スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幸せな貧乏姫」―元セレブお嬢様の愛と節約の日々


白雪 まゆ / ワニブックス(2006/08)
Amazonランキング:101042位
Amazonおすすめ度:


<評価>
20060605131725.gif

<内容>

ブログ『お嬢様から貧乏姫へ… 愛と節約の日々?』を書籍化。「姫」と誰からも呼ばれるお嬢様と「オタク」と誰もが認めるサラリーマンのドタバタハートラブノンフィクション。愛と涙の節約生活を余すことなく収録。


ブログ→お嬢様から貧乏姫へー愛と節約と育児の日々

<感想>

うーーーーーーーーーーーーーーーーん
決してこの姫が嫌いなわけじゃない。
すっごいお嬢様で、全然階級が違う人が、一般家庭に、しかも(一応)オタ夫に嫁入りしたんだし、すごいなぁ、愛がなきゃできないよなぁと微笑ましく思える。
文章も愛に満ちててラブラブだし・・・。てかバカっぷる。

姫が姫なりに節約し、一般の金銭感覚を身につけ、一人前の主婦になろうとしてるのはわかる。嫌いじゃないし、一生懸命だし。

わかりやすくいうと、

姫→貧乏になったけど、私幸せなのっ

て話。

だけど、、、、

本当に貧乏なの?本当にあなたやりくり上手なんですか?
そこがどーーーーーーーーーも納得いかなくて。
姫は普通に近づいたけど、半額のお惣菜買うよりもっと自炊の節約にしてみたら?とか
ダンナの給料10万+??らしいが、それって姫が大騒ぎするくらいのものか一般ピープルの私には伝わってこない。
てか貧乏って嘆いてる割に美容代ってなんだよ。

貧乏&節約をテーマにしなければ、楽しく読めた。
うーん、もったいない。

結論。
だんなは普通よりちょい給料低めの一般ピープル。
オタクっていうのもあまり伝わってこないしなぁ。
姫は、お金持ちから一般家庭に入って、ギャップに戸惑いながらも「私幸せ~」と言える姫にしては珍しい慎ましい姫。
どんな環境も楽しめる、幸せを感じれる。
周りにちやほやされるオーラは、真の姫といえるのかもしれない。

けど、彼女の言う貧乏・節約と一般ピープルの私とは
ギャップがありすぎて。
旦那さんも謙虚な姫にベタボレみたいだけど、
私からすれば
「逆境好きカップルにしかみえないhiku.gif



追伸。
booklogレビューのほうがamazonより当てになると気づいたこのごろです。
この記事へのコメント
こんばんは。
これは普段私の手を出さないタイプの本ですね~。
でもsonatineさんのレビュー(突っ込み?)読むとちょい気になる。
装丁とかあんまりにもあんまりですが、パラパラ見てみたい気が。

そういえば、ミミズクと夜の王、予想通り未だ入手できておりません…どこにも置いてない…大型書店でラノベ揃ってるところとか行かなきゃ無理かな。
ちきちき | URL | 2007/03/01/Thu 22:08 [EDIT]
大賞とってるから、見つけやすそうなんですけど私もさっぱり見つけられなくて。。。
一件目は置いてなくて、二件目は書店員さんに探して見つけてもらいました。
いずれも中型書店でしたが、目立つPOPはしてないみたいですね。
ジャンルもライトノベルだからかなぁ?もったいない。

ブログ→出版の本は読みやすいので好んで読みます。オカマだけどOLやってます、はクオリティが高いからオススメです。
ブログ本はハズレもちょこちょこありますが、読みやすいし面白いので立ち読みレベルでどんどん読みます。購入にはいたりませんが(^^;)
sonatine | URL | 2007/03/02/Fri 14:01 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/342-5e4cc98a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。