スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェロモン


神田 茜
Amazonランキング:305642位
Amazonおすすめ度:


こんな私でも悪くない、と思えるときもある。代わり映えのしない毎日にへこみ気味の5人の女性たち。それぞれの平凡な人生に輝きを取り戻させたのは…?力の抜けた愛おしい日常を巧みに描く小説デビュー作。


フェロモンの消えかかった若くない女たちの物語。
仕事も私生活もちょっと冴えない彼女たちの共通点は「ジュード・ロウ」のフェロモンに魅せられていること。
1話1話が軽い読み応え。ちょっと飽きちゃうかも(^^;)
でも、結末がどれもおもしろかったから、読後感は悪くないです。
最初の「奥様」の結末にjumee☆faceA61
個人的には「ペンダント」が好き。
主人公が性格を治すために自称:催眠術師の元を訪ねるんだけど、最後の展開にやられた!
暖かくて、素朴で、素敵な終わり方でした。

めんどくさい時もあるけれど、女で良かったって思った。
だって、男性よりもきっと多面的で、自分を変える機会も柔軟性も持ち合わせているから。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://neteoki.blog7.fc2.com/tb.php/506-f916b461
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。