スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館の神様

図書館の神様
瀬尾 まいこ

マガジンハウス 2003-12-18
売り上げランキング : 7,249
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気上昇中の瀬尾まいこさんの作品。
ソナチネはこの人の文章が、大好きです。
読みやすいんですよ~。
押し付ける所が全くないのに、読んだあと、暖かい気持ちになれるんです。
卵の緒、という本もよかったです。
ほっとしたいとき、元気になりたいとき。
読書ビギナーさんにもオススメな作品heart.gif

この記事へのコメント
リンクありがとうございます。m(__)m

瀬尾さんの作品って、もの凄い事件が起こるワケじゃないんだけど、なんだか引きつけられるものがあって、サクサク読めちゃいますね。
これからも、どうぞよろしくね。
Roko | URL | 2005/04/08/Fri 22:30 [EDIT]
Rokoさん、こちらこそリンクありがとうございます。これからもよろしくお願いします(^^)
瀬尾作品は日常にちょっとエッセンスを加えて、読んでて暖かい気持ちになりますよね。
sonatine | URL | 2005/04/09/Sat 21:06 [EDIT]
sonatineさん、こんにちは♪
瀬尾さんの本は表紙の絵が素朴で可愛いですよね。
「卵の緒」のときは娘が見て笑っていました。このくらい自分でも描けると思ったらしい。(ヘタウマ?)
TBさせて頂きました~。
(私のサイトにsonatineさんのTBがされてないようなのですが・・・?)
ruka | URL | 2005/08/08/Mon 18:42 [EDIT]
sonatineさん、こんばんは♪
遊びに参りました(*^-^*)
読み始めはさほどでもなかったのですが、
中盤から一気に気持ちが変わり、読後はすっかり大好きになっていました。本当に温かな作品。
瀬尾さん近々また読みたいです。
こちらからもTBさせていただきました。
それと、リストに登録させていただきました。
これからよろしくお願いいたします♪
また参りますね!
リサ | URL | 2005/09/25/Sun 22:43 [EDIT]
リサさんへ
はじめまして!
こちらもリストに登録させてもらいましたv-63
これからもよろしくお願いしますv-254
sonatine | URL | 2005/09/26/Mon 11:21 [EDIT]
はじめまして、こんにちは。tamayuraxxと申します。
TBさせていただきました。
瀬尾さんの文章は、押し付けがましくなくて、
読みやすくて、わたしも大好きです。
「卵の緒」もいいですよね ^^
tamayuraxx | URL | 2005/12/09/Fri 21:01 [EDIT]
こんにちは。TBありがとうございます。
瀬尾さんの文章ってさわやかなんですよね。
でも、押し付けがましくなく、かつ納得できる希望のあるラストでいいですねvv
sonatine | URL | 2005/12/10/Sat 21:12 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/3-f6d2300d
「図書館の神様」 瀬尾まいこ
教師という職業は素晴らしいと思う。なぜなら、生徒の心に確実に存在が刻まれるから。良しにつけ悪しにつけ教師というだけで、その記憶は生徒の中に一生留まる。だから良き教師との出会いは人生の宝であろうと思う。この本の主人公は講師として高校で一年間働いている。特別
*読書の時間* 2005/08/08/Mon 18:40
『図書館の神様』瀬尾まいこ/マガジンハウス
図書館の神様瀬尾 まいこマガジンハウス2003-12-18by G-Toolsアクシデントで夢をあきらめ、傷ついた心を抱え、国語教師としてある高校に赴任したヒロイン清(きよ)。彼女が学校の図書館で出会ったひとりの男の子、垣内君。どこからでも海の見える明るい高校で、瑞々しい物語が
ひなたでゆるり 2005/09/25/Sun 22:34
[本]瀬尾まいこ「図書館の神様」
図書館の神様瀬尾 まいこ / マガジンハウス瀬尾さんの本は「卵の緒」に次いで2冊目。デビュー2作目の今作は長編小説です。高校で臨時講師を務める主人公の清(女)は、高校生の頃までバレーボール部で活躍していたが、ミーティングで同級生のミスを厳しく咎めた直後にその同
Four Seasons 2005/12/09/Fri 20:48
「図書館の神様」瀬尾まいこ
【図書館のちょっとカビ臭い匂いって結構好きだ!】私、早川清(きよ)は高校の国語講師で文芸部の顧問。 垣内君は文芸部のたった一人の部員でもあり部長でもある。 拓実は清の一つ違いの弟。 浅見さんは清の恋人でもあるが、他人の夫。 「図書館の神様」・・....
雑板屋 2005/12/19/Mon 23:58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。