スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷え性の本

毎年、ひどい冷え性に悩まされています。
私の健康障害→月経不順、肌荒れ、抜け毛、疲れやすいはおそらくすべて冷えから来ているものです。
なので、バイブルはコレって決めてるんだけど、ついつい図書館で浮気してしまいます汗とか

今回借りてきたのは2冊。
きれい&元気になる冷え症解消法きれい&元気になる冷え症解消法
渡辺 賀子

池田書店 2002-10
売り上げランキング : 561151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本はかわいらしいイラストで冷え性のベーシック本。
イラストが豊富で読みやすいです。
でも、「ハッ」とするような発見はありませんでした。

新・自分で治す「冷え症」新・自分で治す「冷え症」
田中 美津

マガジンハウス 2004-08-26
売り上げランキング : 34856
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらはお堅い冷え性の本・・・に思いきや、結構文章はぶっちゃけて書かれていたので
意外に楽しく読めました。
考えが一貫していて、冷やすな着込め。冷える食材は食うな。腰湯で暖めろ。といったことが書かれてます。
確かにスパッツ二枚主義を年中やってたら冷え症改善しそう。
でもなぁ、夏やるのは無理があるし、冬だって二枚はなぁ。。。
画期的方法ではあると思うんだけど、極論的には冷えを取るか自分らしい生活を取るかとなったときに私は自分らしい生活を取ります。
お酒だってコーヒーだって控えることはできるけど、付き合いはあるし、
甘いものもたまにはほしくなるし、
ミニスカートだってはきたいし。
何よりスパッツ2枚なんて着膨れていや。
(スパッツ1枚は実践しようと思ってます)

でも、面白い話もありましたよ。
女性は冷えやすくて一見不利だけど

冷え→痛み→体の警告サイン→女性は長生き
と言うハナシ。

バシバシ厳しいことを言ってる代わりにかなりの読み応えがありました。

でも、私はしつこいようだけどバイブルはコレ
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/400-93a487a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。