スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでも、いつまでもお元気で―特攻隊員たちが遺した最後の言葉

いつまでも、いつまでもお元気で―特攻隊員たちが遺した最後の言葉いつまでも、いつまでもお元気で―特攻隊員たちが遺した最後の言葉
知覧特攻平和会館

草思社 2007-08-08
売り上げランキング : 10696
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

戦争末期、知覧をはじめ各地の基地から飛び立った
特攻隊員たちの手紙・遺詠を美しい風景写真を添えて紹介。
六十年前の若者たちの無垢な想いが胸を揺さぶる一冊。


泣いてしまいました。。。
若いこれからの若者が、死ななければいけなかった事実がこの国にあった現実。
最後の方に、

あんまり緑が美しい。
今日これから死にに行くことすら忘れてしまいそうだ。


という詩があって、私たちが見ているような天気、季候、当り前の風景の中で信じられない現実があったことにショックを受けた。

誰も好き好んでは特攻なんてしないし、怖くてたまらなかっただろうに、
「喜んで」「遠足のように」などの言葉で両親へ手紙を出した隊員たちの心境を思うと
いたたまれない気持ちになった。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/422-ab95bdac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。