スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボット小雪

ロボット小雪 (竹書房文庫 GY 9)ロボット小雪 (竹書房文庫 GY 9)
(2013/05/31)
業田 良家

商品詳細を見る

純粋な感情を持ったロボット小雪を通して描く衝撃の未来像!

高校生・拓郎の恋人・小雪は、スタイル抜群の美人でロボット。
記者の父もロボット開発者の母も、家では恋人ロボと暮らしている。
拓郎と過ごす日々のなかで、小雪は人間に「感情」があると知った。
やがて、株の大暴落を機に拓郎の友人・広瀬が破産者の収容される「向こう岸」へと去ると、小雪は強い感情を持つようになる。
広瀬さんは友達だ。そして向こう岸には苦しんでいる人がたくさんいるらしい。小雪は、ある決意を固める――。
「突然、心を持ったからまわりの世界に気づいたのです」(小雪)

手塚治虫文化賞・短編賞受賞作家、業田良家の傑作、ついに文庫化!



おもしろーい\(^o^)/
最初はおバカさに笑え、途中から理不尽さに怒り、たくましさに涙。そして最期・・・そうきたかー!!!!
うまい、うますぎるよ。この漫画は!!!

もういっそロボットになっちまおうか。
ガンダムSEEDのディスティニープラン実行。
スポンサーサイト

いのちなりけり

<
いのちなりけり (文春文庫)いのちなりけり (文春文庫)
(2011/02/10)
葉室 麟

商品詳細を見る


「何度生まれ変わろうとも、咲弥殿をお守りいたす」 上意討ちの命で、最愛の妻の父を狙わねばならなかった男の赤心。水戸藩と幕府の暗闘のさなか、引き裂かれた夫婦が再びめぐり合う-。骨太の時代小説にして清冽な恋愛小説。



難しかったー!飛ばし飛ばしでも恋愛のところは面白い。
ピュアですなぁ。
知り合いからオススメされて読んでみました。
和歌素敵です。自分の気持ちにぴったり当てはまる和歌を見つけてみたいなって思いました。
好きな女のために走る、恋愛クール武士のラストシーンが意外で驚きました。
意外に男性も情熱的なんだなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。