スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも珍妙な物語集

世にも珍妙な物語集世にも珍妙な物語集
清水 義範

講談社 2001-04
売り上げランキング : 1047329

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<評価>
20060523175411.gif

<ストーリー>

これまで何気なく見過ごしていたようなことの中にある面白さを、ひょいとさし出すような、名手によるユーモア短編集。「CM歳時記」「接客セブンティーズ」「算数の呪い」など、13編を収録。



<感想>
こういうのも好きなんですアップロードファイル
私はてっきり
どこにもない短篇集 (角川文庫) 何の印象もない女 (角川文庫)
みたいな感じかなぁと思ってたんですが、原田さんのミステリー短編集とは違ってぞくっとするのはなかったです。
最初はヘンテコな話ばかりで物語というよりエッセイ?って冷めてたんですけど、段々物語っぽくなってきて、最後はグーンと面白くなりました。
町営博物館って話もよかったなぁ。
何にもない町に、ポーンと豪華な博物館ができてどうしよう!?と町民が知恵を絞る話。
ところどころに57.gif
っと笑えるとこもあったし、日本って不景気でも「知恵」で乗り切っていける要素がまだまだあるんじゃないかと希望が持てましたアップロードファイル
他にも「いちばんなんでも言える仲」とか「算数の呪い」とかうまい視点で書かれているんですが、読書好きさんにぜひ読んでもらいたいのは、ノヴェルフィッターという話です。
本屋さんでお客さんにピッタリな本を紹介するノヴェルフィッターにまつわる話。
これ、本好きさんなら一度は考えたことあることなんじゃないかしら?
本屋さんでこういう本が読みたい!とかいい本ない?とか気軽に聞けて自分の好みを熟知してくれてるアドバイザーがいたら・・・なんて。夢のような話ですよね。
きっとそういう本屋さんには本好きが押し寄せて大盛況しちゃいそう。
そんなノヴェルフィッターの仕事っぷりが描かれていて、とっても楽しく読めました。
特に結末のほうは・・・57.gif
これも非常にわかる!あるある!
お話の結末はぜひ、手にとってご覧ください。

39773f6f.gifさんはノヴェルフィッターみたいなことをやりたいというコンセプトをもってされてます。
たくさんのブロガーさんが本の紹介をして、興味を持った人がそれを読む。
私も時々お邪魔させてもらってますひよこ
夢のような話と書きましたが、いつか現実になるといいなぁと願ってます。
この記事へのコメント
sonatineさんこんにちは♪
わざわざ知らせに来てくださってありがとうございました~♪♪うれしかったです!!そして大きな期待を感じる(大きな勘違いともゆう)!
ノヴェルフィッターって名称がとてもカッコよいですね。(いただきだな。ふふふ)
早速チェックして購入して読んでみますね!読み終わったらまたTB&コメントでおじゃましまーす★
やぎっちょ | URL | 2007/11/29/Thu 14:46 [EDIT]
sonatineさんこんにちは♪
読みました~♪ノヴェル・フィッター以外のお話はあまり合わなかったのですが、ほんぶろ書店的にはとっても良かったです★
やっぱこういう人が1人いると違いますよね~。本のブロガーさんならできると思うんだけどなぁ。この本のようにかなり正確なところまでは難しいかもしれないけど、方向性とか好きな「作家」さんなら全然アドバイスできるんじゃないかと思いました。やっぱ本好きさんが活躍できる書店が良いですよね!!
やぎっちょ | URL | 2007/12/13/Thu 04:10 [EDIT]
やぎっちょさん、早速読んでもらえたんですね。
ちょっと今回はぜひ読んでもらいたかったのでずうずうしくもご紹介させてもらいました。
楽しんでいただけて嬉しいです。
sonatine | URL | 2007/12/14/Fri 16:21 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/402-b161ae59
世にも珍妙な物語集 清水義範
世にも珍妙な物語集 この本の「ノヴェル・フィッター」を寝ていられるのになぜ起きる?のsonatineさんにオススメいただきました。ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 ほんぶろの方で「ほんぶろには夢がある日記」を(たまに)書いています。理想の本屋さん作れ...
\"やぎっちょ\"のベストブックde幸せ読書!! 2007/12/13/Thu 04:08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。