スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弘海ー息子が海に還る朝ー 市川拓司

4022579900弘海 -息子が海に還る朝
市川 拓司

朝日新聞社 2005-02-18
売り上げランキング : 11,660
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

友達から借りた本です。
借りる前に、友達が
『半魚人』
といっていたので、SFものかなぁと思っていたのですが、ぜんぜん違います。
でも、半魚人というのもわからなくはない。
友人よ、君は名付けのセンスあるよ。多分…。

主人公は父親。妻と息子・娘と4人暮らし。
裕福ではないけれど、仲良く幸せな生活を送っている。
息子の弘海は体が弱く、病気しがち。
ある日、わきの下に引っかき傷のようなものを発見する。
それはどんどん悪化していき、しだいに息子は学校へも行けないほど体調が崩れていく。
しかし、なぜか水中にいると体調がよくなるようで…?

という話。
ちなみに息子は別に半魚人ではありません。
父親が小さい頃から、今に至るまで息子の成長を事細かく語っていっています。よく覚えてるなー。
正直言うと途中でちょっと挫折しかけたけど、何とか読めました。息子と公太の友情シーンが好きです。
子どもさんがいる方や、家族物が好きな人にオススメ。

この記事へのコメント
こんにちは。はじめてコメントかきます。えなりんだけど・・誰かわかるかな?うさきちの友達の・・わかる?いやいや・・すげぇの一言・・。うちもがんばるぜ!ここにくると本に詳しくなっちゃうね!では。
えなりん | URL | 2005/05/16/Mon 20:25 [EDIT]
えなりん、こんちは☆
わかるよ~。カラオケがとっても上手なえなりんさんですよね!うふふ。
褒めてくれてありがとう(^^)
えなりんのブログ楽しみにしてます♪
sonatine | URL | 2005/05/17/Tue 21:35 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/30-001e4614
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。