スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タモリのジャポニカロゴス国語辞典


これ好き!
友達のオススメで読んでみたんですが、とっても面白かったです。
最初の鳩の由来からノックアウト。
個人的には「すぃ~すいません」に爆笑。
ギャル文字はそこそこ読めたけど、じいさまの方言はからっきしわからんかった。
私もまだまだ、若者です

辞書がこんなに面白いなんて知らなかった・・・。
新明解国語辞典、読んでみたいなぁ。

スポンサーサイト

横道世之介

吉田 修一
毎日新聞社
発売日:2009-09-16



★★★☆☆

楽しい。涙があふれる。本年最高の傑作感動長編!
「王様のブランチ」「朝日新聞」ほか多数メディアで激賞。

横道世之介。
長崎の港町生まれ。その由来は『好色一代男』と思い切ってはみたものの、限りなく埼玉な東京に住む上京したての18歳。嫌みのない図々しさが人を呼び、呼ばれた人の頼みは断れないお人好し。とりたててなんにもないけれど、なんだかいろいろあったような気がしている「ザ・大学生」。どこにでもいそうで、でもサンバを踊るからなかなかいないかもしれない。なんだか、いい奴。

――世之介が呼び覚ます、愛しい日々の、記憶のかけら。
名手・吉田修一が放つ、究極の青春小説!



大学時代、絶対にこういう人がいたはず。たとえ、少しくらい時間が戻っても。
世之介の話は、普通に過ぎ去る。
大きなこともない。変わらないこともない。
けれども、振り返ってみれば少しだけ変化している。

東京にきて、何もかもが新しくて、何にもなかった世之介が、気が付いたら東京になじんでる。
それがちょっとさみしくて、でもやっぱり世之介は世之介で。
どこにでもいるひょうひょうとした男。
無個性と言えば無個性だけど、個性がないのも個性かも。
だって、世之介みたいなタイプ、そばにいたらほっとするもん。
だらっとしてるようで、他人の思い出にふっと思い出す。
世之介、味があるなぁ・・・。

結構、面白かったし笑ってしまった個所もあって、吉田さんうまいなぁと思いました。
ちょっと長くて中だるみしたので-1。
楽しむというより、懐かしむ一冊かな。

サムライカアサン

サムライカアサン 6 (クイーンズコミックス)
サムライカアサン 6 (クイーンズコミックス)
集英社 2009-10-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
サムライカアサン 5 (クイーンズコミックス) サムライカアサン 4 (クイーンズコミックス) サムライカアサン 3 (クイーンズコミックス) サムライカアサン 2 (クイーンズコミックス) サムライカアサン (クイーンズコミックス―コーラス)


★★★★★

家族においしいごはんを食べさせることこそ母の喜び! だけど反抗期の息子・たけしにはウザイとうっとうしがられて…。つっ走りすぎオカン&たけしの愛と満腹のダイアリー!!



見てのとーり、おばはんです。
息子への愛情はすごいし、うざいぐらいなんだけど、嫌じゃないのはこの母さんの懐のおっきさ。
息子だけじゃなくて、周りの人への優しい気持ちにあふれてて心があったかくなる。
笑って、泣けて、こんな親になりたいな、って思った。
これは絶対、オススメ!ブームも来る!ってか来なくても好き!
ドラマでもみたい。
とにかく好きすぎて、是非読んでほしいです。

続きを読む

テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
(2009/11/26)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

世界で最も風呂を愛しているのは、日本人とローマ人だ!!風呂を媒介にして日本と古代ローマを行き来する男・ルシウス!!彼の活躍が熱い!!……風呂だけに。



★★★★☆

人気急上昇中の話題のマンガ。
大真面目なルシウスのリアクションが面白い!
サラリと読めて好きです。

十四歳の遠距離恋愛

嶽本 野ばら
集英社
発売日:2009-11-26


★★★☆☆

ロリータをこよなく愛する女の子と、正義感の強い時代はずれのガキ大将。
二人が付き合い始めたが、クリスマス前に彼は転校してしまう。
プロポーズ済の14歳の純愛は、距離になんて負けてられない!
涙ぐましい節約努力と智慧を絞り、18きっぷとポケベル持って、遠距離恋愛スタートです。

という話。

読み終えた後に、これ本当にタイトル通りだなぁとしみじみ思う。
最後の締めくくりまでお見事なんだけど、この気持ちどうしよう。
切なくて、懐かしくて、不安定なもわんもわんした気持ちになる。
14歳の時に戻っちゃったからかもしれない。

