スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も書けなかった死後世界地図


山口 美佐子,A. ファーニス
Amazonランキング:718位
Amazonおすすめ度:


「天国であれ、地獄であれ、そもそも死後の世界なんて存在するのか」「死んだら人は無になるとしか思えない。無にならないなら、何になるというのか」それと同じ疑問をもった人間が百年ほど前に体験した「死後世界」の驚きの真実。



あはははは!面白い!
なんたって自称死んだ人が伝達した死後の世界ですもん。
絶対今の自分では体験できない未知なる世界が書いてありましたわー。
しかも、霊になってもお腹がすくの?など子供に向けたQ&Aのような感じでとても読みやすかった。
ちゃんと日本人向けに外国では~だが日本では~と解説が入れられてるのもよかったし、
著者本人が自称死んだフランチェッツォに突っ込みを入れてるとこもあって面白かった。
大体は天国と地獄など想像通り、という感じなんだけど、所々に驚かされることもあって、
読む価値はあると思いますよ~うふ

読んでいて不思議な気分になります。
普通、こういう本って読者を説得しよう、とあらゆる根拠を並びたてます。
んで、書いてる作者は当然生きてますから読んでる方もうーん、とわからんでもないな、という気持ちになる。
が、この本は死んだ人間の言葉を伝達してるもんですから、フランチェッツォの説明をそのまま載せてちょっと解釈を入れてある程度。
だから説得力がないんですよねー。なんたって自称死んだ人間の言ってることですから。
これが真実でもすごいし、嘘ならよくここまでかけたなぁとどちらにしてもすごい。
私としては半信半疑ですが、こういう面白い本は好きですねアップロードファイル
死後の世界に行っても精神修業は続く、みたいなことをよく聞きますが「勘弁してくれよ~」と言うのが本音ですアップロードファイル
この記事へのコメント
お久しぶりです。
sonatineさんのところでこの本を知ってから、図書館でマメにチェックしているのですがいつも貸し出し中。
そんなに大人気なのかしら?というよりも失くした?(笑)
子どもに向けたQ&Aのようなんて、ちょっと覗いてみたい私なんかにぴったりそうで気になります。
もう少し待っても貸し出し中のままだったらリクエストしてみようと思います。
カクテキ | URL | 2008/05/14/Wed 13:40 [EDIT]
チェックしてくれてありがとうございます。
大人気なのかなー。
私の図書館では3まで普通に置いてあったので、猛烈なファンがいるのかも(^^;
自分の感想が正しいのかそれとも全く違うものなのかわからないので、カクテキさんの感想ぜひ聞かせてくださいね。
sonatine | URL | 2008/05/14/Wed 23:13 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/428-5520ab0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。