スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人練習帳―素顔をつくりかえる『フェイスニング』!


犬童 文子, 野田 節美 / ぺんぎん書房
Amazonランキング:109569位
Amazonおすすめ度:


<評価>
20060523175411.gif

<内容>

プチ整形に頼らなくても顔の筋肉のトレーニングで、目力、ぷるるくちびる、もっちり素肌をゲット! 健康や美容に効果のある「顔の筋肉」=「表情筋」を動かし鍛える方法「フェイスニング」のやり方をイラストで紹介。


<感想>
表情筋ってあんまり重視してませんでした。
表情は豊かなほうだし、それよりむくみとかリンパの流れよくするほうに目が言ってました。
でも、実際の顔のほうは、ほうれい線は気になるし、まぶたは重たいし、あごは二重あごになりかけだしー

この本読んで、表情筋が衰えてるせいだったのね!と改心しました。
イラストでフェイスニングの方法を紹介してあるんですが、かわいい女の子のねぇちゃんが、不細工な顔でトレーニングしてるのです57.gif
つまり、トレーニング中は誰にも見せられない顔になります(笑)

私はイラストのほうがわかりやすい派なのでかなり好きです。
シンプルで、悩み事にわけられてるし、トレーニング内容が多すぎないのもいい。
それに、無理してやりすぎるとよくないとか、いくつになっても表情筋は鍛えられるとか、簡潔に説明してあるとこもいい
イラストがたくさんで、難しいことは書いてない。
なのに、朝起きたら顔がものすごく軽くなってたんですよっ!
むくみがとれたのかしら?
とにかく全然、いつもと違うんですよ。
発展中のニキビふきでものも枯れてたし(偶然かな?)

この本、図書館で借りてきたんですが、購入検討中です。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/312-2cc0fa69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。