スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年齢の物語


日本人のさまざまな平均値をもとに綴られたとある男女の物語。彼らの人生を通じて、日本人が年齢ごとに迎える文化的行事、著名人の功績やエピソードなどがわかる。


身長も成績も人生もオール3な、平均的な平均(たいら・ひとし)と標準子(しるべ・じゅんこ)の人生を偉人と比較しながらつづっています。
自分の年齢のとこを見たら「社会人としての自我が芽生えるとき」とあって、当たってるかも。
おまけに平均的な人の人生のぶつかりや心理状態を物語として知ることができるなんて面白そう♪と手にとってみました。

失敗でしたぁぁぁアップロードファイル
面白くないっ!特に0~15歳までのところが子供のいない私には面白みに欠ける。
偉人さんとの比較なんていらないわ。
私が求めたのはのは平凡な人生の中で起こる迷い、葛藤。そしてささやかな幸せの話であって、
こんな教科書みたいな知識本じゃないのよっ!!!

と、面白みを求めたのがいけなかった。
カテゴリみたら社会学なんだもの。イラストのセンス、ネーミングのセンスから文章としての面白さを求めた私がいけなかったわ。
でも、自分の年齢の周辺は興味深く読みました。
設定自体は好きなんだけどなぁー。
これ、角田光代さんがこの設定で書いたら絶対面白いと思う。
この記事へのコメント
こんばんは。

タイトルとコンセプトにだまされることって結構ありますよねぇ。そんな少し開いただけでたまっていく積ん読がいっぱい(笑)

>これ、角田光代さんがこの設定で書いたら絶対面白いと思う

大賛成です。この本は読んだこと無いけど、絶対おもしろくなること間違いなしですね。
kbb | URL | 2008/09/04/Thu 21:32 [EDIT]
All Small Thingsで様々な年代の恋愛を見事に表現してくれたので、またああいう感じの本を読みたいなぁ。
私、角田さんのダークな本は苦手だけど、明るめの要素の話はかなり好きです。
みたいなぁ~
sonatine | URL | 2008/09/08/Mon 20:58 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/468-77693e6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。