スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビロウな話で恐縮です日記


三浦 しをん
Amazonランキング:15054位
Amazonおすすめ度:



しをんさんのブログ発エッセイです。
ハッとするようなことは何もないけど、その分サラリと読めて時々笑えます。
しをんさんの家族の様子が、読んでいて楽しかったです。
スポンサーサイト

そろそろ最後の恋がしたい―ももさくら日記


唯川 恵,桜沢 エリカ
Amazonランキング:32151位
Amazonおすすめ度:


「女の幸せ」って何なのだ!桃子、28歳、女性ファッション誌の編集者。彼氏ナシ。むちゃくちゃ忙しいが、充実した日々を送っている。そんなある日、パーティーで元彼と出会い…「美人百花」で連載中から多くの共感を呼んだ働く女性の恋愛日記小説。



タイトルにドキッえ?主人公の環境が私とドンピシャだったので読んでみた。
唯川さんのエッセイには共感しまくりだったけど、この主人公に共感できなくて、
「ちゃうやろ?」と思った。

私がずれてるのか、主人公がずれてるのか。
田舎と都会の違いか、はたまた収入の違いか・・・。

私はご飯はガッツリ食べる。あんなちょこっとじゃ足りん!!!
食事に行くのだって、高級レストランじゃなくてもいいし、
指輪にあんなに高望みしない。
20代後半女性って、あんなにわがままなのか・・・???

一番違和感を感じたのは、その年齢って「男女平等!」「結婚してもバリバリ働くわよー!!」
っていう女性は実は少なくて、仕事はそこまで嫌いじゃなくて生活に不自由はしてない。
でも、「この先どうなるの~?」って不安が大きくて、恋人や伴侶を求める気持ちが強いんだと思う。
少なくとも、私のデータではね。
イマイチでした。。。

BASARA


赤の王に殺された両親、兄、そしてふるさと皆の仇を取るため、
伝説と言われた兄を名乗り旅に出た更紗。
その道中に恋した相手は・・・。

一晩で、全27巻一気読みしました。ふー、もう頭がグワングワンう~ん
壮大で、めっちゃ面白かったです。
7SEEDSもそうですが、田村さんの作品って、脇役にもそれぞれストーリーがあって、
どちらか片方だけが正しい、って見方していない。
戦争も、闘ってること自体が、加害者となってしまってることも事実。
守らなければ、立ち上がらなければいけないのも事実。
戦争についてすごく奥深いことを書いてあります。
自分で考えて行動して、責任を持つことの大切さ、そして生きる強さを感じました。

とても面白かったけど、少女マンガだな、と思うのは
主人公のご都合主義な場面が多く見られたこと。
男性向けだったらもっとラストまでがシビアだったと思うので。

日本の政治家に見せてやりたいわ。

ヒロインで読むミステリー


久美 沙織
Amazonランキング:968996位
Amazonおすすめ度:


今さっそうと生きるあなたの分身。負けない女のミステリー。落ち込んだ時元気をくれる文庫本ガイド。


この本、絶対表紙で損してるアップロードファイル
ホントはすっごく面白くて、洋書嫌いの私でも「読んでみたいな」って思うものばかり。
解説本って私の中で当たり外れが多いと思ってるんだけど、この本は当たりでした絵文字名を入力してください
【こんな人にオススメ】って書いてあるのもいいですグッド
どれもおもしろそうで、全部読めたらいいのにーと思う。
その中でもハードボイルド色の強い、この本が一番興味をそそられた。
がんばれママ!こんな非日常的なのも時々読んでみたくなる。
脱出者 (ハヤカワ文庫 NV (858))脱出者 (ハヤカワ文庫 NV (858))
(1997/12)
ディーニー・フランシス・ミルズ

商品詳細を見る

あなたにあいたくて生まれてきた詩


素人の人から有名な人、大人から子供まで様々な人たちの詩が載っています。
素人の人が多いから、わかりやすいし、読みやすいです。
むしろ私は小学生の子の書いた詩が一番好きでしたアップロードファイル
宗さんの解説を読むことで、さらに新しい発見があったり、
「それ考えすぎじゃ?サッパリ行こうぜ」と言いたくなったり。

私は「お父さん」って詩がとても好きでした。
一言もすごい、とかカッコイイとか言ってないのに、
その子に見るお父さん像がイメージできる。
お父さんのこと、誇りに思っているのがわかる。
いいなぁ。すごくいい関係だ。
子供は親の背中を見て育つ、というのをしみじみ感じる詩です。

ハナさん


森山 京
Amazonランキング:392437位
Amazonおすすめ度:


七人のハナさんに共通していることは、みんなおばあさんであること。
それも昔のおばあさんではなく、今もどこかで、それぞれの日々を生きているおばあさんであることです。
そんなハナさんたちの日常のひとこまを、ささやかな童話に託してつづってみました。
自分に似たハナさんもいれば、友人の誰かを思いださせるハナさんもいるでしょう。
人生のひとこまを鮮かによみがえらせる極上の童話集。



いいですね。こういう短編集。すごく好みですラブリィハート
普通すぎる日常や、家族、友達との他愛のない日々。
中高生がそのまま年齢だけスライドした、みたいな。
会話は生活がしっかり根付いてる感じなんだけど、昔の友達とか思い出とかのエピソードが入ってるから、若々しく感じる。
初めからおばあちゃんの人なんていない。みんな少女時代を越えて大人になっていくんだ。
挿絵のイラストが、大人過ぎず子供すぎずとてもいい。
大人の女性向けかな?ほのぼのしますアップロードファイル

対訳 21世紀に生きる君たちへ


司馬 遼太郎
Amazonランキング:52062位
Amazonおすすめ度:


いつの時代になっても人間が生きていく上で欠かすことのできない心構えがある。
小学校国語教科書に収められた「21世紀に生きる君たちへ」「洪庵のたいまつ」および小学国語編集趣意書「人間の荘厳さ」を英文対訳で収録。


ずっしりと貴重なメッセージが入った本。
誰にでも読みやすく、ページも少ないのに濃厚!!

司馬さんの想像していた21世紀と今はどうかな?
世界不況、悲しい事件の数々、エコへの取り組み・・・。
いいことばかりじゃないけど、それでも司馬さんは愛おしく思うんじゃないかな?

君たちは、いつの時代でもそうあったように、自己を確立せねばならない。
―――自分に厳しく、相手にはやさしく。
そして、すなおでかしこい自己を。



の言葉がずっしりと残った。
今更ながら司馬さんの偉大さ、そしてすごく尊いものに触れた嬉しさで、
読後、本をぎゅっと抱きしめた。
これはぜひ、読んでもらいたい本です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。