愛そのもの、ではなくて、こんなにも深い絆で繋がっていた姉弟愛が、
一人の男によって結果的に裏切ってしまったことが、である。

この姉弟の結びつきはあり得ないほどに強い。
厳しすぎる両親に対し、姉はいつもかばってくれた。
似たカーブしたまつ毛をもつ、ふたり。
その場を目撃しても、責める相手は弟ではない。

麻子はきみをちっとも憎んでない。俺が一方的に引きずり込んだと思っている。
きみはきみでもう姉さんの味方ばかりする。
血の絆ってすごいんだな。



これだけの絆をもっていながらも抗えなかった。
理屈も義理も乗り越えてしまう、本能って怖い。

壊れやすくて、儚い、そんな恋愛を、人は誰でもできるとは限らない。
だからとても私はこの本をきれいだと思ったし、惹かれたのだと思う。
本能という名の莫大なエネルギーを抱えながらも永遠を約束する程の強さも器用さも余裕もなく、それぞれは弱さを抱えながら生きている。
BLというかラブストーリーだな。うん。
とっても切ないお話でした。


願わくば、この人物たちが皆、幸せでありますように。

続きを読む

彼女が望むものを与えよ


松久 淳
Amazonランキング:370609位
Amazonおすすめ度:


「ひろこ」という名前の女性たちをめぐる男性の物語。
短編集のようでいて、つながりがあり、まるで長編小説のようにも感じられる。

途中から「ひろこ」は一人の女性を指していることに気づく。
彼女の過去、未来、現在を行き来し、彼女が男たちによってどう変わっていったかがわかる。
読み終えた後に、「ひろこ」の人生をもう一度振り返りたくなる。
もっと知りたくなる。
そうして、何度もページを読み返した。

地味で、自分でもブサイクでもない、「ひろこ」なのに、男たちが彼女に惹かれたのがなんとなくわかる。
(私の大ファンのブロガーさんもこう言ってることだし
そして女性は、体・男・家族に秘密を抱える彼女に少なからず共感を覚えるのではないだろうか。

この本は私の中で今年のベストワン王冠に入るかもしれないお気に入りになったが、
好みが分かれる本だと思う。

最初にお風呂に一緒に入るほのぼの夫婦の話でほんわかさせといて、次からはほとんど浮気や不倫の話が入ってくる。
それも、まるで社会において当たり前のように平然としているのである。
普通のようだけど、どの男たちも理不尽で自分勝手。
それに対して嫌悪感を抱く人には向かないかもしれない泣き顔

しかしタイトルを思い出してほしい。
「彼女が望むものを与えよ」
完全に彼女の勝ちなのである。
社会、恋愛・・・世の中の流れにのまれながらも生き抜いていくしたたかさをもった「彼女」は、
やはり最終的には勝ちなんじゃないかなぁと思う。
(勝ち負けの話ではないけれど絵文字名を入力してください

続きを読む

ユーレイ ラブソングは永遠に (ふーことユーレイシリーズ)


名木田 恵子,かやま ゆみ
Amazonランキング:78266位
Amazonおすすめ度:


比村和夫はすべてを忘れてしまった。
山崎二三五に決して姿を見せてはならない。近づいてはならない。声をかけてはならない…。
ふーこと和夫のせつない恋、今、すべてを乗り越えた愛の完結編。



このシリーズ、小学校の頃、大好きで夢中で読んでました。
かやまゆみさんの素敵なイラストを見ると、あの時のワクワクしてた気持ちがじわ~っとこみあげてきて、子供の頃読書家で良かったなぁと思いました。

ご存知ない方もいると思うので簡単にご説明を。
山崎二三五(ふーこ)は適当に言った言葉から幽霊を呼び出して恋人になってしまいます。
意地悪なクラスメイトに魅力的なライバルたち。そして、最大の壁はユーレイと人間の恋愛ということ。
それを小学生とは思えない愛の強さ(と容姿)で二人は乗り越えていきます。

これを読んでいた当時は、恋ってこんなキラキラKIRA KIRAしてるもんなんだろうな~と何の疑いも持ってませんでした。
大人になった今、読んでみるとベタ甘ですね。

