スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな気持ちが本当の気持ち

いろんな気持ちが本当の気持ちいろんな気持ちが本当の気持ち
長嶋 有

筑摩書房 2005-07-26
売り上げランキング : 125594
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
好きだったり、嫌いだったりpp_08.gif

<内容>

「サインしていただけますか…好きな言葉を書いて下さい」えっ。思わずみつめ返した。「本当にいいんですね。好きな言葉を書いて」うなずくので、僕は大きく二文字「増刷」と書いた。書いてみると思った以上に間抜けで、小さく「したい」と書き添えたらもっと間抜けになった。―セカイとジブンが愛おしくなるエッセイ集。幻のミステリー作品も収録。


<感想>
猛スピードでは母は、ジャージの二人、泣かない女はいない、など長嶋さんはタイトルのつけ方がうまい。うまいというか、興味を引かれる。
この本も、タイトルにやられて図書館からお持ち帰りした。
実は、長嶋さんの作品、ちゃんと読んだことがない。
パラパラ読んだことがある程度。
印象としては、肩肘張らずにゆる~い気分で読めるという印象。
そんな長嶋さんは、どんな人?というのがこの本でわかると思う。
やっぱりゆるい人、なのである。


穂村さん、三浦しをんさんのエッセイが何となくあわない私だけど
このエッセイはOKでした。
笑いを期待しちゃいけません。
だけど、このゆるい感じが私は好きなのです。
この違いは何か?

山崎まさよし系のもっさりだからかな、と。
いい感じにゆるくて、それが味になってる人。

そういう人が好きだからかな~と思いました。

と思ったら!

中盤になると、ちょっと理屈っぽくてギチギチした感じ。
後半になると、クールな分析型の長嶋さんが出てくる。
私は前半のほうが好みだなぁ。
そういう意味で、この本はバランスが悪い。
ひょうきんだったり、天然だったり、クールだったり、几帳面だったり…。
いったいどれが本当の長嶋さんかわからない。

…ん?

これってタイトルこのまんまじゃん!

つまり

『いろんな気持ちが本当の気持ち』

まさにそんな本でした。

『死んだら、思えない』という話が一番好みでした。

父親が古道具屋をしていて、古本処分の相談を受けたときに故人のエロ本が出てきたという。
そのときに言った一言。

“死んだら、恥ずかしいなんて思えないんだよ”

        ↓

「死んだら何も思わなくてすむ」

と長嶋さんは言う。

今、スピリチュアルが流行っていて、死んでも魂は生きて生まれ変わりを繰り返し成長をしていく。
という説がありますが、私はどっちつかずの考えです。
そういう考えに納得しつつも、死んだら終わり、とも思っていて
それが救いでもあるのです。

面倒な世の中でたくさん笑って苦しんで思いっきり生きたなら
もういいやと思うのです。
いろんな罪や、恥ずかしいことを引きずらずに無にできる。
いわば浄化のようなイメージ。
死を肯定しているわけではないんですが、スピリチュアルの考えは私にとって苦しくもある。
死してもなお、修行をしなければいけないのか。
できれば、死で終わる。その先には何もない。
そっちがいいな。
実際は違うかもしれないけど…。
この記事へのコメント
コメントとTBをしたのだけど、ダメみたいですねぇ。
表示されません。
何回かチャレンジしたのですけど、やっぱりダメでした。
今回はあきらめます。(涙)

…てこのコメントも表示されるかわからないんですけどねぇ。
ゆら | URL | 2006/09/09/Sat 07:04 [EDIT]
TBできない、という意見がたびたびあって迷惑かけてます。
せっかくしてもらったのにすいません(><)i-201

80さんへ
せっかくコメントいただいたのですが、誤って消してしまったようですi-238申し訳ないです!!!

TBできなかったようなので、またいらしたときはもう一度コメントいただけると有難いです。
sonatine | URL | 2006/09/09/Sat 22:37 [EDIT]
試しに、と再びチャレンジしてみたらできました~、TB♪

…ところで、ごめんなさい!「8O」は私です。入力ミスです。「ゆら」を英字変換すると「8O」になっちゃうみたいで、入力した時に「あれ?間違えた?」と気付いたのですけが、その時、どういうわけだか送信ボタンを押してもいないのに送信されちゃったんです~。しかもその後訂正が出来ず。なので一度削除してから再び送信を、と思って削除したら、今度は全然送信されなくなっちゃって。(涙)というわけで、スミマセン。ご迷惑をおかけしましたが「8O」は私です。
ゆら | URL | 2006/09/11/Mon 02:33 [EDIT]
ゆらさん、何度もチャレンジありがとうございますi-237
よかった~。
コメントがつくと携帯に連絡されるようにしてるんですが、80さんがネットでは見れなくて消したのかな~と思ってました。

ゆらさんは長嶋さん、好きなんですね。
「結構マニアックな本」ていう表現がぴったりだな、と思いました。
sonatine | URL | 2006/09/11/Mon 09:11 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/254-9b5f3aff
いろんな気持ちが本当の気持ち  長嶋有
なんというか「パッチ」的なエッセー集です。「パッチ」なんて書くとパッチワークを
くゆら 2006/09/11/Mon 01:40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。