スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館内乱

図書館内乱図書館内乱
有川 浩

メディアワークス 2006-09-11
売り上げランキング : 1245
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060517191140.gif

<ストーリー>

相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!? どう打って出る行政戦隊図書レンジャー! いろんな意味でやきもき度絶好調の『図書館戦争』シリーズ第2弾、ここに推参!
――図書館の明日はどっちだ!?


<感想>
図書館戦争ではまりにはまって、続編を首をながーーーーくしてまってました。
やっとやっとやっと・・・読むことができました
いや~おもしろかった!
今回は事件は地味だけど、人にスポットをあてて
前回とは違った面白さがありました。
一応内乱だけ読んでもわからなくはないけど、
戦争のほうを絶対読んでから読んで!といいたい。
あー本を読んで久々に興奮しました。
心の中で、郁と何度「キャー」と叫んだことか(笑)
この本って、読まなきゃ絶対わからん魅力があるし
こうやってブログにUPするだけなんてとても語りつくせないよ~

今回は脇キャラが冴えてました
手塚くんもよかったけど、小牧さんもよかった!
柴崎さんもよかったし・・・
もちろん郁と堂上さんの仲も接近してドキドキ
脇役が生きてくると、ますますこのシリーズに愛着がわいてくる。

さてさて内容のほうですが、これもまた面白くて
内乱、というテーマが実によく描かれています。
大企業の中に、派閥が生まれるのは自然なことだなーと思いつつ
戦争の次は内乱だなんて、よく思いついたなーと感心しました。

ラストはこれから!ってところで終わってるので
早く早く!!!読みたい!!!!!
この記事へのコメント
ほんとっ!語りつくせませんよねっ!!
読んで読んでいいから読んで!とススメまくる日々です…(笑)。
次はなんでしょうねぇ、革命とかかしら…。
っていうかいつ出るのかしら…。
chiekoa | URL | 2006/11/07/Tue 14:37 [EDIT]
こんばんは!
『戦争』に負けず劣らず面白かったですねー。
今回はシリアスな面も楽しめて、またキャラを掘り下げていて
より一層彼らに近づけた気がします。
えっと、次は『図書館危機』というタイトルで来年2月10日
刊行予定だそうです~。ああ、待ちきれませんね!
リサ | URL | 2006/11/07/Tue 22:23 [EDIT]
TBありがとうございます。
革命ありそう!って思ったら危機ですか~!?
意外です。
危機で終わるって言うのも嫌だな~。
またまた続いたりして(笑)

とにかく続きが待ち遠しい!これがシリーズ物の楽しさなのね!
初めて知りました。
sonatine | URL | 2006/11/09/Thu 19:41 [EDIT]
こんばんは。はじめまして。

面白かったですね~。
組織内のいろいろも大変興味深かったです。
最後、本当にえーっ!ってところで終わってますよね。私も早く続きが読みたいです。
続きは『危機』なんですね。次で終わるんですか?ってか終われるんでしょうか?
ちきちき | URL | 2006/11/13/Mon 21:40 [EDIT]
ちきちきさんはじめまして。
次で終わりそうですが、終わってほしくないような。。。
待つのって楽しいけど、もどかしいi-238
sonatine | URL | 2006/11/17/Fri 12:41 [EDIT]
こんばんわ^^
私もカナリ叫びましたよ~
終始ニヤニヤして読んでいました。
部屋で読まないとすっごく怪しい人でした^^;
シリーズ化は嬉しいですが、続きがとても気になります!
早く読みたいです~
苗坊 | URL | 2006/12/27/Wed 23:08 [EDIT]
苗坊さんもついに読まれたんですね!
私も続き気になるなぁ~。
キャラクターが魅力的な作品って読んでいて楽しいですね♪
sonatine | URL | 2006/12/29/Fri 00:30 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/294-65f4181a
図書館内乱 [有川浩]
図書館内乱有川 浩 メディアワークス 2006-09-11相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや?!どう打って出る行政戦隊
+ ChiekoaLibrary + 2006/11/07/Tue 14:36
『図書館内乱』有川浩
図書館内乱有川 浩メディアワークス2006-09-11by G-Tools相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!? どう打って出る行
ひなたでゆるり 2006/11/07/Tue 22:21
「図書館内乱」有川浩
タイトル:図書館内乱著者  :有川浩出版社 :メディアワークス読書期間:2006/12/14 - 2006/12/15お勧め度:★★★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]武蔵野第一図書館の図書隊員・小牧が、耳の悪い少女に難聴者がヒロインの恋愛小説「レインツリーの国」を勧めたとの
AOCHAN-Blog 2006/12/27/Wed 18:40
(書評)図書館内乱
著者:有川浩 図書館内乱価格:¥ 1,680(税込)発売日:2006-09-11
たこの感想文 2007/04/07/Sat 20:16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。