わたしたち何度も見つめあい、目で熱い気持ちを伝えあった。



「ごめん・・・」
和夫が唇をやっとはなすと、照れたように笑った。
「ふーこの息ができなくなるね」
「息なんて止まってもいいって思っちゃった」
「バカ」



この二人、小学生ですから!!!
わたしかんっぜんに負けてますから!!!
わーわーわー。とにかくラブラブですハート

あの頃になかった携帯のことが入ってるのに、こまったちゃんや懐かしいキャラクターはそのままで、
あの頃の続きを、大好きだった気持ちのまま読めるなんて本当に幸せだなぁと思いました。
おまけに最終巻では和夫のプロローグが多く、王子様発言がたくさんたくさん聞けるのも
枯れ果てた私にはダメージが大きい夢を見させていただきました。

あの頃読んでいなければ、こんな気持ちにはなれなかった。
そういった自分の歴史を振り返れる貴重な一冊となりました。

リアリティを求めてしまうと、「ふっ、現実はそんなに甘くないぜjumee☆faceA55」とあの頃考えなかった大人の視点が出てきてしまうのですが、
そこはぎゅぎゅ~っと心の奥底に沈めて、この二人の結末を見ることができたことがとても幸せに感じています。
んでもってついでに言うと「キャンディキャンディ」の原作者なんですね。
道理で甘いわけだわ・・・。

これ以上、これ以下でもないハッピーエンド。


そうだろうねぇ。脇役をほっとんどスルーしてるのは置いといて、これしかないだろうという結末にたどり着いてます。
スランプがありつつも、愛情を込めたシリーズの最終巻。
おつかれさま。ありがとう感動◇

やばい・・・また恋にドリームを描きたくなってきたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

きむらゆういちの『ひみつの箱』


きむら ゆういち
Amazonランキング:475304位
Amazonおすすめ度:


あらしのよるに、の作家さんです。
実は童話作家さんなんですねー。なのにあらしのよるに、はあえて別の方にイラストを依頼されてます。
油絵と、書きとめられたバラバラの言葉たちをまとめた本です。
私は絵のことはさっぱりわからないので、なんとも言えませんが言葉はいいこと言ってるんだけど私には響きませんでした。
もともと人に聴かせるために生まれた言葉ではないのだから、どうこういうこともないのだけど、
私は前向き、って言葉が苦手なので「あ、ダメかもー」って思った。
結構後ろ向きな性格なもので(笑)

ただ、詩的な文章はあわなかったものの、まえがきとあとがきの文章はきむらさんの誠実さが表れていて好き。
特に「ぼく」って言ってあるとこが。
年齢のある程度落ち着いているひとが言うのって、品がいい感じがして好きなんです。

ついでに、顔写真もひかえめで優しそうな顔で好み。
つまり、本は合わなかったけどきむらさんのことは好きです。

2つ、気に入ったのがあったので紹介します。

愚か者は、反対の立場になっても気がつかない。
普通の人は反対の立場になって初めて気がつく。
賢い人は始めから相手の立場を理解する。



とてもいい言葉だなぁと思いました。
と同時にきっと人とのつながりをとても大事にされてるから気づく言葉なんだろうなぁと思いました。

相手がみっともなく転んだ時、
幻滅するのが恋。
心配するのが愛。



これは恋の核心をつかんでいると思いませんか?
私の中で、「好きかどうかわからなくなったら、おいしいものを一緒に食べたい相手は誰か?」という質問並みに素晴らしい問いかけと思ってます。

たまげた録


原田 宗典
Amazonランキング:188596位
Amazonおすすめ度:


「驚いて」こそ、癒される! 現代人は1日に何度、驚いているだろうか? いや、数年に一度か。みんな、もっと積極的に驚こうではありませんか!──「驚き」について語る、抱腹絶倒エッセイ


原田さんの新刊(?)エッセイです。
私的に挿絵がパソコンチックなとこがもったいないと思う。
やっぱり挿絵は手書きがいいなぁ・・・。

さてさて、ぼやきはこの辺にしておいて感想行きまーす。
たまげた録。
タイトル通り、原田さんのたまげた記録がのってます。
表紙の通りおなじみのビロウな話やエッチッチーな話もあります。
正直言って、そんなにおったまげた話はないんだけど、読んでるうちにクスリと笑えます。
原田さんは、驚いたり感動したり、笑ったり、困ったり、たまげたりするのが好きなんだろうなぁ。
大のしかもビッグな大人なのに・・・感受性豊かな小心者ぶりが、微笑ましい。
ネタがどうこうというより原田宗典という個人の感性が素敵面白い。
こんな面白好きなのに、シリアスな名作を書くんだからすごい。
そのアンビバレンスさも好きである。
つまり何が言いたいかというと、私は原田さんの作品がやっぱり好きなのである。
今までのエッセイ通り、良くも悪くも裏切らない流れにほっこり。

あ、でも「ノープロブレム」の話は必見です!

