スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリイの籠


豊島 ミホ
Amazonランキング:23619位
Amazonおすすめ度:



女の子同士って、むずかしいけれどやっぱり特別。

絵のモデルを頼んだ加菜に、憧れにも近い感情で惹き付けられていく美術部員の春(「銀杏泥棒は金色」)。
生意気な女子生徒・由貴に、こっそり大切な思いを打ち明けてしまったえみ先生(「ポニーテール・ドリーム」)。
容姿の劣る親友・実枝に彼氏ができ、穏やかでいられなくなる里加(「いちごとくま」)。

女子高を舞台にキラめく感情の交差を描き出した、書下ろし1編を含む全7編。


女子高を舞台にした小説ってことで、装丁も凝っていて何と可愛らしいこと!
部屋に飾っといてもサマになる本でございます。

それにしても豊島さんは、学生の描写がうまいなぁ。
どの女の子たちも自分にかけ離れていたとしても受け入れられるし、絶対に誰かは自分と近い。
あーあるあるあるある!!!ってちょこっとした小ネタに共感できる。
中でも私がしんみりとしてしまったのは

なんで私はかわいくなれないの。


の言葉。
私も地味で全然おしゃれでもなかったけど、オシャレには興味があって
何とかしてきれいになろうとルーズソックスはいてみたり、美容室で流行りの髪型をしてみたりしたけど、全然うまくいかなかった。
うまくいってない自分にも気づいてて、どうして?何が悪いんだろうって憤ってた。
かわいいギャルの由貴ちゃんみたいに率直なアドバイスをくれる子がいたら人生変わってただろうな~。
今もオシャレはうまくいかないときもあるけどアドバイスしてくれる友達もいるし、ショップに行って店員さんに選んでももらえる。
化粧もできるし、パーマやカラーリングもできる。
幅が広がった分、ちょっとはマシになりました。
女の子はかわいくしてるほうがいい。
自分のためにも人のためにもそう思う。
ある美容研究家は、きれいでなければ生きてる意味がないという教訓を掲げているほど。
「きれい」は自分に誇りと愛情をもたらす。
かといって見かけだけの美だけで満足するというものでもなく、
自分より容姿の劣る人に対して優越感や劣等感を感じたり、
他人を知りたい、理解したいって思ったり、
恋愛感情に似た憧れを抱いたり。

女は厄介だな。
でも、複雑な感情をあわせもってるから女の子は不安定で魅力的だと思った。

私は豊島さんの本が大好きなんですが、ちょっと物足りなさも感じました。
学生さん設定の本をある程度読んだからかなー。
この記事へのコメント
こんばんは。
女の子のいいとこも悪いところも、ぎゅっと詰まった一冊でしたね。
思えば大きくなっても、女の子はこのころのままのような気がします。ねっこは。

確かにちょっと物足りない気もしますよね。
想像外には行かないからかな?
ちきちき | URL | 2008/02/22/Fri 21:22 [EDIT]
そうかもー。基本はそんなに変わらないですよね。
豊島さんので物足りなさを感じたのは初めてです。
長編が次は読んでみたいなぁ。
sonatine | URL | 2008/02/23/Sat 21:45 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/418-580128fd
リリイの籠
JUGEMテーマ:読書 女の子同士って、むずかしいけれどやっぱり特別。 絵のモデルを頼んだ加菜に、憧れにも近い感情で惹き付けられていく美術部員の春(「銀杏泥棒は金色」)。 生意気な女子生徒・由貴に、こっそり大切な思いを打ち明けてしまったえみ先生(「ポニー?...
ぼちぼち 2008/02/22/Fri 21:23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。