スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷川俊太郎質問箱

谷川俊太郎質問箱谷川俊太郎質問箱
谷川俊太郎 江田ななえ

東京糸井重里事務所 2007-08-08
売り上げランキング : 213
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ほぼ日のコーナーから生まれた本。
谷川さんって有名すぎて興味がなかったんだけど汗とかこの本を読んで今更ながら「すごいっ!」と思った。
質問に対する答えがシンプルで正直で簡潔でユーモアもあって。。。
こういう大人の人になりたいなぁ。

私が一番好きだったのは、ミスをしたピアニストに対して「CDより生演奏の方が生き生きして聞こえるのは、間違えるかもしれないというスリルがあるからだ」という話。
これ、なるほど~と思いました。
ミスをした=失敗。これも正解。
でも、それを楽しむ、スリルがある、だから臨場感があってよいというのも正解。
見方次第だし、言い方次第で受け取り方が違ってしまう。
私は柔軟性がないほうだから、こういったいろんな考え方ができる人って素敵だなぁと思うし、
そういった人たちの言葉や考えを知ることで自分も少しは近づきたいなって思う。
だからもっともっと知りたい。想像力の幅を広げたい。
本はいろんな好奇心を引き出してくれる。
この本を読まなかったら、なりたい大人のイメージを考えもしなかっただろう。
背筋がしゃんと伸びたり、和やか~な気分になったり、そんな素敵な本でした。
やっぱりほぼ日の本って面白いなぁキラキラ
この記事へのコメント
こんばんはー。

スリルを楽しむ余裕があるからこそ、演奏もすばらしくなる、ともいえるのかもしれませんね。

必死になっている自分にはとてもとても無理なお話かもって思いながら読んでいました。

知らなかったことで、好奇心すらもてないことって世の中にたくさんありますよね。本はそうやって僕らを助けてくれますね。
kbb | URL | 2008/08/17/Sun 19:47 [EDIT]
>本はそうやって僕らを助けてくれますね。

助けられてばっかりです。考え方次第で世界は大きく変わる。本好きでよかったなぁと思います。世界を知る機会に恵まれるのですから。
sonatine | URL | 2008/08/21/Thu 11:51 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/413-11e78a95
谷川俊太郎質問箱-谷川俊太郎
「谷川俊太郎質問箱」 谷川俊太郎 こんばんは。夜中のドライブのおかげで更新できなかった昨日のために、今日は豪華二本立てです。 ってか、この作品は本当によかったので、多くの人に読んでもらいたい。 本よみうり堂の書評のページでみつけたこの本のページ。 「ど?...
あれやこれや 2008/08/17/Sun 19:45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。