スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12星座の恋物語


角田 光代, 鏡 リュウジ / 新潮社
Amazonランキング:53013位
Amazonおすすめ度:


<評価>
ふつう

<ストーリー>

いつだって格好いい牡羊座女、振られた日もクールな双子座ちゃん。12星座ごとの男性、女性を中心に描く24篇のラブストーリーに、ホロスコープを添えました。星が教えてくれる本当のあなたの姿と彼の気持ちとは…。


<感想>
星座占いと、小説のコラボ!
それぞれの星座の男女が、それぞれの星座の魅力や特徴に翻弄されながらも日常をたくましく生き抜いていく自然体小説。
ぶっちゃけ当たってるかどうか、と言われると私には当たってないように思えたのですが、当たるという方もいらっしゃることですし人それぞれ解釈がありますもんね。

占いとして、当たるか否かを考えながら読むもよし。小説として、楽しむもよし。
二通りの面白さのある本でした。

占いの分析がチョコチョコ入ってるんですが、かに座は胃を象徴している。胃=消化。自分の中に取り込む力を持っている。

と言う話があって、星座を体に見立て、その意味を考えて分析する規模の大きさにロマンを感じました。
この記事へのコメント
おはようございます。sonatineさん。
そうですよね。この手の作品は、いろいろな楽しみ方ができますよね。
私は、角田さんの小説を堪能させていただきました。
いろんな人物が観察できたようで、面白かったです!
書き分けてる事自体が素晴らしい!
ゆう | URL | 2007/02/13/Tue 09:58 [EDIT]
こんにちは^^
TBさせていただきました。
角田さんの作品は久しぶりでしたが、ここまで人を書き分けられるのは凄いなぁと思いました。
私はしし座なんですけど、当たってるような・・・当たってない様な・・・でした^^;
個人的にかに座の男の子が好きでした。
苗坊 | URL | 2007/02/13/Tue 12:50 [EDIT]
sonatineさん、こんばんは。
なかなか面白い企画でしたよね。
私はなかなか占いとか読まないので、ふむふむと楽しめました。
占いって一見あやふやなものに感じるけれど、科学的な面もあって面白いと思いました。
ちきちき | URL | 2007/02/13/Tue 20:50 [EDIT]
コメントありがとうございます。
まず24通り書き分けられてるのがすごいですね。
現実にはもっといろんな人がいて、周りにはもっといろんなタイプがいて、接する機会がある。
それってすごく面白いことなんじゃないかな、と思いました。
sonatine | URL | 2007/02/15/Thu 01:51 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/336-8a8de2a9
12星座の恋物語 角田光代 鏡リュウジ
角田さんによる各星座、男女別ごとに描いた恋愛短編小説24編に、鏡リュウジさんのホロスコープをコラボレーションさせた星座小説。角田さんが書かれた恋愛小説は、ほんの3.4ページにも関わらず、主人公の性格や個性が見事に描かれていて、最高によかった。何でもない...
かみさまの贈りもの~読書日記~ 2007/02/13/Tue 09:56
12星座の恋物語
『12星座の恋物語』角田光代/鏡リュウジ(新潮社)双子座の彼の本命は? 蠍座の彼女の謎の言動のわけは? 水瓶座男は何を考えているの? 乙女座さんが誰にも見せない秘密の趣味は? 星が教えてくれる本当のあなたの姿と彼の気持ち。12星座それぞれの男女を主人公に角
ぼちぼち。 2007/02/13/Tue 20:51
12星座の恋物語 角田光代
12星座の恋物語“カレと私の物語”角田光代דホロスコープからのガイド”鏡リュウジ、夢のコラボレーションから生まれた24篇の星座小説。12星座別、占星術&ラブストーリー。だ、そうです。私は占いは信じるんですけど、占星術ってあんまり知らないんですよ....
苗坊の読書日記 2007/02/15/Thu 09:46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。