スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼっけえ恋愛道

ぼっけえ恋愛道―志麻子の男ころがしぼっけえ恋愛道―志麻子の男ころがし
岩井 志麻子

太田出版 2003-10
売り上げランキング : 46,025
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私は最近確かに、あっちこっちに出て恋愛やエロを語ってるよ。でもね。ただの一度も自分はモテると言った覚えはないぞ。私は間違いなく馬鹿だが、勘違いはしていない。私の馬鹿な、それゆえに正直にならざるをえない、これはあなたに伝えたい、伝わればいいなという願い。そして、恋愛道で迷っている、落ち込んでいるあなたを、少しでも「こっちが正しい道よ、こっちに行くべきじゃっ」ではなく、「こういう道もあるんだよ。それに、寄り道もすべて無駄ではないんだよ」と思う気持ちが通じれば、それでいいのです。―恋愛運・オトコ運に悩める乙女たちへ、天下無敵の志麻子姐さんが贈る痛快・爆笑「恋愛論」。


岩井志麻子さんって、正直あんまりいいイメージがない。
韓国人とベトナム人の愛人がいて、そいつらはヒモで。
もっと普通の恋愛しなよっていいたくなる。
お金で男をつなぎとめるなんてって。
そう思ってたらズバリあった。

「人間は心よ」って言う人に、「そんなにあんたの心って綺麗なの?そんなにいいもの持ってんのかよ?」って言いたい。



うっ
ワタクシは何も言い返せません

志麻子さんはモテ女について分析する。
ちょっと隙があって、自分のモテ所を知っている人。
グラビアアイドルは顔が地味ぐらいがちょうどいい。
叶姉妹みたいに顔も体もゴージャスだったら、高嶺の花で男は引く、とかね。
よく見てるなぁ~。

んで志麻子節はさらにつづく。

女として面白いのは、美人でもブスでもない中間の女。
男のA面B面見れるから。



おーsonatineばっちりだわ
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/191-effe8a11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。