スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

披露宴 好・珍プレー


亜繰 舞子
Amazonランキング:1451749位
Amazonおすすめ度:


人生でもっとも華やかでもっとも幸せに満ちた瞬間…のはずの結婚披露宴。そこではさまざまなドラマが繰り広げられている。プロ司会者が、長年勤めてきた披露宴での泣いて笑えるエピソードを綴ったユニークなエッセイ。



無性に本が読みたくなって、図書館で興味のある本をどんどん借りてきたら14冊になってしまいました。
エッセイや実用書が多いのでサクサク読んでいっています。
私はあんまりしゃべるのが得意じゃなくて、仲のいい友達とならベラベラしゃべりますが、
他の人には言葉がつっかえたり、でてこなかったりしてスラスラしゃべれません。
もっとうまくしゃべれたらいいのに、とか、思ってることがそのまま相手にうまく伝えられたらいいのにっていうジレンマが人より多いと思います。
だから内面はいろんなことを知りたいし広げたいと思ってます。
そういう意味で、読書が好きだし、中毒になってるのだと思います。

話がそれましたがこの本。
表紙すごいですよね~~~。
ちょっと時代を感じる・・・。
でもでも内容はとってもとっても面白かったです!!!
てか絶対期待以上です。
この人の書き方や視点が面白いんじゃなくて、とても素晴らしい仕事をされているのがそのまま本になったという感じ。

幸せな結婚式をしてもらいたい。

その思いがスコーンと貫いてあって、そりゃムカつくおやじや芸能人、困った花嫁に家族にいろいろ登場しますが彼女はプロとして、得意のトークと機転でうまく乗り越えていきます。

というのもおもしろかったんだけど・・・

この本の主役は、結婚式の主役である花嫁・花婿たち。
それに徹してて、彼女はあくまでも裏方。それに徹してる書き方がよかったのかも。

無口でほとんどしゃべらなかった父親・・・
結婚に猛反対だった両親が・・・
非行にあけくれた新郎が・・・

運命の糸が出合わせた不思議な縁と、困った客。困った出来事。
笑いあり、涙あり、そして笑顔あり。
なんか結婚したくなってきたぞー。
予想外にいい本でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/457-6dce3ebe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。