スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい!

がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい!がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい!
島田 洋七

徳間書店 2005-01
売り上げランキング : 451
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
よかった20060523175411.gif

<内容>

「生きていることが面白い。なりふりかまうより、工夫してみろ」昭和三十年代、食べるものにも事欠く超貧乏生活を楽しみながら、笑顔で孫を育て、大反響を呼んだがばい(すごい)ばあちゃん、再び! 毎日が楽になる、ばあちゃんのがばい人生観。


<感想>
がばいばぁちゃんは映画が話題になっていて、素朴系でブレイクって珍しいなぁ、よっぽど話がよいのだろうな、と思っていました。
そんな中、読書嫌いの姉が珍しくこの本を買っていて
なかなか面白かったよ、というもんですから喜んで読ませてもらいましたpp_05.gif
ばぁちゃんとの楽しかった思い出が、わかりやすくまるで昨日のことのように描かれており
島田さんにとっておばあちゃんと過ごした日々は、今も大切に生きているんだな。おばあちゃんが本当に大好きなんだな、とすごく伝わってきました。
伝えたいことは、おばあちゃんの魅力と、おばあちゃんの伝えたかったこと。
それだけ。
余分なものなどなく、ひたすらシンプルに心に響く本でした。
おばあちゃんのことを、恥ずかしいじゃなくて誇りに思う島田さんにも好感が持てたし、逆境も考え方しだいで乗り越えていける。
周りの人と繋がりながら笑顔で暮らしていければ、貧乏でも楽しい。
昔の暮らしの素敵な魅力の詰まった本でした。

私は手放しで、昔の暮らしはよかった!と言えない派なんですが
(田舎暮らしですが、色々あるので…)
こんな考え方が周りを幸せにしていくのだな、私もこうありたいな、と思いました。

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/245-65eab06c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。