スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷川史子さんのマンガ


谷川さんは、昔マイバースデイを愛読してた頃に挿絵を描かれていて、
ふわふわして、かわいくて、清楚で大好きでした。
いま読み返してみたらちょっと幼すぎるかな?と思ってて離れていたのですが、
りぼんではなくて、ちょっと大人向けの出版社から出されていて、しかもダヴィンチのプラチナ本に紹介されてたので購入。
夫婦をモチーフにしたオムニバス。どれもふんわりと優しいお話です。
ピュアで清潔感があって、設定はちゃんと現代なんだけどどこか懐かしさも感じさせてくれます。
軽いライトな恋愛の設定も漫画で増えてきましたが、こういったオンリーワンな作品を見ると心が落ち着くし、こういう恋愛をしたいなぁって思います。
さてさて、夫婦のアンソロなんで、正直あまり期待してなかったんですが、
(谷川さんだから劇的な展開はないだろうし)、好き同士で、夫婦として結ばれても
差があったり、わからない部分ってあって、それを縮めていくプロセスをこの本では描いてあります。
あったかい本で、ずっとそばに置いておきたいです。


さて、こちらも購入本。
積極、なんて少女マンガにはあるまじきタイトルですが、読み終えてみると納得できます。
二人の間に恋愛感情があったかは自分の中でははっきりしませんが、お互いが大切に思う気持ちが温かい気持ちを残してくれます。
ほかの話もよいのですが、表題作の話がダントツにいいです。
赤面顔や泣き顔寝顔・・・一つ一つの表情がかわいらしく、女の子で良かったなぁと思いました。
谷川作品に出てくるようなピュアで、どこかかわいらしさをもっている女性になりたいと思いました。

ひっさびさに読んだけど、本当によかった!!!大人買い決定や~!!!
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/444-e1056897
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。