スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXIT 雨宮 処凛

EXITEXIT
雨宮 処凛

新潮社 2003-11-15
売り上げランキング : 90,067
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

苦しい。もどかしい。どうしたらいいのかわからない。
救いを求めたのは図書館の中。
そんな時、吸い寄せられるように手に取ったのがこの本です。

自分のことは大嫌い。
だけど、人に粗末にされると死にたくなる。
自分のことは大嫌い。
だけど、人が好きになってくれないと死にたくなる。
わかって欲しいのに、わかったような顔をされるところしたくなる。



この文章を読んで思った。
あぁ、きっとこの話好きだなぁって。

リスカ、PTSD、摂食障害…
自傷系サイトの住人と、ジジョで出会い。
繰り広げられる歪められた自己表現と、出口のない未来の描写が痛々しい。
自傷系サイトのカリスマ?恵にとって、病名はブランドであり、治ることは裏切り。
そして、そうしたのは自らの選択でどうしようもない。
足の引っ張り合い。見えない糸。
冷静な目で、追い詰める針のような言葉たち。

こういうマイナスの力ってらせん状にぐるぐる回ってて、抜け出すのは難しい。そしてその中にいる人は確実に知ってる。
相手にとどめを刺す方法を。
そして自分も知っている。
何を言われたら、自分が傷つくのか、を。

成長しようとする人は眩しくもあり、うらやましくてちょっとねたましいときもある。
だけど、背中を押してあげれる人でいたい。

ネットをしてて、メールをしてて、時々思うことがある。
これは、私の言葉ですか?

コ レ ハ ワ タ シ ノ コ ト バ デ ス カ ?

定形文のように並べられる自分の言葉に嫌気が差すときもある。
定形文のような相手の言葉を求めて、期待する自分がいる。

相手の言葉は、不確かで形あるものを求めてしまうけど、
形あるものでは信用できない自分がいる。

すべては自分の弱さから。

だから永遠に、出口になんてたどり着けるはずがない。
この記事へのコメント
sonatineさん、こんにちは。
雨宮処凛という名に反応致しました。
ブログで取り上げられているのは、はじめて目にした気がします。
今、読みたい衝動がウズウズしちゃっております。
この方の書く物語に、毎回新たに出るたびに心惹かれつつも、
なかなかチャンスがなかったんです。
最近、まっピンクの本が書店に並んでいて気になってるんですが、
手に取るのがちょっとためらわれる…(笑)
文庫化されている『暴力恋愛』にとどまっております。
『EXIT』も文庫化したら、即手を出すつもりなんですケド…
ましろ | URL | 2006/02/13/Mon 16:15 [EDIT]
ましろさんも、この作家さんが気になるんですね。
図書館で借りてみたんです。読みやすくてなかなか◎でした(o^o^o)
暴力恋愛。タイトルからして気になりますね~)^o^(
sonatine | URL | 2006/02/13/Mon 17:11 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/148-5c6b67fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。