スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

し /原田宗典

し
原田 宗典

幻冬舎 2006-03
売り上げランキング : 14868

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
原田さんは本当にいいniko2.gif

<内容>

平仮名一文字で一番沢山の意を持っているのは何だろう? 調べてみたら、それは「し」で、その数297! これを知ったときから作りたかった、子、師、詩、歯、死、誌、姿など、あらゆる「し」にまつわる文章をまとめた一冊。


<感想>
正直、面白そうで、面白くなさそうなテーマだな、と思いつつ、原田さんだし!と思い、読んでみました。

原田さんって、エッセイはめちゃめちゃ面白くて笑えるんだけど
文学に関しては本当に紳士で、真面目すぎるほど真面目。
芥川龍之介とか三島由紀夫とか古風な作家さんを思わせるんだけど、私みたいな「難しいの、よくわっかんない」人でも読みやすい。

原田さんのエッセイや小説もとても好きだけど、
私はこういった日本語の美しさに焦点を当てたものが一番好み。
一文字一文字をいかに美しく、適材適所にする技がさらに光ってこられた気がします。
読んでるうちに、日本語ってすごいな、日本人でよかったな、と思いました。てか、いつも思ってしまいます。

内容は、57.gifと笑えるところも、考えさせられるものもあるし『あぁ、やっぱ原田さんはスキダ20060517191140.gifと痛烈に感じました。

覗、師の話が特にオススメ。
あー、やっぱ全部オススメ(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/257-88f48170
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。