本好きさんのためのバトンバトン

FC2さんのツールにバトンが登場。
本好きバトンがあったのでさっそくやってみた。

本好きさんのためのバトンバトン

Q1 好きな作家さんは?
A1 原田宗典。太田光。
Q2 最近読んだ本は?
A2 ブログ参照。
Q3 好きなジャンルは?
A3 ミステリーが特に好き。推理物と洋書は苦手。
Q4 一番好きな本は?
A4 いしいしんじのトリツカレ男
Q5 逆に読むのを挫折した本ってある?
A5 角田光代さんは好みがはっきり分かれます。
Q6 子供のころ好きだった本は?
A6 こまったさんシリーズと、ふーことゆーれいシリーズ
Q7 短編と長編どっちが好き?
A7 短編。
Q8 今までで読んだ1番長い本は?
A8 「安政5年の大脱走」か「一瞬でいい」。どちらもすごく面白かった。
Q9 これから読んでみたい本は?
A9 聖の青春
Q10 図書館を利用してますか?
A10 2週間に1回。
Q11 ネット購入派?書店購入派?
A11 書店購入が多い。
Q12 ケータイ小説やラノベってどう思う?
A12 ラノベは面白いけど、ケータイ小説は読まない。
Q13 オチだけが納得いかない本ってない?
A13 瀬尾まいこさんの幸福な食卓。納得してるけど・・・。
Q14 装丁が好きな本ってありますか?
A14 たくさんあるけど、思い浮かばない・・・。
Q15 好きな書店はありますか?
A15 近所の書店。見やすい、わかりやすい、地元作家を応援している。
Q16 購入時にブックカバーしてもらいますか?
A16 しない。
Q17 本がなくなったらどうする?
A17 イライラする。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

廣瀬裕子さんの本

廣瀬さんのエッセイが大好きなので、読んでみた。


廣瀬 裕子
Amazonランキング:201184位
Amazonおすすめ度:




こちらは自然に無理せずきれいになることを提唱してある。それがとても好感が持てる。
楽しく自分らしく生きることがずっと幸せで心地いいよって。
そんなにガッツリ頑張らなくたって、きれいになれる方法はあるし、そもそもそんなに頑張らなきゃいけないものなの?としなやかにダイエット、必死のアンチエイジングをバサリ。
情報に混乱していた私にに廣瀬さんは、光を灯してくれた。

廣瀬さんは自分にとっても素直な人。それに心も体もバランスが良くてきれいな人だと思う。
玄米やってみようかなぁと思った。
それとダイエットブームと、過剰なアンチエイジングには少し距離を置いてみようと思う。
サプリ代とかまともにやってたらバカにならないし、美ってもっと身近にあると思う。


廣瀬 裕子
Amazonランキング:85560位
Amazonおすすめ度:


こちらはエコな本です。環境問題に取り組むナチュラル派な方たちの生活をご紹介。
私はロハスはあんまり好きじゃないので合わなかったけど、関心がある人はいいと思います。

世界で一番しあわせな愛のことば


2005年、春、新しい恋愛のバイブルの誕生です!!
奈良県が募集した
「プロポーズの言葉100選」の応募作品
3621通の中から選ばれた珠玉の119編を
RARI YOSHIOさんの
あたたかなイラスト・写真とともにまとめた1冊。
“大切な人と出会い”“いっしょに生きていく”
そんな気持ちになる本。
読み進めるうちに、
誰かに“思いをつたえたくなる本”です。



図書館の結婚コーナーで見つけました。
あんまり期待せずに借りてきたんだけど、幸せな気持ちになれて、
結婚したーい!って痛切に思いましたうふ
正直な感想としては・・・

図書館戦争を超えるリアルスイート本です。

絶対あの本が好きなら悶えること間違いなし!!

占いのお話が良かったなぁー。(ネタバレのため続きにて紹介)
どの話もよかったんだけど♪
こういうの読んでいると、「夫婦なんてラブラブなのは最初だけ」と言うけれど、
まんざら甘い関係の人もいるんだなぁと思いました。
好きなひとと、こんな生活を送ってみたいです。
あたしなら、どんなプロポーズをされたいかなー、なんて色々妄想しちゃいました!
凝ったのじゃなくて、サラリとシンプルな言葉に憧れますアップロードファイル

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。