スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなおはなし


新井 素子
Amazonランキング:81759位
Amazonおすすめ度:


過去、未来、現在、人間、動物、植物etc。ひらがなから無尽に広がる15のストーリー。


星新一さんの弟子?の新井さんが書いたショートショート。
女性ならではの柔らかさと、イラストやひらがなに癒されますさとと-クローバー
指や動く植物の話、くしゃみや夢、猫などファンタジーの世界が広がって、
最後はうまくまとめてくる。
「くものいと」の最後ではちょっとジーンときて泣きそうになっちゃった。
ショートショートはいいですね。
星さんと似つつも、新井さんらしさもあり、どちらも好きです。
物や植物や私たちの知らない、見えない者たちがもしかしたら今日も私たちの生活を支えていてくれるのかも。
ちいさくて、ぎゅって抱きしめたくなるような愛おしい物語ですアップロードファイル
スポンサーサイト

整体的生活術


三枝 誠
Amazonランキング:10982位
Amazonおすすめ度:


身体の内側を整えるだけでは真の意味で健康には生きられない。誰とつきあうのか、どんな場所に住むのか、何を食べるのか…何と関係を結ぶかということも、心身の健康・成長と深く関わっている。人間の「気」の型を「唾穴」「汚穴」「互穴」「閉穴」の四つにわけ、人やモノとの関係の重要性を説き、生活に役立つ技術を紹介する。


整体的にどう考え生きていけばいいのかを論理的に説いてます。
整体方が載っていないので、レイキの世界(→あんまり詳しくないのでイメージですが)に近いかな、と思います。
ホントにすごく潔い考えです。凛としていて、自分らしさがあって。

よく、孤独がツライと絶唱する歌手がいますが、私から見たら、あれはバカですね。


の言葉には思わず笑ってしまいました。
私は孤独を歌った歌は好きです。
今の時代がそうなのか、私の心がそうなのか、心が求めてる以上、とても大事なもの。
強さやポジティブの面だけをよしと捉えず、弱さを受け入れられる時代になったと思う。
そういった時代の変化、人の心の推移が読んでいて違うなぁと思う。
でも、それが読んでいて不快かといわれるとそうではなく、
自分と三枝先生の考えは重なったり外れてしまったり、それでいいかな、と思う心地よさが残った。

個人的には優しい書き方で女性向きのこちらの本の方が好み。

三枝 誠,大貫 妙子
Amazonランキング:26647位
Amazonおすすめ度:


アホウドリの糞でできた国―ナウル共和国物語


税金ゼロ。学校・病院はタダ。食事はすべて外食。国民は誰も働かない…。そんな夢のような国が、本当に存在します。
その名はナウル共和国。
この世界史上サイテーのなまけもの国家を襲った(ある意味しょうがない)危機! 政府が立案したまぬけな打開策の数々!についての物語。
1万5000PV(ページビュー)/日の人気ブログの内容に大幅加筆、「大人たばこ養成講座」などで人気の寄藤文平がイラストを描き下ろした本です。


相変わらず寄藤さんのイラストが絶妙です。
おとぎ話のような夢の国ナウル。
でも、すごく切ない。切ないのに陽気なナウル人。
この先、ナウルの人たちは苦難が待ち受けている。
それとは別にやっぱり陽気はそのままな気がする。
南田洋子さんの介護の番組を見た。
認知症になったことは不幸だけど、二人を見ていると不幸とも言い切れない。
こんなに愛されて、こんなに愛していいな、と思う。
不幸な雰囲気がない。
幸福も不幸も自分の気持ち次第なんだなって思う。
話はそれたけど、仕事があってよかったな、って思いました。
仕事の場があること、できることに感謝です。
仕事に疲れたらこの夢のような国の話を思い出そう。

からだに悪い?


岸本 葉子
Amazonランキング:221104位
Amazonおすすめ度:


「生きること」自体が「からだによくない」というけれど、頑張り屋エッセイストが身上の私。心おもむくままに、見たい・食べたい・旅したい! がんを体験した著者が新たな出逢いやショッキングな出来事いっぱいの日常を描く。


うちの母親と同じくらいの年なのに、所帯じみた感じがなくてそれでいて、人生の先輩風はしっかりと感じるエッセイです。
岸本さんが独身ということもあるのかな、と思います。
「これじゃいけない!」と焦りまくってる私に、「じたばた」の必要性を念を押してくれてほっとした。
あと、今私は整体に興味があるんですが、「心が体を守るんです」の一言は効いたなぁ。
わかる!と共感したり、面白かったり、岸本さんの他の本も読みたくなりました。

まじめに!男女交際


古本屋さんで懐かしい本を発見した。
全14巻+3冊(中学生編と社会人編)
好きだったなぁ~。昔全巻持ってた。
表紙がきわどい巻もあって、中学生の時は非常に買いにくかった。
でも、中身は思いっきりおったまげたすれ違い純愛ラブコメ。
すれ違いっぷりが笑えます。

あれから何年も過ぎたけど、今読んでも面白かった。
相変わらず亮介はかっこよかったし、朗子はかわいくて暴走っぷりが笑えた。
これ読んでた人ってどのくらいいるのかな?
コメントいただけると嬉しいです。

ゆっくりさよならをとなえる


川上さんのエッセイです。
意外と地味な生活送ってるんだなぁと思いつつ、何でもない日常にふっと気持ちをすくいとられる文章はさすがだなぁと思う。
買えばいいのに、古本屋さんを手間暇かけて回っちゃうとことか、本関係では結構うなずくことが多かった。

