スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしぎな図書館


村上 春樹,佐々木 マキ
Amazonランキング:41325位
Amazonおすすめ度:


本を借りに行っただけなのに・・・。図書館のおじいさんに閉じ込められちゃう話。
子供らしい純粋な気持ちの主人公とわかりやすい文章と展開が好印象。
各所に描かれたイラストもかわいい。
ふわっふわな表紙もかわいいアップロードファイル
これなら村上さんが苦手なsonatineさんでもきっと大丈夫やろと
友人の勧めで読んでみました。

おー読みやすい。
本好きさんの好きそうは発想ですね。
しっかし自分の子供には読ませたくないなぁ。
救いがないんだもの。大人が読んでもうわーって感じで終わる。
わかりやすいんだけど、やっぱり村上さんは健在で、
多分わたしがピンとこなかったメッセージ性が抽象的な表現で表されてるんだと思うけどわからーん!!!
誰か私に教えてください。
でも、とっても読みやすいです。ドーナツチョコファッション?が食べたくなったよだれ
この記事へのコメント
こんばんは。

読みやすい本ですよねぇ。それでいて村上春樹がでている希有な作品だったんでんではないでしょうか。

でもメッセージなんて覚えていない(笑)。そんな作品だった気がします。。。読めてないってことなのかしら・・・。
kbb | URL | 2008/04/30/Wed 23:09 [EDIT]
あーよかった。メッセージなんてない・・・よね??
きっと!
kbbさん、復活されていたのですね。
これからガンガン見に行きますぜ。
sonatine | URL | 2008/05/02/Fri 17:57 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/437-2fdf045e
ふしぎな図書館-村上春樹
「ふしぎな図書館」 村上春樹 文章は村上春樹、イラストは佐々木マキの一冊。この二人は講談社からでてる村上春樹の本ではおなじみですね。ほのぼのした佐々木マキさんのイラストが村上春樹の不思議でちょっとこわいシーンにもあっていて結構マッチしていていいですねぇ?...
あれやこれや 2008/04/30/Wed 23:08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。