スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれいの超カリスマが書いたキレイな部屋の基本


<評価>
20060623215859.gif

<感想>
掃除の本をそこそこ読んできましたが、風水!とか掃除をすれば運がよくなるよ!とか気持ちをせかす本が多い中で、この本はそういうことには一切触れられておらず、ひたすら謙虚に掃除しやすいテクニックについて述べられています。
掃除と運気の関係は確かに無きにしも非ず、と思っているのですが、
どうも最近の本を読んでいると
「散らかしてたらだめ!全部きれいにしなきゃ!」
と捲くし立てられている気もして少々疲れ気味だったわけです。
(たいした掃除もしていないのにねー笑)

この本は、疲れるから一箇所15分位したらやめる

とか

完璧を目指さないでいい

とか読んでいて疲れないし、すごいテクニックも書いてない。
気楽に読めて、掃除するのが身近に感じられる本でした。
代わりに「掃除しなきゃ!」という気力はわいてきませんが・・・07_r.gif
この本、主婦の人にとっては一度読んでみる価値のある本だと思います。
窓ガラスの掃除は雨が降った翌日の午前中に、とか天井の掃除方法とか
なるべく疲れないで掃除をする知恵がつまってます。
イラストとまとめ入りで読みやすいし。
逆に、実家暮らしの人や掃除は奥さん任せでさぁ~って人には関心薄いかもしれません。
主婦目線のエッセとかが好きな人が好きそうな本ですねぇ。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/328-ab1859b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。