スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミングアウト!

カミングアウト!カミングアウト!
高殿 円

ソニーマガジンズ 2006-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

携帯電話の数だけ自分を使い分けている孤独な少女、さちみ。職場でお局となりつつ、ロリィタ趣味を隠し続ける29歳OL、リョウコ。子育てを終え、もはや母親でも妻でもなくなった女、史緒。結婚できないまま人生の終盤を迎えようとしているサラリーマン、臣司。そして、定年になる横暴な夫に復讐を誓う妻、初恵。心に抱えた秘密をカミングアウトするとき、人はどう変わるのか?人気作家、高殿円が現代ものに初挑戦、注目の清涼ストーリー。


コウカイニッシ。さんの記事をきっかけに読みました。
いや~面白かった!かなり爽快っheart.gif
読んでスカっとする話、というのがこの本のコンセプト。
最初は「アレレ?スカッとしないけど・・・???」と読んでいたら
最後に、ドカーンとやられました。
んで、エンタテイメント性の強い本かなぁと思って読み始めたんだけど、結構深いのです。

歳をとってみてわかる。成人したことでも、たとえ三十になっても何も変わらない。変われなかったことで、自分がひどく遅れていて幼いのではないかと焦りを覚える・・・。
似たようなミスをまた繰り返したり、人間関係に悩んだりすることで、自分が成長していないのではないかと感じたりする。


・・・ようするに”いま”より下に落ちるのがいやなんです。いまより悪い状況にはなりたくない。いまより下になるんだったら、いまのままがいい。―――だから、いつまでたっても動けない。


読みやすいようでいて、深いのできちんと読み直したいなぁ、と思いました。まだ消化し切れてない部分もあると思う

実はsonatineもカミングアウトを友達にしたことがあって、
そのときは嫌われるんじゃないか、とすごく不安がありました。
受け入れてほしいけど、嫌われたくない。
「普通」という枠にとらわれたくない。
自分は誰にも迷惑かけてない。堂々としていたい。
だけど、一番とらわれてるのは実は自分で。
だから自分自身を受け入れるのに一番時間がかかるのかもしれない。
周りがどういおうと、自分は自分
自分の気持ちと向き合って、言い訳!キレイ事!で吐き出せれば、呪縛されてたものから楽になる。

sonatineは、カミングアウトして自分が受け入れられたことでホッとした
結局、カミングアウトって大勢じゃなくても自分が理解してほしいと思った人にすればいいと思う。
ただし相手は選んでね

この記事へのコメント
sonatineさん、こんばんは。
TBありがとうございました~。
リンクまで貼っていただいて!うれしいです。
そう、ラストはスカっと爽快ですよね。
バラバラだった人が少しずつ関わっているところは、ほんとにお見事!でしたね。
わたしも色々と考えたりして、読んでよかったなぁと思います。
あさこ | URL | 2006/03/11/Sat 21:03 [EDIT]
あさこさん、こんにちは!
なかなか純粋にスカッとする小説とめぐり合うのは難しい。
帯を頼りに探しても、???だったりするし。
だからこの本に出合えたのは、あさこさんのおかげですね。
私も、そんな本を紹介していけたらと思いました。
sonatine | URL | 2006/03/12/Sun 14:28 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/162-f3425d26
カミングアウト!
カミングアウト!高殿 円 Amazonで詳しく見る by G-Toolsオンライン書店ビーケーワンで詳細を見るそれぞれ年齢も性別も違った人々がかかえた「秘密」それぞれが抱えた秘密は、内容は違えども告白できない苦しさだとか、認めてもらえない悔しさだとか、わかりあえないもどかし
コウカイニッシ。 2006/03/11/Sat 21:01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。