スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪セラピー

妖怪セラピー―ナラティブ・セラピー入門妖怪セラピー―ナラティブ・セラピー入門
芥子川 ミカ

明石書店 2006-07
売り上げランキング : 14859

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<評価>
20060623215859.gif

<感想>
やぎっちょさんと話題の鏡の法則は物足りないな~って語ってて、もっといい心理学の本はないかなぁと図書館で探していたらこの本に出会いました

ナラティブセラピーを基にした考え方。
ナラティブセラピーっていうのは問題を物語に見立てて、自分で自分を癒すもの。
その物語を困った妖怪に例えて、解決していこうとするものが本書。
1/3はその妖怪ちゃんがイラスト入りで解説されていて(かわいいheart.gif)、詳しくわかりやすい文章で書かれているので、心理学の初心者にもお勧めです。

問題に真正面から向き合うと「苦しい」「自分が悪い」「逃げたい」など、なかなか解決策が見出せないことが結構あると思うんですが、ワンクッション距離を置いて考えると、いろんな考え方ができて解決策を出しやすいですよね?

妖怪セラピーでは、悪い人=妖怪、なんです。
妖怪がその人にとりついてるから悪い。
じゃあ、どうすればいいか?
そいつがいても、どういったことはできていて、どういう風にすれば悪影響を受けなくてもいいかなどを考えていくんです。
メリットとしては、自分ひとりでできること。気軽に始められること。
デメリットとしては、書き出すまでが面倒。セラピーに頼らないで解決すべき問題もあること(詳しくは本書にて)ですね。

ナラティブセラピーは実践したことはないんですが、考え方は好きです。
難しくないし、自分を責めずに画期的な解決策を自分自身で見出していけるところがいいですね。
この記事へのコメント
お久しぶりです。コメントありがとう。長嶋有大好きなのです。
sonatineさんは、私の読まないジャンルの本を紹介してくださるので、楽しめています。
私はトシのわりには、いろいろ読むほうだと思っていますが、それでも世代間の差はあるもので、若い人の読書ブログを読むのが刺激になっています。
これからもよろしく!
ハッチ | URL | 2006/12/03/Sun 19:52 [EDIT]
私もハッチさんのブログ楽しませてもらってます。
刺激にもなるし、勝手にブログのお母さん、と思ってます(笑)
こちらこそ、よろしくお願いします★
sonatine | URL | 2006/12/04/Mon 02:21 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/306-264137f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。