スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルカ・エイティ

ハルカ・エイティハルカ・エイティ
姫野 カオルコ

文藝春秋 2005-10-14
売り上げランキング : 9788
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<評価>
よかった20060517191140.gif

<ストーリー>

大正時代に生まれ、時代の流れのままにお見合いで結婚し、戦中では舅姑と同居し、当たり前のように子供を生んだ主人公ハルカ。
やがて終戦を迎え、彼女は自らの意思で人生を切り開いていく。姫野カオルコさんが実在するおばをモデルに綴った作品



<感想>
ごく普通の感性を持ったハルカの、少女時代。
結婚してからは模範的な奥さんとして、応援したくなってきます。
そして終戦後、だんなの浮気問題、初めての恋、子育て、家族、仕事、社会…。
それらを乗り越え、彼女は素敵な女性になってゆきます。
エイティって、80ですよ。
年をとっても魅力的で入れ歯をきれいな陶器に入れたり、美意識を忘れず、女の意識を忘れないハルカさん。
どなたかの書評で読んでいて背筋がしゃきっとするといわれていたんですが、本当にそのとおりだと思います。
戦争も結婚も、友達との関係も、恋人との関係も
その時代に生きた人の普通の経験を
ハルカは懸命に生き、楽しんだのだと思います。

主役ではありませんが、ご主人の大介さんもなかなかいい味出してました。
お見合いで、優しく真摯な彼。
初夜にあんなふうに頼りにされたらメロメロになりますわな。
そんな甘い?ムードを楽しむ暇もなく戦争に突入。
彼は地獄を見て、いろんな面が麻痺してしまいます。
そして、どうしたの?というくらい読むにつれ印象が変わっていきます。
最初のころは理想の男性だったのに~!!!
これも戦争のせいかしら???

正直、浮気問題に関しては共感できないものがありました。
私なら、だんなの浮気は黙ってることはできないし、
だんなにも自分の浮気は黙認してほしくない。
例え、それが夫婦にとってよい刺激をもたらしてくれるとしても、
自分のことが一番愛してるといってくれても
浮気はダメというのが私の考えです。
だから、最後の言葉にほわ~んとなりつつも、
どうしても経過からすると、なぜ?という気持ちが残ります。
たとえ、夫婦仲がよくても、娘からしたら生理的にこんな両親は嫌だなーと思う。
きっと若かったハルカさんも、浮気なんて汚らわしい!と思っていたと思うんですが・・・。

でもその面を除けば、ハルカさんはものすごく魅力的で、ある意味女性の憧れ・理想なのかもしれません。
共感はできませんが、こんな人生もありかな?と思いました。
ごく普通の女性が魅力的な女性に成長するまでの長編作品。
読みやすいけど、長いので、ちょっと読書したい気分だな~と本の世界にどっぷり浸りたい人にオススメです。
私は大正時代がとても好きなので、とっても楽しく読めました。
この記事へのコメント
同感です。
こんばんわ^^
私は姫野さんの作品は初読でした。
とても面白かったですね。
大正や戦時中のことが描かれている作品って、あまり読まないのですが、楽しめました。
ハルカという人物も好きです。
でもやっぱり、浮気については共感できませんでした。
最初の氷室との浮気は、わからなくもないのですが。。。
私も結婚当初の大介が大好きなのですが、だんだん憎たらしくなって言ったんです^^;
苗坊 | URL | 2006/07/17/Mon 00:18 [EDIT]
おはようございます。sonatineさん。TBとコメントありがとうございました。
読後感もよかったのですが、読んでいる過程がとても楽しめた作品でしたよね。
雰囲気がとてもよかった!
長い作品なのに、最後までその雰囲気を壊すことなくつながれていたと思います。
ゆう | URL | 2006/07/18/Tue 10:01 [EDIT]
苗坊さん、すぅさんTBありがとうございました。
浮気に関しては同感できないのですが、長編なのに飽きさせないところはさすが!という感じですね。

私は時子さんにも結構注目してて
マイナスに考えることでショックを軽減しようとしているとことか
意地悪なことを言ってしまったりとか。
なんて生き方下手な人なんだろうと苦しくもなり、イライラもした。
きっと、本人もつらいし、周りもつらいだろうな。
朗らかにいこうぜ!と思いました
sonatine | URL | 2006/07/19/Wed 20:36 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/224-9ce391a0
ハルカ・エイティ 姫野カオルコ
ハルカ・エイティハルカは大正生まれの81歳。見た目はハイカラで、化粧もばっちり。10歳以上も年下の男達を虜にする。ハルカの妹、時子の娘秋子は、ハルカと気が合い、よく会っていた。今はそんな風貌のハルカだが、決して楽な人生ではなかった。ハルカの半....
苗坊の読書日記 2006/07/17/Mon 00:15
ハルカ・エイティ 姫野カオルコ
大正生まれの81歳・小野ハルカ。戦乱の世をたくましく生き抜き、波乱万丈に満ちたその生き様を鮮やかに描く長編小説。本当の恋をする事もなく、見合い結婚をし、家庭に落ち着くハルカ。戦争という揺るがぬ時代を背景に、こんなものなんだろう・・・という味気ない...
かみさまの贈りもの~読書日記~ 2006/07/18/Tue 09:59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。