んで、見事だなぁと思ったのは図書館と本屋さんの違い。
川上さんは本屋さんに行きたくなるのはのんびりしているときで、本屋さんの時はてきぱきした時なんだとか。

図書館にいると、どんな本を取っても、とがめる人は誰もいない。
これ読みなさいよ、とせまってくる人もいない。
図書館の本は、ほとんど自己主張をしない。
・・・
本屋さんの本は、これと反対に、みんな自己主張している。
「わたしを買ってよ」とくちぐちに叫んでいる。



これ、わかる。
わかるけど、言われるまでちっとも気にしなかった。
本屋さんに行くと、あれもこれも欲しくなる。
でも、図書館に行っても読みたいのに、いや読まなきゃいけないって焦ってるのに、
読みたいと思う本が見つからずしょんぼりすることがある。
あたしだけじゃなかったんだー!と嬉しく思った。
内容的にはとても地味で、コックリコックリうたた寝しながら読んだけど、
このゆるさがいいんだろうなぁ。
これがあまりにもパンチがありすぎたからインパクトに欠けてしまった。
ゆっくり読みたかったな。

約束のない日曜日


井形 慶子
Amazonランキング:13979位
Amazonおすすめ度:


前作『あなたが私を好きだった頃』を上回る癒しと感動があなたを包みます!大好きな彼との別れから2年後、その彼が結婚するという連絡を受けた。その日から、深い闇を進むような毎日が始まる。心に深く傷を負った女性に、果たして次の恋を受け入れることが出来るのか?恋することに臆病な現代の女性に勇気を与える珠玉の自伝的ラブストーリー。


あなたが私を好きだった頃がとてもよかったので、続編が出たと聞き飛びつきました。
約束のない日曜日。なんか、タイトルだけで切ないよね。
私、27歳でして、次々に友達の結婚が決まって、恋人のコの字も遠のいて、不安だけが増していく。
井形さんも友人の吉報に

私はいつまで人の幸せに怯えて暮らし続けるのだろう。


のフレーズにドキっとした。すごくわかる。
醜い感情と思いつつも、素直に祝ってあげれない自分への嫌悪感と将来への不安。
そして、忘れられない恋への未練。そして、キャリアを積んだ女のプライド。
相変わらずド・ストレートで、胸が痛い。
この人の本はすごく胸を打つ。素直で、情熱的で、状況がありありと伝わってくる。
痛いほどの思いと、迷いと、ときめきと。
大人になってもこんなにピュアな恋愛ができるのなら、と希望が見えてくる。

生涯に一度の恋が魂の叫びなら、2度目の恋は相手をいたわり、守ろうとする優しさから始まります。


私も今度こそは・・・!

「楽しさばかり望むと孤独になり、喜びばかり望むと不幸になる」



・・・はい、精進しますアップロードファイル


今、周りからのプレッシャーを2日に1回ほどかけられてますが、
そんな私もこの本を読みながら、どうか井形さんが幸せでありますように、と心から願った。
等身大の大人の女性が、ここにある!
読めて良かった~!!!かなりオススメです。

続きを読む

犯罪小説家


雫井 脩介
Amazonランキング:116011位
Amazonおすすめ度:


新進作家、待居涼司の出世作「凍て鶴」に映画化の話が持ち上がった。監督に抜擢された人気脚本家の小野川充は「凍て鶴」に並々ならぬ興味を示し、この作品のヒロインには、かつて伝説的な自殺系サイト「落花の会」を運営していた木ノ瀬蓮美の影響が見られると、奇抜な持論を展開する。待居の戸惑いをよそに、さらに彼は、そのサイトに残された謎の解明が映画化のために必要だと言い、待居を自分のペースに引き込もうとしていく。そんな小野川に、待居は不気味さを感じ始め――。全篇に充ちた不穏な空気。好奇心と恐怖が交錯する傑作心理サスペンス!


図書館で20人待ちしてやっと読めた期待の本。
読むのは止められなかったけど、面白いかといわれると・・・アップロードファイル
小野川の行動が不気味で、気持ち悪くてイライラした。
それだけじゃなくて、なんかパッとしない地味さと、強引さを感じた。
高級料理店で、見た目はよいのに不味い感じ。

★★☆☆☆ですなぁ。

上京十年


益田 ミリ
Amazonランキング:35163位
Amazonおすすめ度:


OL時代に貯めた200万円を携えいざ東京へ。イラストレーターになる夢に近づいたり離れたり、高級レストランに思いきって出かけ初めての味にドギマギしたり、ふと老後が不安になり相談窓口に駆け込んだり。そして父から毎年届く御中元に切なくなる。東京暮らしの悲喜交々を綴るエッセイ集。


何となくだけど、イラストレーターの方ってほわん、としていてかわいらしい方なんだろうなーと思ってた。
だからミリさんの文章を読んで、ちょっとギャップが。
サバサバしてて、潔い。・・・と思ったらすごく繊細で傷ついてしまったり。
そんなミリさんの十年を読んで、私はあなたにやられました。。
好きです。ミリさん。

もしも私の友達が、
「あー、もう、なんか嫌になってきちゃったなぁ」
と隣で言ったら、わたしは「ある、ある」と首が折れるほどうなずいてやりたい。


私もこういう優しさを持った人になりたい。
不器用でも本当のことを見失わない人になりたい。
ステキ女子の香りはしないのに、地に足がついた考え方が凛としていて素敵だった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。