スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰よりもつよく抱きしめて 新堂冬樹

4334924662誰よりもつよく抱きしめて
新堂 冬樹

光文社 2005-09-26
売り上げランキング : 74,043
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夫の潔癖症が原因で、7年間セックスレスを続けている月菜。
自分を抑え、夫への理解に努める彼女は、偶然であった同性愛者の克麻に次第に心惹かれていく。
彼女を押し留める夫への愛情。
だが、夫と同じ病で苦しむ千秋が談笑する場面を目撃した瞬間、月菜の中で何かが崩れていく。。。


これ、すごいよ!読んでない人は絶対読むべしっ

新堂さんの作品ってスピード感があって、止まらなくなっちゃうんだよね。
忘れ雪を読んだときは、ついついラストが気になってしまい、チラッと見て激しく後悔したのでそんなことのないように、決意して読んだ。
ちょっと月菜の相手?の男の子との展開は無理があったと思う。
あと、ラストの一行は気にくわねぇ。私は。
でも、いいのよ。
さ、感想いきましょう。

サブテーマが

「触れ合いを拒絶されても、愛されていると信じることができますか?」

無理っすよnaku2.gif

だって旦那、ラップごしにしか触れなくて、帰宅したら顔をウェットティッシュで拭いて、消毒してからキスするんだよ?
月菜は、「最近、旦那がご無沙汰でさ~」なんていうタイプじゃない。
彼女は、セックスそのものではなく、手をつないだり、一緒に寄り添ったり、暖かさを感じれる、いわば愛情を感じたかったから。
でも、現実は彼を困らせる存在となっている。
優しい妻になりきっていても、疲れててそれは旦那も同じで、でも核心に触れられず、核心に触れないですごしている。
どうしても、大好きで、それは潔癖症になる前も後も変わらなくて、
しかも彼は確かに自分を愛してくれていて、二人の間には確かに愛情がある。
だけど、果たしてそれだけでやっていけるのか?
信じようとすればするほど、旦那の本当の気持ちではない、細菌として見られる自分を自覚し苦しむ。
それに対し、何もできない。
ただ、少しでも彼の負担を減らすように、傷つけないようにしている。
そんな自分に苦しみ、何とか立ち直ろうとする夫。
たとえば、身分の違いとかそっちのほうが楽なのかもしれない。
この場合、一緒に戦わなくてはならないパートナーの気持ちがわからないのだから、一人で戦っているようなもの。
つらいよなぁ。

前半は、触れ合えないなんて私には絶対無理っ!!!
としか思ってなかったのですが、後半は核心に迫っていき、
違う!この本の言いたいことはそれじゃないんだ!
うまく言えないけど、人を愛するってすっごいきれいで、残酷で
深くて、苦しくて、ものすごいことなんだって思った。
逆境で試されたとき、一体どのくらいの恋人たちが耐えれるのだろう?

夫は絵本作家をしているという設定で、絵本が紹介されています。
その話もとってもいい話。

毛むくじゃらな外見から、嫌われているモジャ。
小さなスズメの子を助けたらお母さんに、攻撃される。
誤解は解けたものの、違うの人間とは違うから自分の存在が大切な人を傷つけてしまうと知り、モジャは森を出て、同じような人たちのところで幸せに暮らしました。

この話が本の中でいろいろ作用して、いろんな意味をもって、泣かせてくれます。

とくに、私はP199のシーンが一番切なくて、でも好きでした。

月菜のしぼりだす、一言一言と、言葉にできない思いが痛くて、
でも旦那の動作や言葉から責めることができない。
攻撃の対象のないつらさは、結局自分に、そして相手にも向かってしまう。
ラストはもう、もう・・・!!!
読んだ人にしか絶対にわかりません!!!!!

onpu.gif
4043781016忘れ雪
新堂 冬樹

角川書店 2005-02
売り上げランキング : 46,743
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「春先の雪に願い事をすると叶う」少女はその想いで7年待ちつづけた。
「春先に降る雪に願い事をすると必ず叶う」という祖母の言葉を信じて、傷ついた犬を抱えた少女は雪を見上げた。涙の止まらない純恋小説。


ドラマチックな設定についつい惹かれて購入した作品。
もっとも、それだけでは終わらないのが新堂作品の残酷さでもあり、面白さでもあるんですけどね。
くれぐれもラストのお楽しみは最後までとっておいてくださいね。

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌
この記事へのコメント
sonatineさん…TB&コメントありがとうございました。
私のなかの新堂さんのイメージは「過激」でしたけど
最近どうも様子が違うので戸惑ってます。
作家さんていろんな小説が書けるのですねー。
ユミ | URL | 2005/10/27/Thu 14:09 [EDIT]
ユミさん、こんにちは。
昔からの新堂ファンは戸惑ってしまうかもしれませんね。
私は「過激」なのはまだ見ていませんが、きっとそれはそれでおもしろいのだろうなー。
sonatine | URL | 2005/10/27/Thu 17:58 [EDIT]
 sonatineさん、おはようございます。
すごーく興味深く拝読しました。
>無理っすよ
には大笑いしましたが。
触れ合えなければ、私はどうするかなぁ・・・。
月菜の下した決断が、幸せであることをただただ願うばかりです。
☆すぅ☆ | URL | 2005/11/19/Sat 06:09 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/113-a9ed1da6
誰よりもつよく抱きしめて/新堂 冬樹
久しぶりの新堂作品。児童書専門店を経営する妻月菜と「空を知らないモジャ」の作者であり潔癖症に悩む夫良城との愛と苦悩と再生の物語。新堂氏と言えば「カリスマ」「鬼子」と超ハードな作品しか読んでいない私はこのギャップを埋めるのにひと苦労(ーー;)。どこかで横道に
ひまさえあれば 2005/10/27/Thu 09:28
『誰よりもつよく抱きしめて』
愛する人に触れることの意味と幸せhReview by ☆すぅ☆ , 2005/11/19 誰よりもつよく抱きしめて 新堂 冬樹 光文社 2005-09-26 男性作家はそんなに手に取らないので、今回の“新堂冬樹”も初めて。だが、書店勤務時代に何度も並べているので、イメージは....
「女流作家」の楽しみ方! 2005/11/19/Sat 06:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。