スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~


「心のブレーキ」とは、誰もが心の奥底に持つ「潜在意識の現状維持メカニズム」のこと。このメカニズムが働く限り、あなたの人生は変わりません!頭(顕在意識)で何を考えても、潜在意識がブレーキを踏むからです!「頑張ってもうまくいかない」「ヤル気が出てこない」「こんなはずじゃなかった」…などの原因は「心のブレーキ」なのです。本書では、「心のブレーキ」の外し方を初公開します。


この方の本は初めて読んだんですが、売れっ子なんですね。
アマゾンのレビュー数が135ってすごすぎ汗とか
この本は職場の男性に勧められて読んだのですが、男性が好きそうな理論ずくめのお話なので、女性から見たらちょっときつい感じがしましたアップロードファイル
文章は読みやすくて、言ってることも理にかなっているけど私とは相性良くないみたいです。
女性向きにイラストやコラムコーナーがあったら、また違った評価ができそうな感じもありますが。

感動は受動的。行動は能動的。だから感動を持続させるためには行動が必要なんだ。
「何をやってもだめなのはなぜ?」など答えの出ない問いかけに対しても潜在意識はバカ正直に答えを求めて、見つかるまでストップしない。その結果疲れてしまう。
だから、なぜ?ではなくどうしたら?と考える方が得策だ。



の内容にはすんなり納得できました。

ほんの少しですが、講演のときのお客さんの話をしてあり、素直なお客さんとスピリチュアルかぶれのお客さん、せっかちなお客さんの様子に触れられており、作者は不快とかは一切言ってないんだけど、読んでいて、「あ~こんな人嫌だっただろうなぁ」と想像できます。
講演する側も神様も、素直な人に味方をしたくなる、というのがよくわかります。

また、あとがきの

本には魂が宿っていると信じている

のとこには好感が持てました。
が、今まで理屈一本で通ってきたのにあとがきでいきなりスピリチュアルなことを言われると、
これも戦略の一つ?なんて疑ってしまいます。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/464-309de8c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。