スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片想いさん―恋と本とごはんのABC


坂崎 千春 / WAVE出版(2002/06)
Amazonランキング:291455位
Amazonおすすめ度:


<評価>
20060517191140.gif

<内容>

長いあいだ片想いを続けていたこと、10年後のある深夜に涙の告白をしたこと、おばあちゃんがおじいちゃんのお葬式でつぶやいた切ない一言…。しみじみ切ないしみじみ楽しい恋の話を、ABCでつづるエッセイ集。


<感想>
リンクバーをはってるときに、新装版があることを知りました。
<新装版>片想いさん <新装版>片想いさん
坂崎 千春 (2006/02/07)
WAVE出版

この商品の詳細を見る

あれ、どっかでみたことがあるなぁ~と思ったら、☆すぅ☆さんとこで紹介してあったんだった。
私は旧版の装丁のほうが好みだなぁ。

この本は、タイトルのごとく片想いさんが主人公。
片想いって恋愛だけじゃなくて、友情もあったり
若い人だけじゃなくてお年寄りにもあったり、
一方通行の思いを抱いている人を指します。
世の中を要領よく渡っていけない不器用さんたちがいっぱいです。
それが、ものすごく共感できるものばかりで。
しかもしかも、料理と本の紹介を絡めたラブストーリーですよ。
これ、本好きさん必見だと思います!!!

あたしはJの章の喜びという話が好きだったな。
仕事に必死で、気がついたら好きという気持ちじゃなくてこなすことにとらわれていて、大好きな友達の相談中でさえも時間の効率化で頭がいっぱいになってしまう話。
これを時間泥棒のモモの話に絡めてあるんですよ~。
正直、ドキっとしました。

ほかの話もホント、いい話ばかりで
そばにおいておきたい本ですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/346-9aa67f4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。