スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明けの街で

夜明けの街で夜明けの街で
(2007/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る

<評価>
20060605131725.gif

<ストーリー>

渡部の働く会社に、派遣社員の仲西秋葉がやって来たのは、去年のお盆休み明けだった。その後、僕らの距離は急速に縮まり、ついに越えてはならない境界線を越えてしまう。



<感想>
ベテラン東野さんの本です。
図書館で43人待ちで、ちょっと待ちくたびれたころに回ってきました。
東野圭吾の新境地にして最高傑作
って帯に書いてあり、かなり期待して読む。

が、

これは間違いなく、最高傑作じゃない。
ミステリーとラブストーリー。どちらをとっても中途半端。
一層のこと不倫だけの話にしてしまえばよかったのに。
やっぱり東野さんはミステリーだな、ということを実感したお話でした。
ちゃんちゃん。
この記事へのコメント
「新境地にして最高傑作」かぁ。
…いや、多くは言うまいv-8

東野さんって、
最後の一言がガツンと来るところとか、私、結構好きなんですよね~。
そーゆーの、最近読んでないなぁ。。。。
そら | URL | 2009/11/19/Thu 16:23 [EDIT]
東野さん、今ノリにノッてますよね~。
だからついつい期待も大きくなってしまいます。
大変だけども大作、期待してます!
sonatine | URL | 2009/11/23/Mon 18:04 [EDIT]
こんばんわー^^お久しぶりです。お元気ですか?
ちょっと過去記事に失礼いたします。
この作品は去年読んだのですが、去年読んだ東野作品はどれも私はダメでした。
全然最高傑作なんかじゃないですよねぇ。
確かにミステリとしても恋愛としても中途半端ですよね。
それに、女性に対しての考え方が、東野さんがそう思っていないとしても凄く嫌でした。
最近読んだ「新参者」を読んで、ほっとしました^^
苗坊 | URL | 2010/02/02/Tue 21:18 [EDIT]
Re: タイトルなし
こんばんは。コメントどうもありがとうございます。
徐々に復活していきたいと思いますのでまたよろしくお願いします(^^)
東野さんの人気ぶりは最近ずば抜けてますよね~。

東野作品を読むときは、ストーリーが濃厚なのでちょこちょことしか読めないんですが、苗坊さんのコメントを読んで、私も今年は濃厚な内容の本をもっと読もうと思いました。
sonatine | URL | 2010/02/07/Sun 22:29 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/409-23b7b221
「夜明けの街で」 東野圭吾
うーーーーーん。 やっぱり東野さん。女性の魅力が…(^^;) ★★☆☆☆ 渡部の働く会社に、派遣社員の仲西秋葉がやって来たのは、去年のお...
日だまりで読書 2009/11/19/Thu 16:18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。