スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも元気な私

それでも元気な私それでも元気な私
小手鞠 るい

新潮社 2000-05
売り上げランキング : 797858

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<評価>
普通。楽しめた。20060523175411.gif

<ストーリー>

花の京都は同志社へ、田舎娘がやってきた。喫茶店、図書館、保育園、塾講師。仕事も変わるが、男も変わる。執拗なセクハラ、つらい失恋、悲しい離婚にもめげず…。元気になれて涙は倍返し、愛と勇気とド根性の物語。



<感想>
働くのが好きな女性のお話。
あれれ?このシーン!と思ったら欲しいのは、あなただけとつながってたなんて!!!
これ、主人公も著者名だし、この二つの話は実話だったのね。
正直、欲しいのは・・・のときは恋愛のみに絞って書いてあったから
重い感じもしたけど、この話では全体像で書いてあるから欲しいのは・・・よりもうんと楽しめました。
こういう、仕事を楽しめる女性って、同じ女性から見ると憧れ・・・

恋愛にはもろいかもしれないけど、仕事をサラリと妙なプライドをもたずとも、責任を持ってやれる女性って素敵。
これをキャリアウーマンというのなら、この話でその表も裏も見れた気がしました。
といっても、彼女は転職と男代わりを繰り返すのですが、
その変わるきっかけがさりげなくて
普通ならこっちを選んだほうが無難なのに、と思うところでも
自分の正直な気持ちを優先させる。
そして、こっちを選んでたら人生が変わったかも、なんて余裕めいた発言を残す。
きっとね、どっちの人生を選んでもあなたなら人と違った人生を歩むことになると思いますよ。
きっと、そういうタイミングを逃さない人だと思うから。


何を得て、何を捨てるかーーーー。
彼女はいろんなことを経験してわかっていく。
何がしたいのか、何を求めているのか。
でも、どんな仕事をしてもちょっとの楽しみを見つける茶目っ気は忘れない。
彼女の魅力は、縛られない魅力。
安定とか、こだわりがいい意味で強くなくて
だから自由に変わっていけるし、飛んでいける。
きっと、女性から見て、好感の持てる女性だと思う。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/203-7bfc2050
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。