スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいバレー


水野 宗徳
Amazonランキング:68259位
Amazonおすすめ度:


えっ! 先生が「おっぱい」を見せてくれる!? 忘れようと思っても、多分40秒に1回は女子のことを考えている。こんなどうしようもない僕たちの前に、女神が現れ、魔法をかけてくれた。実話を元にした青春小説。


ストーリーは至極簡単。
ダメダメ男子バレー部員が、顧問の先生の「優勝したらおっぱい見せてあげる」という約束を取り決め(無理やりだけど)、うぉーと盛り上がっちゃう青春小説です。

綾瀬はるかちゃんが主演とかで、「大丈夫かい?」と心配して手にとってみました。
タイトルはあからさまだけど、意外と青春の方が強いです。

でも・・・
表紙、恥ずかしい。
タイトル、恥ずかしい。
テーマ、恥ずかしい。
男子でも女子でも読むまでに勇気が必要だわね。

映画にぴったりな内容で個人的には綾瀬はるかちゃんは若すぎる感もあるけど、奮闘する先生姿を見てみたい!
しかーし、その前にこの映画、大丈夫なのだろうか?
タイトルがすごいだけに一般受けはしないだろうなぁアップロードファイル
結構いい話なのに。しかも実話が元なのに・・・
どの辺が実話なのか気になる~。
女子から見たらこういう先生は許せないけど、この本に限っては盛り上がる男の子たちの気持ちがかわいくて、いやらしさはほとんど感じられませんでした。
オープンなだけにさわやかなエロ?
大人になるとどうしてムッツリが増えるんでしょうね…ぶつぶつ。

所詮、書物に書いてあることなんて世の中のほんの一部に過ぎない。


っていうとこだけが妙に作者の意図的なメッセージが込められている気がしてどきっとした。


私、B級グルメが大好きでして、
雰囲気よりも、値段が安くておいしけりゃいいじゃーん派うふ
見かけはイマイチ、展開はまぁありきたり。
けど、一気に読ませる面白さ、青春っていいなぁ~っていう爽快さ、単純なことで夢中になれる情熱。
これぞB級の素晴らしさですキラキラ
とやかく言ったって面白いものには勝てません。
恥ずかしさを乗り越えて読んでみてくださいアップロードファイル
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/478-19810540
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。