スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭のうちどころが悪かった熊の話

頭のうちどころが悪かった熊の話 頭のうちどころが悪かった熊の話
安東 みきえ (2007/04/02)
理論社

この商品の詳細を見る

<ストーリー>

もし人生の意味に悩んだらとりあえず食べてみてください。7つの動物ショートストーリー。「小さな童話大賞」(毎日新聞社主催)受賞作『いただきます』収録。


<感想>

「どうせまた寝ることになるっていうのに、なぜ起きなくちゃいけないんだろう?」


あはは、このブログ名とおんなじだわー。

甘すぎない童話でした。
うまい具合にまとまろうとしていて、ホッと安心しようとしたらギョっとするようなことがかかれていたりする。
人の心は変わりやすい。優しくもあるし、残酷でもある。
冷たいことのようで暖かくもある。
安心して読めない童話だけど、人生ってそんなもんだよなぁと思わせてくれるビターな童話でした。

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌
この記事へのコメント
こんばんは。
ご無沙汰しておりました♪

これ、気になってたんですよねえ。
本の装丁とか可愛い。
図書館では今は借りがたい感じなのでもうちょっと落ちついたら読んでみようと。

そいえば、今さらですがようやく「ミミズクと夜の王 」をゲットしました。忙しくて読めてないんですけどね…
ちきちき | URL | 2007/06/20/Wed 21:40 [EDIT]
ちきちきさん、こんばんはー。
何気にブロガーさんたちに人気ですよねぇ。
読んですっごく面白いってわけじゃないけど、独特の雰囲気が味わえていいと思いますよ。
ミミズクのほうは、かなりオススメです!!!
sonatine | URL | 2007/06/21/Thu 23:14 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/358-2e61f9c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。