スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の眼 金子貴俊

僕の眼~こころが凹んだ日には~僕の眼~こころが凹んだ日には~
金子 貴俊

メディアファクトリー 2005-03-04
売り上げランキング : 58,272
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

俳優・金子貴俊くんのフォトポエムな本。
結構苦労している彼が求めていた「愛情」「自分の居場所」を求めてたどり着いた答えが書いてありました。

本当の自分、というのは二通りあるのかもしれないな、と思いました。
努力して理想を追い求めるか、そのままなダメな自分を受け止めるか。

金子くんの場合は前者のようです。
写真はキレイで、目を奪われる物ばかりでした。
きれいなものを発見するのが上手ですね~。

詩は、もう少し「闇」の部分に目を向けてほしかったなぁと、物足りなさを感じました。
多分、欝のときこれ読んだらきついかもしれない。

もともと、本として出す予定はなかったものですから、前向きな詩を書きたいとポリシーをもって創られていたのかもしれませんね。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/134-029e71e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。