スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君へ。―つたえたい気持ち三十七話

君へ。―つたえたい気持ち三十七話君へ。―つたえたい気持ち三十七話
ダ・ヴィンチ編集部

メディアファクトリー 2004-03
売り上げランキング : 46403
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060523175411.gif

<内容>

「コミュニケーション」をテーマに、鷺沢萠、山本文緒、北方謙三、宮本輝など、37人の人気作家によるとびきりのエピソードをまとめた作品集。『ダ・ヴィンチ』に掲載した「日本テレコム マンスリーエッセイ」を単行本化。


<感想>
ダ・ヴィンチ買ったときに載っていた、乙一の“小生感激”がとても面白かったのでこちらも読んでみました。
読み始めは、やたらFAXとか携帯や電話の内容が多いなーと思ってたんですが、別にそういうアンソロではないようで、段々と内容にも広がりが見えてきました。

作家さんの、才能ってすごい。
だってそれぞれの味をこんなショートショートにたっぷりぎゅってつめこめるんだもん。

つたえたい気持ち、っていい言葉だと思いませんか?
それがつたわるにしても、秘めてつたわらなかったとしても
とてもひきつけられる。

コミュニケーション。
難しい。苦手。
大作家さんも苦手だったりするんだな。
悩んだり、くよくよしたり。
作家さんが身近に感じられました。

どの作品も、エッセイなんだけど人を納得させたり、驚かされたり、自分の意見をわかりやすく述べてるってことで小論文を連想しました。
大学受験のために、特訓したことがあるのですが、とても苦手でした。
誰かの意見に偏ったり、自分の意見に偏って説得力のかけらもない独りよがりなものになったり。
今は学生時代のレポートと、カルテとブログに鍛えられて
書くスピードにはある程度の自信がつきました

文章力はおいといて、どう変わったかというと
よく見せようという気負いが抜けたからと思います。
いい人に見られたいんじゃなくて、私の意見を聞いてもらいたい。
私はこう思うんだー!てことをアピールしようと思うようになったんです。

ちょっと脱線してしまいました
当たり前の話になってしまうかもしれませんが
もし小論文の試験があったとしたら
間違いなくポポポーンと合格
ぜひぜひうちに来てください!と言われるような
素敵で個性的な文章でした

特に好きだった、ショートショート

●山川健一さんのイージー・ゴーイング
今を大切にする、って響きがジンときました。
ありふれた言葉だけど、とても深い言葉です。

●鈴木光司さんの嬉しいお知らせ
たしか奥さんとは同級生で「この人と結婚する!」という予感を持っていたのだとか。
幸せそうな結婚生活が目に浮かびました。
お金があってもなくても、って考え方が好きです。
こんなにほのぼのしてるのに、リングの世界を考えちゃうんだもんなー。

●村山由佳さんのありがちだけどほんとうのもの
自分をしっかり持っている大人の女性、という印象が村山さんのイメージとしてある。
彼女の少女時代はひたむきで、純粋。
そんな時代があったからこそ、さらに素敵に成長されたのだろうな、と思いました。

●松尾スズキさんの「自分」は「自分」で充分です
これちょっと異色だったんですが、大好きです。
この記事へのコメント
はじめまして。FC2でブログ始めました。ブックレビューのみやっていく予定です。宜しくお願い致します。お気に入り登録させていただきました。
スッテンコロリーナ | URL | 2006/10/28/Sat 10:07 [EDIT]
http://muraba.blog81.fc2.com/
今日から始めたばかりですが、よかったら遊びにきてください
スッテンコロリーナ | URL | 2006/10/28/Sat 10:08 [EDIT]
こんにちは。遊びにいかせてもらいま~す。
sonatine | URL | 2006/11/02/Thu 19:11 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/290-9dd3ad71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。