スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福袋

福袋福袋
角田光代

河出書房新社 2008-02-15
売り上げランキング : 98960
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人生に“当たり、ハズレ”なんてない!? 謎で不可解な届け物や依頼、または同僚や夫など身近な人の不可解さに出くわしたら、あなたならどうする? 8編の短篇をとおして、直木賞作家が開く、人生のブラックボックス。



ブラックボックスかー。
そう言われてみるとそうかも。
角田さんはシビアなんですよ。たぶん。
たとえば、「もしあの時○○だったら~」と結果を不慮のきっかけのせいにする人がいますが(特に恋愛において)、角田さんが恋愛小説を書くと、そうならない。
そういった意味で、この人の恋愛小説には夢がない。
だから失恋した時とか、恋愛の絶頂期を過ぎたときに読むことをオススメします。

この内容、決して面白くないわけじゃないんですがびっくりするくらい何も残らなくて、
読み終えた後、ほとんど話の内容を忘れてしまいました。
最後の「福袋」の解釈もちょっといきなりすぎてびっくり。
一つぐらいハッピー全開なのが入っててもいいだろうに・・・。
角田さんの大ファンって人は、このシリアスさがよいのだろうか。
装丁はとってもかわいらしいのにー。
この記事へのコメント
こんばんは。

コメントありがとうござます♪
遊びに来てしまいました&TBさせていただきました。

>ほとんど話の内容を忘れてしまいました
あたしも、記憶に残らなかったです。
読み終わった直後でも、心がサラッと何も残らず。不思議です。
はあさっこ | URL | 2008/05/27/Tue 20:28 [EDIT]
ずうずうしくもリンクはっちゃってすいません(><)
読む本が結構似てるので、読んでもらいたいなぁと思って(照)

この本、記憶に残らなかったですよねー。
悪くはないんだけど・・・
sonatine | URL | 2008/05/31/Sat 23:36 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/442-cc9d1597
福袋/角田光代
福袋(2008/02/15)角田光代商品詳細を見る 「装丁と、タイトル、角田光代」ってことで、期待したけど、ちと合わなかったなぁ。残念。 でも、好...
読んだ。読んだ。読んだ。 2008/05/27/Tue 20:23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。