スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判長!ここは懲役4年でどうすか


ワイドショーも小説もぶっとぶほどリアルで面白いのがナマの裁判だ。しかもタダで誰でも傍聴できる。殺人、DV、詐欺、強姦…。突っ込みどころ満載の弁明や、外見からは想像できない性癖、傍聴席の女子高生にハッスルする裁判官。「こいつ、絶対やってるよ!」と心の中で叫びつつ足繁く通った傑作裁判傍聴記。



近くの本屋さんで書店員プッシュの1冊として紹介されていたので読んでみた。
面白い。ハッキリ言ってヤジウマ以外の何物でもないけど面白い。
家族とか被害者とかそういうことを考えると、素直に楽しんでいいものか迷いもあるけど、
ゴメンナサイ!!!楽しく読ませていただきました。
目線が完全に読者と一緒なので、「うわ、こいつ絶対やってるよ」と顔で判断したり、
反省してると言われてもキャラクターもののトレーナーじゃ・・・など突っ込みが冴えてて、「一回ぐらい見てみたいなぁ」と裁判所が急に身近に感じられた。
人間観察が趣味、という人多いけど、そういう人が一度行ったらはまりそうな気がする。

てっきり白い巨塔の裁判のように神妙で重苦しい雰囲気の中、心理的な駆け引きを行いながら進めていくものと思っていたけど、大根役者に大穴、やる気なしの脚本無視連中がなんと多いこと。
舞台監督(=弁護士?)泣かせの役者たちがたくさんでした。
そして、役者と監督と観客。三者があって成り立っている。
うん、舞台だ。生きたリアルな舞台。

ふと思ったのが、弁護士って本当に正義の味方???
なんだか検察官の方がそんな気がしてきたぞ。
どっちにしろ相手の上げ足を取るかとられるかで大きく変わるんだからものすごく神経は使うだろうなぁ。
優しいのか優しくないのか、変に配慮を配らないといけないし、とてつもなく優秀じゃないとできないな。
ちなみに検察官の女の人はものすごく美人が多いらしいから、キャリア系きれいなおねえさまが好きな人は一見の価値があるカモ。

市民が裁判・判決に関与する裁判員制度が2009年~導入されるけど、手始めに日弁連は本書を推奨してみては?裁判所への参加がきっと増えるぜ。
ただし、動機が不純すぎるな・・・。
この記事へのコメント
こんにちはー。

裁判員制度ができたらぜひ呼ばれたいと思っているkbbです。野次馬根性で動機は不純ですけどね。

ついでにいうと美人弁護士、美人検事さんをのぞきにいきたいというもっと不純な動機が潜んでいますけど、それは内緒でお願いします。

kbb | URL | 2008/09/21/Sun 13:11 [EDIT]
私もひそかに思っておりました!
責任は重いですけどもし選ばれたら喜んで行きます!
sonatine | URL | 2008/09/22/Mon 22:33 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/415-25fe6192
裁判長!ここは懲役4年でどうすか-北尾トロ
「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 北尾トロ こんばんは。 ニューヨークに飛行機がつっこむというものすごい映像が飛び込んできてから7年も経ちましたね。 そんな日に三人の死刑が執行されましたね。人間の命がいかにたやすく絶たれるかっていうのがよくわかる日にな...
あれやこれや 2008/09/21/Sun 12:40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。