スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神はテーブルクロス

  

<評価>
20060623215859.gif

<感想>
最初タイトル見て「なんだかな~汗;」と思ってたけど、アマゾンの評価がよかったので読んでみました。
結婚本のノウハウじゃなかったのね~。よかった絵文字名を入力してください
元気さんの、日常から発見したスピリチュアルをユーモアを交えて、読みやすく書いてあります。
私は笑えなかったけどアップロードファイル
狙いすぎたオチが私は受け付けなかったわ絵文字名を入力してください
おまけにスピリチュアルのことに目をとらわれすぎると窮屈に感じます。
この辺は元気さんも本書でいってあるんですけどね。

それにしてもこの二つのほんの装丁って似てますよね。
違う出版社から出してあるのに・・・。

ところで、みなさん。
読書の目的って何だと思いますか?
好きだから読む、知識を得るために読む。などなどいろんな理由があると思いますが、元気さんはこんな風に言ってます。

読書とは読んで知識を増やすことだけが目的ではない。
あくまでも生活に適用し、その質を高めることに目的がある。

知識の量と霊的成長は比例しないことに気が付いてからは、スピリチュアルについての知識を手放すのに苦労したのを覚えている。



これは「自尊心との決別」ってタイトルで
知識を増えていくことだけに喜びを感じ、そのことで他人と自分は違うと思い違いをしてしやすくなってしまう、と書かれています。

その話が一番自分の中で興味深かった。
読書して知識を増やすことで満足する。知ってる満足感を得ることができる。
他人より知識があることで賢くなった気がする。
私はそれだけで、十分なんですけどね。
自分だけが知ってる満足感。他人にちょっぴり知識をおすそわけして。
ひけらかさなければ、いいんじゃないですかねー、って思いますが。

テレビでのトークを拝見させてもらったんですが、
私元気さんとは相性悪そう。
テクニックを駆使しながら、相手とかかわってると思うと居心地が悪いアップロードファイル
あたしとは相性が悪かったですが、評判は上々みたいなので、興味がある人は読んでみては?

仏教では前世も来世も存在する。でも、いったいそれが何だろう。
そんなことは忘れてしまいなさい。
そのことに心を奪われて、今の人生を生きることを忘れてはいけない。



コレも文中で言われてたことばです。
ダライ・ラマさんが言われてたことばですが、今の自分には一番ガツンときた言葉です。

今を生きる

というのは自分のテーマのような気がします。

過去にとらわれたり、占いや未来のことを考えてはどうすればよりよい結果を気づくことができるか。
それを考えることは大切だけども、損得勘定で頭だけで考えてしまうと感受性が鈍ってくる。
楽しくない。

未来を生きてるわけじゃない。今を生きている。
だから、今を懸命に生きるということは、未来もそれだけよくなるはず。
今を中途半端に生きてしまうと、未来も中途半端。
だから、今の気持ちを大切にしようと思った。
この記事へのコメント
こんばんはー。

元気さんの本ですねー。元気さんのことは格闘家の頃から大好きでした。

「幸福論」という本を立ち読みして「…」と思い、それから元気さんの本には手をのばしていません(笑

「神はテーブルクロス」のタイトルに「なんだかなー」
風の谷のあの人=ナウシカだったような記憶が。
はあさっこ | URL | 2007/09/22/Sat 00:40 [EDIT]
って書いてる途中で送信してしまいました…。すみません。

「神はテーブルクロス」のタイトルに「なんだかなー」は
同感です。
ますます手がのびなくなるような…なんちゃって。
評判いいんですね、今度読んでみようかな。

個人的には最近出た「レボリューション」が気になる感じです(^_^
はあさっこ | URL | 2007/09/22/Sat 00:50 [EDIT]
はあさっこさん、おひさしぶりです★
評判いいみたいですよ!
レボリューション、どんなんだろ?
内容似てるのかな?
sonatine | URL | 2007/09/25/Tue 19:54 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/386-d30963c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。