以下、ネタバレしてます。

続きを読む

初恋素描帖

豊島 ミホ
メディアファクトリー
発売日:2008-08-20


★★★★☆

あなたの“あの頃”をうずかせる、不慣れな恋の物語!
甘酸っぱい。ほろ苦い。だけじゃない---あなたの“あの頃”をうずかせる、不慣れな恋の物語。
“思春期まっさかり”の中学2年生×20人の男女それぞれの「ままならぬ想い」を描く連作掌編、全20話。『ダ・ヴィンチ』連載分に、新たに書き下ろし8本を収録。片想いの子もいれば、両想いの子もあり、恋愛には縁遠い子もあり……。各話ごとに主人公(=語り手)が入れ替わり、1話だけ読んでも楽しめるし、2話、3話と読むごとに、クラスメイト間の関係性も見えてくる…といった、立体的な楽しみ方もできる本です。浅野いにお氏による全20人のイラストも必見!の思春期小説、決定版!!!



浅野いにおさんの味のあるイラストがとてもよかった!!!
この本は、クラスメイト達のそれぞれの想いが1話1話つづられてあります。
あの子の想いを気付かずに、他の子に向けられる想い。
そして誰かを想うけど、その気持ちは伝わらない。そして誰かの気持ちもわからない。
自分の心を受け止めるだけで精一杯だったころを懐かしく思いました。
やっぱり学生時代を書かせたら豊島さんに勝るものはいないと思います!!!

学生時代って明るかったり容姿のいい子にスポットがあたりがち。
かくゆう私も、気持ちが若返ってるので、やっぱり容姿端麗の子に目が行きました。
でも、個人的には師岡くんの話と佐々木さんの話が特に好きです。
目立たないながらも、大人へのステップを上る彼らはきっと素敵な大人になると思います。
あ、めいちゃんは別!!!

美人の日本語

山下 景子
幻冬舎
発売日:2005-03


★★★★☆

4月19日「餞(はなむけ)」、8月10日「真帆片帆(まほかたほ)」、9月1日「色取月(いろどりづき)」…。繊細で多彩な言語である日本語の中から、一日一語、口にするだけで綺麗になる365の言葉を紹介する。


もし、私に子供ができたら季節の言葉にちなんだ名前をつけたい。
衣が擦れる音、葉がつゆに光って輝くさま、散るさま・・・。
些細な変化、物音、そして色合わせにとても敏感。
家が貧しくても、桜にほれぼれしたり、衣類の綿を出して春を迎えたり、とても品があって素敵だ。
読んでいて、ほぅっとためいきがでるような素敵な本でした。

私も上品に生きたいと思う。
きれいな色彩を見て「きれい」と思える感覚とか、背筋を伸ばしたり、きちんと毎朝仏様にお参りしたり。
毎日の自然の変化を感じながら、生きていきたい。


余談だが、最近、家の庭にたぬきが出た!イノシシも近くに出たらしい。
昔、というがうちの近辺ではあまり変わってないのかも・・・

理解という名の愛がほしい——おとなの小論文教室。II



★★★★★

「ほぼ日刊イトイ新聞」の大人気コラム「おとなの小論文教室。」から第2弾!
「母のような愛を連鎖できる人間になりたい」本書は、大反響を呼んだ「連鎖」シリーズ。
人と人との関係をつなぐ言葉や愛の連鎖の考察など、「人とつながる」ことの哀しみと歓びを徹底的に掘り下げた、ベストコラム集。

自己確立や自分の生き方を考えるコラムが多い「おとなの小論文教室。」のなかでも、もっとも熱く読者に訴えかけ、心を揺さぶられる1冊。



ズーニーさん、・・・いいっ!
タイトルが恥ずかしいけど、すごく読めてよかったです。
連鎖の話よかったなー。
その中でもぐっときたのが、正直のレベルを上げるって話。
だるい、きつい、なにもしたくない。というのは確かに本音。
でも、そのもっともっと奥に見えてくるのは、何もできないことに傷ついてる自分。
本当のことはきっと通じる。
そう信じているズーニーさん。私もそう信じたい。

信じる。

まずは、自分の言ってることを信じられるように。
表面に流されずに、自分の奥の奥に閉じ込められた自分に嘘はつかない。

手元にお守りとして持っておきたい本です。大好き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。